綾瀬はるか

1: 2017/07/07(金) 08:56:29.50 ID:CAP_USER9
『ローマの休日』のオードリー・ヘプバーンのようなプリンセススタイルの綾瀬はるか(32才)に恋する映画監督志望の青年・坂口健太郎(25才)──大人の恋愛が描かれる映画『今夜、ロマンス劇場で』(2018年公開予定)の撮影が6月上旬にクランクアップした。

「2人は『海街diary』、『高台家の人々』と同じ映画に出演したことはありますが共演シーンはなかったため、今作が初共演。4月下旬から撮影が始まったんですが一気に仲よくなっていました。1か月半ほどの撮影でしたが、綾瀬さんは『健太郎くん、健太郎くん』と、ぞっこんだったそうです」(芸能関係者)

綾瀬は映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』での共演がきっかけで交際していた松坂桃李(28才)と1年半ほど前に破局したと報じられて以来、新恋人はいないよう。

久しぶりの真剣愛──と勝手に興奮してしまうが、ちょっと待って。坂口は、綾瀬の事務所の後輩である高畑充希(25才)と目下熱愛中のハズ…。

「後輩のカレを奪ってしまうのでは?というくらいのお気に入りぶりだったようです。でも実際は、どうこうなるってことは全然ない。ただ共演できたのがうれしかったみたいです」(前出・芸能関係者)

そんな共演直後の6月上旬のある夜20時過ぎ、恵比寿で評判のビストロに綾瀬の姿があった。トキメキ女子の雰囲気かと思いきや、この日は全身黒ずくめで、体のラインもまったく出ない一見ジャージー姿のような気の抜けた格好にも見える。“女優オーラ”を消し去るようなコーディネートだった。

「年上の女性と2人でいたのですが、会話をする時は周囲に気を使って、顔を近づけて話していました。『あのポーズはもう少し考えたほうがよかったな~』と仕事の相談をしているようでした」(居合わせた客)

食事を終えた綾瀬は、そのまま夜の恵比寿を30分ほどお散歩。その服装とは反対に足取りは軽やかだった。

no title

http://www.news-postseven.com/archives/20170707_582504.html

【【画像】ジャージ姿、女優オーラゼロの綾瀬はるかを恵比寿で目撃】の続きを読む

1: 2017/06/27(火) 23:44:17.84 ID:7VhgbXyG0
“あれ、見えちゃいました? 内緒ですよ~”綾瀬はるか(32)の新CMがヤバいらしい。
「ランニングから自宅に戻った綾瀬が服を脱ぎ捨て、薄型タブレット状の防水テレビを片手に持って風呂場に向かうシーンからスタート。
途中でTシャツを脱ぎ、スポーツブラ姿で美しい広背筋を披露した背中セミヌードも織り込まれています」(芸能記者)

綾瀬はるかが、6月15日から放送されているパナソニックの防水テレビ『プライベートビエラ』の新CMで、セクシー過ぎる全裸入浴を披露した!
その後の風呂での演出が刺激的過ぎるのだ。
「全裸で湯船に入ったあとは、両手でテレビを持って肩を露出したり、足を見せるなどの思わせぶりなセクシー場面が続きます。
最後は、湯船のヘリに両腕を乗せて乗り出すようにしながらテレビを視聴するのですが、おっぱいが見えそうなきわどい角度にもなる。
あまりにもエッチなため、放送開始直後からネット上で話題騒然です」(同)

no title


【「あれ、見えちゃいました?」綾瀬はるか、 “ガチ全裸入浴新CM“でヘア&乳首”エロ事故現場】の続きを読む

1: 2017/05/26(金) 07:39:14.19 ID:uY00ry4Q0 
 武内英樹監督は「一番美しい綾瀬はるかを撮りたい、気高くて大人な魅力を出したいと思って撮影に臨んでいます」とコメントしている。
一番美しい綾瀬はるか(32)とは当然一糸まとわぬ姿ということだ。つまり、乳首と乳輪が膨らんだ、あの“二段階乳首”がついに見られるということか。
来年公開の映画『今夜、ロマンス劇場で』で、イケメン俳優・坂口健太郎(25)とW主演し、“Fカップ濡れ場”を展開するという。

 「綾瀬がドレスなど25種類ものコスプレを披露するのも見どころですが、恋愛映画だけに、過激なラブシーンも盛り込まれるというのです」(映画ライター)

