イ・ボミ

1: 2017/05/02(火) 22:55:15.08 ID:CAP_USER9
イ・ボミ超え!?「セクシークイーン」アン・シネが日本ツアーデビュー

抜群のプロポーションを誇るアン・シネ

no title


◆女子プロゴルフツアーメジャー第1戦ワールドレディス サロンパスカップ練習日(2日、茨城・茨城GC西C=6670ヤード、パー72)

新たな韓流美女がベールを脱いだ。
韓国ツアー3勝で「セクシークイーン」の呼び名で抜群の人気を誇るアン・シネ(26)=NOW ON=が2日、大会会場入り。
10番からの9ホールの練習ラウンドなどを行い、日本ツアーデビュー戦の目標を「トップ10に入りたい」と掲げた。

昨年の日本ツアー最終予選会で45位となり、今季の出場資格をつかんだ。
4、5日の予選ラウンドは松森杏佳(21)=スターツ=、日本ツアー2勝の比嘉真美子(23)=フリー=と同組。
第1ラウンドは午前8時18分にティーオフする。
「とてもドキドキ、ワクワクしています。日本ではルーキーシーズンなので、新しい気持ちを持って挑んでいきたい。今大会はトップ10には入りたい」と意気込んだ。

165センチ、53キロで、すらりと伸びた長い足で抜群のプロポーションを誇る。
韓国ツアーの広報モデルも務めた美女。
この日は、豊かな胸など体のラインが強調された上下黒のウェアを着用し、多くの日本のメディアを引き連れて歩いた。
「両側に木が生い茂っていてフェアウェーが狭く、グリーンも小さくてこんもりしているので、正確性を問われると思う。きっちり計算していきたい」とコースの印象を語った。

10年に韓国ツアーで2勝し、賞金ランク3位。
15年のメジャー、韓国女子プロ選手権を制した。グリーン周りの小技が武器で「(世界屈指の飛ばし屋)レキシー・トンプソン(米国)みたいに飛距離が出るわけではないので、正確性を見てもらいたい。
1つ1つ丹念にプレーして、そういうところを皆さんに見てもらえたら」と自らPRした。

日本ツアー参戦を決意した背景を「申ジエさんやイ・ボミさんは韓国でも活躍して、日本でも活躍しているので目標になっています。
私のおばさんが日本に長く住んでいて、日本語を流ちょうに話すのを見てあこがれた」などと説明した。
「(韓国ツアーなどとの掛け持ちで日本ツアーは)8試合くらいしか出られないので、ぜひシード権を獲得して来年も参戦したい。日本語もいま勉強中です」とほほ笑んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000166-sph-golf

no title

no title


【イ・ボミ超え? “セクシークイーン”アン・シネ、おっぱいを強調したウェアで日本ツアーデビュー】の続きを読む

1: 2017/03/01(水) 04:09:51.35 ID:CAP_USER9
 女子プロゴルフツアーの今季開幕戦・ダイキンオーキッドレディスは3月2日から4日間、沖縄・琉球GCで行われる。
練習ラウンド(R)で9ホールを回った韓国のイ・ボミ(28)=延田グループ=は、オフのグアム旅行で水着姿になったことを明かした。

 昨年末から約3週間、クラブを握らずに完全休養。「2年間、ずっとゴルフを頑張っていたから」と1月半ばに妹らと3日間、グアムに出かけた。
水着になって南国のビーチを楽しみ、最高のリフレッシュに。
ただ、一つ問題が…。「練習してないのでたるんでいました。食べていたら太ってしまって…」と約20人の報道陣を前に赤面。
それでも、グアムで合宿する女子プロ仲間やプロ野球選手に遭遇し「『私も一生懸命しましょう!』ってなった」と気持ちを切り替えた。

 1月半ばからは米国合宿で下半身を中心にトレーニング。
例年は開幕までに20Rほどを回るが「今年は10Rくらい。ショットの練習ばっかりしていた」と課題克服に励んだ。
毎日の猛練習のおかげか、今では去年の開幕時の体重に戻り「みんなに『痩せたね』って言われてうれしかった」と“ボミスマイル”を咲かせた。

2017年2月28日18時3分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/golf/20170228-OHT1T50147.html

no title

【イ・ボミ赤面! オフのグアム旅行で水着姿になったところ…】の続きを読む

1: 2017/02/22(水) 21:01:29.98 ID:2jv+6IDb0 
イ・ボミ ゴルフ女王が魅せるセクシーボディーの秘密

 昨年、2年連続の賞金女王を達成した人気女子ゴルファーのイ・ボミ(28)。プロゴルファーのオフといえば、フォームやスイングスピードといったメンテナンスに余念がないが、彼女の場合、ボディーの“修正”も怠りないという。
 「女子ツアーは3月開始なので、かなりの時間を韓国で過ごしているはず。彼女といえば、その華麗なるプレーに加えて、ルックスでも注目される存在だけに、オフを使ってビジュアルの修正をしていると噂されているんです。
担当記者の間では、休みが明けるたびに、美人度がアップしていると言われています」(ゴルフ雑誌記者)

