清水富美加

1: 2017/02/17(金) 22:43:17.563 ID:cPLUPj6r0
清水富美加 性的対象の水着仕事に嫌悪感「水着仕事はおかず」

 著書の中で、清水は「水着仕事をするようになったのは15歳でした」と語り、「こんなこと言ってもいいのかわからないですけど、水着の仕事って言ったって、おかずですよね」と赤裸々に告白。

また、握手会について、「いざ、握手会とか人前に行ったら、手がぬるぬるしているおじさんとかに、すっごい気持ち悪い握手のされ方をする」と嫌悪感を明かし、「この見知らぬおじさんが私の写真やDVDを観て家でなにしてるんだろうとか考えてたらもう、ほんとうに悲しくなって」と本音をつづった。

その後、徐々に「なにをやってるんだろう」という虚無感に襲われ、16歳の誕生日の日に口と鼻にガムテープを貼り、自殺未遂したことも打ち明けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000010-reallive-ent


枕営業暴露がない、やり直し

 no title

【清水富美加、暴露本で赤裸々告白「精液ぬるぬるおじさんと握手」「水着はおかず」「ガムテープで自殺未遂」】の続きを読む

1: 2017/02/17(金) 08:35:16.86 ID:QkcEvVy60 BE:155869954-2BP(1501)
914 ミラノ作 どどんスズスロウン(茸)@ [US] 2017/02/17(金) 07:26:23.45 ID:trwYJE400
30 : 名無しさん@恐縮です@2017/02/16(木) 23:29:28.71 ID:jiqQLUCX0

ガッキー?やばそうだな


@hoti_web スポーツ報知公式
清水富美加さんが、宗教法人「幸福の科学」への出家とともに、明日急遽発売される暴露本ですが、
2年間に及ぶ自筆の暴露本で、その内容には、レプロに所属する、昨年紅白歌合戦にも出演した超人気女優の枕営業についても書かれており、業界を揺るがしそうです。

919 ダイビングフットスタンプ(神奈川県)@ [US] 2017/02/17(金) 07:29:05.85 ID:/9LcwSD30
>>914
審査員だけど、紅白に絡んでたのはガッキーしかおらんな……

no title


【清水富美加が暴露本 ガッキーの枕営業を暴露か!?】の続きを読む

1: 2017/02/15(水) 08:11:52.96 ID:ttEg1lH/0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
高須克弥さんがリツイート
Маяко?вский ?@mayakoMAX 2016年10月16日

ニベアリッチケア&カラーリップの清水富美加ちゃん、高須クリニックマジックを経た西原理恵子先生かと思った

no title

no title

参考
西原理恵子(嫁の暴露漫画)


no title

no title

no title

no title


【包茎神YES高須が暴露!? 清水富美加は月給5万円で枕営業させられてた】の続きを読む

1: 2017/02/14(火) 08:33:15.41 ID:CAP_USER9
 ◇清水富美加出家騒動

 2010年に発売された清水富美加(22)の水着DVD「ミスマガジン2010 清水富美加」が、大手通販サイト「Amazon」のランキングで急上昇している。

 13日午後11時現在、アイドルDVDの売れ筋ランキングで1位。13年に発売された初写真集もタレント写真集部門で6位となった。

 教団は水着での仕事について「嫌だと拒否したにもかかわらず無理にやらされた」と説明している。パッケージでは水着姿で屈託ない笑顔を見せている。

スポニチアネックス 2/14(火) 7:55配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000075-spnannex-ent

写真

no title

【”水着が苦痛”の清水富美加さん、DVD&写真集がアマゾンで売れまくり!!】の続きを読む

1: 2017/02/13(月) 09:47:57.90 ●
no title


清水富美加、肌の露出や低賃金不満…「死にたい」
http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1778224_m.html?mode=all
no title


仕事に関して「性的対象にされるのが嫌で拒否したのに、ブルマーやスクール水着の仕事を入れられた」「人を食べる役(映画「東京喰種」)など、道徳に反する」などと話した。
給料については「当初歩合制も、稼ぐようになったら月給制になり、1カ月毎日働いても月給5万のボーナスなし」と主張した。

清水はこうした対応に耐えられず、7、8年ほど前から「死にたい」と漏らすようになったという。
これにマネジャーは取り合わなかったと主張した。

「幸福の科学」大川隆法総裁の著書「清水の守護霊と話した」を受け、清水は出家を決意したという。「千眼美子(せんげんよしこ)」という法名も与えられた。
現在は自宅療養しており、事務所には2月1日に、月末での契約解除を通達。契約には「2週間前までに申し出れば解除可能」という民法の規定が採用されると主張した。

今後の仕事について里村氏は、現在撮影中の映画は「(出演しないと)ご理解いただきたいと思います」。撮影が完了している3作品については「(公開を)やめろと言える立場にないので、申し上げることはない」とした。
さらに、契約解除成立後は「(映画の宣伝活動などを)致しかねると申し上げております」。また、清水は教団の映画などに出演する意向だという。

【鬼畜な日刊スポーツ、清水富美加が「性的対象は嫌! 死にたい…」と言ってるのに1面に水着姿を掲載www】の続きを読む

このページのトップヘ