 「綾瀬はメディア向けに出したコメントの中で、坂口について“穏やかで芯のある方”と評しているのですが、この“芯”という表現は、明らかに坂口の若手俳優界屈指の大きさとされる“下半身巨砲”のことを表現しているに違いありません。
というのも綾瀬は、この作品の中で数回、坂口と濡れ場を展開する見込みですが、乳首出しの全裸になった綾瀬が、坂口とセックスをすることが決まっているのです」(映画関係者)

 本誌が入手した濡れ場シーンの台本は、かなりエロいものだった。
 「激しいディープキスをしたあと、全裸の綾瀬が坂口にバックからハグされて爆乳を揉まれたり、正常位で抱き合いながら綾瀬が徐々に坂口の下半身に移動し、Fカップパイズリを連想させるシーンもあるようです。
実際に撮影が行われた場合、綾瀬が坂口をフル勃起させて骨抜きにする可能性も十分ある」(スポーツ紙記者)

 勢いづいている綾瀬は、4月14日、約2年ぶりの写真集『BREATH』でひさびさの“三十路Fカップビキニ”を披露。その中で、仰天乳首の持ち主だったことも判明している「彼女が海ではしゃぐカットがあるのですが、ビキニの左乳房の乳首がぷっくりと膨れ上がっているのが分かるんです。この形状を見る限り、乳首と乳輪が膨らんだ“二段階乳首”の持ち主。
映画の濡れ場シーンで、このぷっくり乳首を振り乱しているかと思うと、興奮が収まりません。」(芸能記者)

 清楚な顔立ちと豊満なヒップさらに加えて日本人には珍しい“二段階乳首”。『今夜、ロマンス劇場で』の成功を願うのであれば、どうあっても綾瀬の“完脱ぎ濡れ場”は必須条件だ。

http://wjn.jp/article/detail/4938329/ 

no title



【綾瀬はるかの“二段階乳首”公開! 完脱ぎ濡れ場で館内総勃ち】の続きを読む

1: 2017/04/20(木) 00:04:49.09 ID:CAP_USER9
ハワイで撮り下ろしを敢行した綾瀬はるかの最新写真集『BREATH』が好評発売中。そこで、彼女に今回のロケの思い出を直撃した。

* * *

テーマを決めない写真集。それは撮影者と被写体のあいだに明確な信頼関係があって初めて成立する。出来上がった作品は必然的に、「綾瀬はるか」本人に肉薄したものとなる。

「たぶん、今までで一番素の私に近いものが写っています」

そう笑う彼女は、ロケの思い出を楽しそうに語ってくれた。

「スタッフさんに私の部屋のカギを預けておいて、朝起こしに来てそこからいきなり撮影が始まった日もありました。寝起きの顔、大丈夫かなって心配していたんですけど、(撮影者の)ヨーコさんが上手に撮ってくれた(笑)」

ハワイにいるあいだはずっと、時間があれば海に行っていた。

「泳ぐの、大好きなんですよ。ホテルのプールでもひとりで泳いで遊んだし、目の前の海に夜、こっそり入りにも行きました。子供の頃は、毎年夏になると家族で海に行っていて、その頃のことを思い出したりして、『ああ、海っていいなあ』って毎日思っていました」

さすがに途中で飽きてこなかったか?と質問をぶつける。すると、彼女は目を輝かせてこう言った。

「全然! やりたいことはたくさんありますから。波の強いところでボディボードをしたり、ゴーグルをつけて魚を探したり、沖のほうへ泳いで行ってみたり、どのくらいの深さまで潜れるか試したり。夕方になってスタッフの皆さんは帰りたがっているんですけど、『お願い! もうちょっとだけ!』って」

本作にはもちろん、彼女が堪能した海やビーチサイドでの写真も盛り込まれている。

「普段は、ジムで泳ぐときに着るような、地味な競技用の水着しか持っていないんです。今回は(スタイリストの)椎名さんが用意してくださったおしゃれなやつを着させていただきましたけど…。感想? 『くびれないなあ』ですかね(笑)」

そうして完成した一冊には、“ハワイの休日”とその“旅”を満喫する彼女の素顔が詰まっている。

「1ヵ月くらい旅してみたいですね。いろいろなものを見て、人に会って…それで最後には、やっぱり海に行きたい(笑)」

http://news.livedoor.com/article/detail/12947021/

59: 2017/04/20(木) 09:17:09.44 ID:n5xBBRRr0
no title

こんな不細工な写真集は売れるわけがない

【綾瀬はるか、自分の水着姿に意外な一言「くびれないなあ」】の続きを読む

このページのトップヘ