竹内由恵

1: 2017/02/03(金) 20:06:11.68 ID:CAP_USER9
女子アナ界のスーパーエロ美女・加藤綾子(31)に関しては、本企画では殿堂入り。T166センチ、B88・W57・H86のFカップボディーと小顔のロリ顔で、部数100万部、ギャラ5億円以上というダントツの価値だ。よって、加藤を除く女子アナからベスト10を選んだ。

マスコミ関係者からの声を集めた結果、栄光の1位に選ばれたのがテレビ東京の大江麻理子アナ(38)。彼女は、顔が美しいだけでなく、“好感度アナ”としてもトップクラス。現在、23時台の情報番組『WBS(ワールドビジネスサテライト)』のMCを担当し、サラリーマンの間で、夜の“オナアナ”といわれるほどの人気だ。
「70万部、ギャラ3億5000万円は、間違いなくいくでしょうね。美貌と知性、なんといっても品のよさはグンを抜いています。格の違いでヘア女王にふさわしい」(写真集編集者)

彼女は'14年にマネックス証券の創業者社長と結婚。資産総額100億円といわれる社長だけに、今や超セレブの女子アナに大変身だ。
「そんな玉の輿婚を果たした彼女なのに、意外や意外、通勤手段は電車なんですよ。自宅といえば、寝室だけでも30畳あるそうですから、毎晩どんなセックスをしているのか妄想したくなる。ただ、夫が忙しいためにセックスレスとの噂も。彼女は、その寂しさを紛らわすかのように、美容に力を入れているとか。セレブらしく、エステで下半身を短く刈り込んでいるという話もある。ぜひ、その美しいボディーを後世に残すべきです」(テレビ関係者)

2位は、テレビ朝日の竹内由恵アナ(31)だ。今回付いたお値段は部数60万部、ギャラ3億円。相変わらずの高評価なのだ。
「竹内アナは30歳を過ぎてから、肉付きがよくなった。とくに二の腕のプルプル感は成熟ぶりを見せています。しかし、B80のAカップの貧乳系だったのが最近、83のCカップにアップしたことで、ロリ美乳ファンにとっては不満なようです」(グラビア誌編集者)

ロリ系ファンをガッカリさせる巨乳化だが、最近の彼女の部数価値は、全然衰えを見せない。
「サイズアップした美乳に新しいファンが付いたようです。過去に報じられた、上司との密会スキャンダルで話題になった下半身のエロ度は今も健在らしいので、写真集でオマタを開く積極さに期待します」(同)

3位は、メキメキ人気を伸ばしている逸材、テレビ東京の鷲見玲奈アナ(26)がランクイン。'13年、首都大学東京卒という女子アナ界では珍しい学歴だが、ここに新鮮味があるという。
「バスト90センチのGカップ乳。ただ、彼女の魅力はそれだけではないんです。入社以来、メガネっ子で通していたのは有名でしたが、最近、コンタクトに変えたのかメガネを外すことが多い。驚くのはその素顔。正統派美人で、ビックリします」(前出・テレビ関係者)

現在『家、ついて行ってイイですか?』『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』など、人気番組を担当。テレ東の次世代を担う看板アナは確実だといわれている。
「テレビでは、積極的に体を動かしながら元気なリポートを売りにしています。卓球中継でピチピチのウエアを着て、巨乳を突き出しながらスイングをしたり、C・ロナウドの胸突き出しゴールポーズをマネをして、笑いを取ったこともある。その注目度たるや、高校時代の画像もネットに流出するほど。将来の女子アナ1位候補の彼女に、すでに部数55万部、ギャラ3億円を付ける写真集専門家もいます。巨乳だけでなく、下半身のアピールも見せてほしいですね」(出版社幹部)

no title

no title

c9df0293


http://wjn.jp/article/detail/6873714/

【独占入手! 人気女子アナ13人 「ヘアヌード写真集」 査定ランキング 大江麻理子、竹内由恵、鷲見玲奈】の続きを読む

このページのトップヘ