 韓国が整形大国なのは周知のとおり。ほとんどの芸能人は、目元、口元といった顔だけでなく、ボディーにもメスを入れていると言われるほど。もちろんイ・ボミも、例外ではないようだ。

「1回のオフでは、どこが変わったのか分かりませんが、長い期間をもって見ると、その変化は明らか。むろん、整形大国ではあるが、露骨に変えるのはイメージダウンに繋がる。極端に修正しないのが、彼女流だと囁かれているのです」(同)

 その修正疑惑の一つが鼻だ。かつては傷があったという。
 「本人は写真撮影を嫌がるほど気にしていたそうですが、ある日を境に、突然、傷が消えていたのです。その噂は瞬く間にネットで広がり、“鼻が高くなった”“目元もパッチリ二重になった”と、さまざまな怪情報が飛び交っています」(スポーツ紙記者)

 そして、彼女の修正疑惑は、とうとうオッパイにまで波及。彼女は身長158センチと小柄だが、グラドル並みのFカップに進化したというのだ。
 「当初は、ゴルファーに多い下半身太りの体型で、バストもCカップでした。ところが、今の彼女の胸といえば、谷間を見せつけるようなドレスを着るほど進化しているのです。
なんでも、男性ファンからの注目を集めるため、オフになると、修正のメディア作戦を練っているなんて話まであります」(同)

 その疑惑を裏付けるかのように、昨年、フォトブック『イ・ボミ STYLE』を出版。写真嫌いの彼女が、見せたがりになった。
 「彼女の美貌に惹かれるファンは多いのですが、何事もやり過ぎはよくないという声も多数あります」(ゴルフライター)

https://news.nifty.com/article/sports/golf/12151-12416/

no title

【女子ゴルファーのエロさは異常wwwww】の続きを読む

1: 2017/02/06(月) 23:28:31.56 ID:CAP_USER9
 昨年、2年連続の賞金女王を達成した人気女子ゴルファーのイ・ボミ(28)。
プロゴルファーのオフといえば、フォームやスイングスピードといったメンテナンスに余念がないが、彼女の場合、ボディーの“修正”も怠りないという。

 「女子ツアーは3月開始なので、かなりの時間を韓国で過ごしているはず。
彼女といえば、その華麗なるプレーに加えて、ルックスでも注目される存在だけに、オフを使ってビジュアルの修正をしていると噂されているんです。
担当記者の間では、休みが明けるたびに、美人度がアップしていると言われています」(ゴルフ雑誌記者)

 韓国が整形大国なのは周知のとおり。ほとんどの芸能人は、目元、口元といった顔だけでなく、ボディーにもメスを入れていると言われるほど。
もちろんイ・ボミも、例外ではないようだ。
 「1回のオフでは、どこが変わったのか分かりませんが、長い期間をもって見ると、その変化は明らか。
むろん、整形大国ではあるが、露骨に変えるのはイメージダウンに繋がる。極端に修正しないのが、彼女流だと囁かれているのです」(同)

 その修正疑惑の一つが鼻だ。かつては傷があったという。
 「本人は写真撮影を嫌がるほど気にしていたそうですが、ある日を境に、突然、傷が消えていたのです。
その噂は瞬く間にネットで広がり、“鼻が高くなった”“目元もパッチリ二重になった”と、さまざまな怪情報が飛び交っています」(スポーツ紙記者)

 そして、彼女の修正疑惑は、とうとうオッパイにまで波及。彼女は身長158センチと小柄だが、グラドル並みのFカップに進化したというのだ。
 「当初は、ゴルファーに多い下半身太りの体型で、バストもCカップでした。
ところが、今の彼女の胸といえば、谷間を見せつけるようなドレスを着るほど進化しているのです。
なんでも、男性ファンからの注目を集めるため、オフになると、修正のメディア作戦を練っているなんて話まであります」(同)

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

イ・ボミ ゴルフ女王が魅せるセクシーボディーの秘密
週刊実話|掲載日時 2017年02月06日 16時00分 [スポーツ] / 掲載号 2017年2月9日号
http://wjn.jp/article/detail/6531892/
no title

no title

【「グラドル並みのFカップに進化」 ゴルフ女王イ・ボミが魅せるセクシーボディーの秘密】の続きを読む

このページのトップヘ