石原さとみ

1: 2017/05/12(金) 11:27:31.81 ID:1+uuAuhyK
4月下旬のある日のこと。石原さとみ(30)の自宅マンション裏口に、所属事務所の送迎車が停まった。時間は夕方6時過ぎ。これから仕事なのだろう。と、ほぼ同時に「迎車」のタクシーが登場。送迎車の後ろにつけた。

 送迎車は石原をピックアップすると、すぐに発進。
後を追うようにして、マンションから出てきた男がタクシーに乗り込み、発車した。
タクシーの後部座席には、シートにもたれながら、スマホをイジる山下智久(32)の姿があった。その後、タクシーは山下の自宅へ―。

 山下は現在、連ドラ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)に出演中。次クールのフジ月9『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』新シリーズへの出演も決まっている。とにかく忙しいはずなのだが……現在、山下はガッツリ、石原と一緒に過ごしているのだった。
たまのオフなら、この熱量も理解できよう。だが、翌日もその次の日も、山Pは石原宅で密会を重ねていた。

「山Pと石原は15年にフジの月9で共演。最終回の長く、甘いキスシーンが『キュンキュンする』『こんなんされたら惚れてまうやろ!』と話題になりました。
で、実際に恋仲になったんですが、それはドラマが終わってしばらくたってから。ここ1年くらいのはずです」(中堅スタイリスト)

 4月9日の山下の誕生日には、原宿駅近くで誕生日デートをしたと報じられている。
その直後から、二人の密会場所が山下宅から石原宅に変わったところを見ると、マスコミの目を気にしたのだろう。通い愛が終わるどころか、「時間が許す限り一緒に過ごす」という、半同棲状態へ二人の仲は進化した。
次の段階、すなわち結婚への発展に障害は、いまのところ見当たらない。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170511-00010000-friday-ent 

no title

 

【石原さとみ、Fridayに半同棲写真を撮られてほとんど毎日セックスしてる事実が発覚】の続きを読む

1 :  投稿日:2017/03/22(水) 00:46:31.20 ID:Qru6G3hG0 [1/2回]
 
苦しい時の“さとみ頼み”。
石原さとみ(30)を出せば1万部アップと言われる出版業界。 
もしヘアヌード写真集を出版すれば、なんと10億円の値が付くといわれている。 

「石原のすごいところは、女性ファンが多いところ。 
 本来、男性人気が高いタレントは、女性に嫌われる傾向があるのですが、そんな常識 
 を覆したのが彼女でしょう」(アイドル評論家) 

事実、一部芸能サイトが発表した「女性が選ぶ“なりたい顔”」では、2年連続の1位。 
また、女性誌が行った「憧れる女優」アンケートでも1位を獲得するなど、同性からの支持の高さを裏付けている。 

「テレビドラマでも、彼女は“視聴率を取れる女優”として各局からのオファーが殺到しています。 
 その人気を獲得した、最たるドラマといえば、昨年末に日本テレビ系で放送した『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』です」(同) 

このドラマは、出版社の校閲部に勤務する女性社員を描いたもの。 
舞台となる校閲部とは、原稿を見て文字や文法の誤りなどをチェックする部署。 
それだけに、地味なストーリー展開で苦戦を強いられるかと思いきや、12.4%の平均視聴率を記録した。 

「昨今のドラマが10%で合格といわれる中での高視聴率に、日テレ局内は沸き上がった そうです。 
 また、このドラマの出演によって彼女は、女子高生や20代OLといった層からの、憧れの的となったのです」(テレビ雑誌編集者) 

B85・W58・H82のDカップボディーは、男を惑わす妖艶なオーラを放っている。 

「石原は、これまでドラマで濃厚キスや入浴シーンを披露しており、その積極さに、共演する男性が次々にハマッています。 
 業界内では“共演者キラー”との異名もあるほどです」(同) 

その典型だったのが、現在交際中といわれているジャニーズの山下智久(31)。 
2人は'15年、ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)での共演をきっかけに急接近した。 

「最終回のキスシーンでは、石原の方が積極的に“舌入れ”をしてきたそうです。 
 これには、百戦錬磨といわれてきた山下もグラッときた。 
 撮影終了後、山下の方から告白し交際が始まったといわれています」(芸能記者) 

山下に独占されるのはけしからん話だが、ガッカリすることなかれ。 
我々でも石原のボディーを拝めるチャンスがある。
それはヘアヌード写真集の出版だ。 

「男性誌でも女性誌でも、石原をグラビアで起用すれば、増刷間違いなしが定説。 
 当然、写真集を出したいと思っている出版社も多く、彼女を脱がせようと水面下で動いています」(グラビア雑誌編集者) 

石原は'07年に写真集『二十歳、夏』を出版。 
以後、フォトエッセーを出しているものの、本格的なセクシー写真集は出していない。 

「ただ、女性誌の特集では、下着姿を披露しているだけに、写真集まであとひと押しといわれているのです。 
 もともとプライベートでは大胆な人ですから、30歳の今年、何か仕掛けてくる可能性も大いにありますね」(グラビア雑誌編集者) 

エッチな顔に、ナマコのようなヌラヌラした唇。そして、くびれたにムッチリ巨乳。 
考えただけでもゾクゾクするが、もし出版した場合、いったいどれほどの部数が見込めるのか。 

「ずばり、ワレメご開帳なら、部数200万部はいける。 
 ここだけの話、10億円の出演料を用意するという出版社もある。 
 写真集史上、最も売れた宮沢りえの『サンタフェ』で120万部。彼女なら、間違いなく上回るはず」 
 (写真集プロデューサー) 

「さとみ詣で」は出版社ばかりではなく、金に糸目をつけないあらゆる企業が狙っているという。 
“石原さとみ陥落”…して欲しいような欲しくないような…う~ん。 


http://wjn.jp/article/detail/0255306/ 


108d44f3

【石原さとみ「ピンクの割れ目」ご開帳写真集まであと一押し! サンタフェ超えは確実!!】の続きを読む

1: 2016/11/03(木) 20:36:09.55 ID:CAP_USER9
 抱きたい女優ナンバーワンと言われる石原さとみ(29)は、'17年公開予定の映画『忍びの国』で主演の嵐・大野智と共演し、ヒロインを演じる。同作が女優としての最後の仕事になる可能性もあるだけにフルヌードで乳首見せ過激濡れ場にも意欲的だという。

 さらに、ジャニーズ事務所の山Pこと山下智久(31)との禁断愛発覚で結婚引退計画を周囲に漏らしているという。
 「10月20日発売の女性セブンが、10月中旬に大阪で仕事をしていた山下が、帰京して新幹線の品川駅から石原宅マンションに車で直行したと報じたのです。互いの自宅で超厳戒デートする形で交際が始まったとも伝えられています。実際、ここ数カ月、週数回は互いの自宅で密会お泊まりをしているのは確実で、2人が最近、真剣交際をスタートしたのは間違いない」(芸能関係者)

 2人は昨年10月期のフジテレビ系月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』で共演。官能的ディープキスシーンが話題になり、私生活でも急接近したという。5月には山下宅でのパーティーに石原が参加していたことを一部で報じられ、怪しい関係が噂になっていた。
 「女優界屈指のモテ女になった石原は“共演者キラー”と呼ばれる恋多き女でもある。これまで滝沢秀明、小栗旬、生田斗真、岩田剛典ら、錚々たるイケメンと浮名を流してきましたが、いずれも結婚には至らなかった。そうした中、12月24日に30歳の大台に乗ることで真剣に結婚を考え始めた石原は、もともとファンであった山下に照準を定めたのです」(スポーツ紙記者)

 “SMAP派”とみられている山下自身も、ジャニーズ事務所内の立場が危うくなっているだけに、理性のタガが外れてしまい、石原のセクシー攻勢に陥落寸前というのだ。
 「山下のキスのうまさは芸能界でも有名で、石原もディープキスシーンでメロメロになったらしいのです。5月のパーティー参加後、LINEで何度も連絡を取り、ついに自宅密会にこぎつけた。山下はかつて、年末解散するSMAPの元マネージャーI女史の管轄下にあっただけに事務所内では肩身が狭い。だから、ジャニーズの“結婚禁止”ルールを守るのもバカバカしくなり、禁断愛に走ってもおかしくない」(芸能ライター)

 本誌取材班によると、石原はごく一部の親しい周囲に、山下との結婚願望を明かしているという。
 ジャニーズ所属の山下と結婚すれば、これまで通り芸能界にいられないことも分かっているだけに、引退の覚悟も決めているというのだ。
 「石原は10月3日放送の日本テレビ系『しゃべくり007』の特番で、20代でやりたいことはほとんどしたという趣旨の発言をした後、『看護師さんの勉強をしたい。なりたい』と衝撃告白をしたのです。その理由として、『(芸能界を)干されたら…(仕事がなくなるので)』と、苦笑いを浮かべた。完全に本気で引退を考えていますよ。山下と結婚後、ケジメの引退をし、人妻看護師として第2の人生を歩むという青写真なのでしょう」(同)

 石原は10月から、日本テレビ系『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』に主演中。初回12.9%、2回目11.2%、3回目12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、昨今ではヒットといえる数字を叩き出している。
 「『地味にスゴイ!』では、後半から終盤にかけて濡れ場やディープキス、シャワーシーンなど、ヤケクソ気味のエロシーンを自ら志願。今後の展開が楽しみですね」(前出・スポーツ紙記者)

 ケジメの引退…から覚悟の官能シーンへ! もう石原の“心”は決まっている!?

2016年11月03日 20時00分
http://wjn.jp/sp/article/detail/1969052/
no title

【石原さとみの“乳首”が見られる!? 結婚引退覚悟の過激濡れ場www】の続きを読む

このページのトップヘ