倉持由香

1: 2017/02/16(木) 16:59:49.32 ID:CAP_USER9
 グラビアアイドルの倉持由香(25)が、グラドルのAV流出している。
グラドルの給料が安いことや、DVDの内容がエロ寄りになりがちだと指摘し、このままだとギャラのいいAVに行くグラドルが増えていくと警鐘を鳴らしているのだ。

 1日、ニュースサイト「BLOGOS」に寄稿した倉持。グラドルの厳しい懐事情を明かし、自身も初めての給料は5000円で、3年前までは同じ事務所のタレントと同居していたと告白。

 さらに新人グラドルは仕事が少なく、ファンの課金額で順位が決まる「課金サバイバルレース」といわれるオーディションが食い扶持のひとつだと指摘。しかし、ファンが身銭を切ることに「申し訳なさで病んでいくし。それを見てファンの方も病んでいってしまって」とも。それがもとで芸能界を辞めるグラドルもいるという。

 ただ、グラドルに仕事がない現状に「グラドルがたくさんメディアに出られる状況を作っていかないと、ファンの方もグラドルの子も疲弊していってしまって、誰も幸せにならない結果になっちゃいます」とも。

 グラドルのイメージDVDにも言及。
露出合戦が激しくなり、一昔前の着エロと変わらない露出度を求められるようになったとしている。“擬似要素”が求められるとし、「バランスボールで上下運動とかベッドで上下運動とか。そういうのが入ってくると、途端に生々しさが」と苦言すら呈している。

 そして「このまま行くと、『MUTEKI』に行く子が増えてしまうんじゃないかなと。なにせギャラが桁違いですから」とまとめている。

 現役グラドルがかなりの業界批判だが、「倉持は、昨年AVデビューした高橋しょう子と一時期、同じユニットで活動していた。理由はどうあれ、仲間のAV女優転身にショックを受けています。いつ自分たちもグラドルの座を追われるか、先の見えない現状が今回のブログにつながったようです」と芸能プロダクション関係者。

 グラドルがビキニの中に押し込めているのはバストやヒップだけではないようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000018-ykf-ent

no title

【倉持由香がグラドルのAV流出を危惧 薄給、露出合戦で“疑似AV”化】の続きを読む

1: 2017/02/05(日) 00:55:26.15 ID:5tzA3/Zsa 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000308-devi-ent
倉持由香、過激化するグラビアDVD業界に提言「イメージさせる余地を残した作品を作るべき」

 100センチヒップを武器に“尻職人”の異名をとるグラビアアイドル・倉持由香が4日、最新イメージDVD『恋のリポート』の発売記念イベントを、秋葉原ソフマップアミューズメント館で開催した。
 14作目は昨年10月下旬にバリで撮影。今回の倉持は、プロ野球のキャンプ地にレポート訪れた新人女子アナという役どころ。
「私、初の女子アナ設定となっています。インタビューが終わって“ありがとうございました”って選手の車に挨拶に行ったら、車に連れ込まれていろいろあったり(笑)。
バットの握り方を教わったりとか、そこからいろいろ発展したり。今回も全チャプター尻推しです」

 見どころについて「Oバックって言うんですか、お尻の部分が丸く開いていて、そこにベージュの布が貼ってあるという。
実は見えてないんだけどかなりドッキリする衣裳になっています」とこだわった衣裳を挙げ、さらに「私、競泳水着が好きなんですが、ハイレグ競泳にニーハイソックスという、いろいろ渋滞している感じの衣裳で、野球選手と一緒にトレーニングをするという(笑)。
そして汗かいたらお風呂でいちゃいちゃみたいな…ファンタジー溢れる設定です」とアピールした。

 そして話はグラビアDVD業界の話題へ。自身のブログの連載でも「“エロすぎる”イメージDVDに歯止めをかけたい」と提言している倉持。
「DVDメーカーさんの前でなんですけど、ほしのあきさんやイエローキャブさんが全盛のグラドルの黄金時代からすると、やっぱりDVDの衣裳の肌の露出面積が大きくなってるなあって、皆さん感じていると思うんです。
直接的なエロさだけを求めたら、アダルトの方には絶対に勝てないし。だからこそ、グラビアらしい奥ゆかしさと言うか、見えそうで見えない感じ。
イメージDVDなのでイメージさせる余地を残した作品をもっともっと作ったほうが、ファンの方に受け入れてもらえるのかなって思ってます」と持論を展開。

 この日着用したジップアップの競泳水着を例にとり
「ビキニよりも肌面積が少ないんですけど、ちょっとエッチな感じがするじゃないですか。
そういうアイデア勝負の作品が生まれたら良いのかなって思います」という。
そして「やっぱり、露出が多い作品だと、グラドルの子も病んでしまったりとか、“グラビア界を嫌いになりました”みたいな感じでつぶやいて引退しちゃう子も多くて。
とてもそれは悲しいなと思う。
やっぱりみんなが笑顔でいられて、ファンの方も嬉しいし、メーカーさんも売れて嬉しいし、グラドルも自分の納得する露出度の範囲で出来て嬉しいなっていう、いい環境作りに取り組みたいなって思っています」と、人気グラドルの立場から、あえて業界に物申していく姿勢を見せた

倉持由香さん 
 
no title

no title

【“尻職人”グラドル・倉持由香 「直接的なエロじゃAVに勝てない。グラビアはアイデア勝負。」】の続きを読む


倉持 由香(くらもち ゆか、1991年11月6日 - )は、日本のグラビアモデル、バラエティタレント、女優。
旧名は倉持 結香。本名は笠井 未奈子(かさい みなこ)。

「100cmのもっちりヒップ」をキャッチコピーとしていて、自身を「尻職人」または「グラドル自画撮り部 部長」と称して、尻を強調したプロモーションが多く、「お尻の方が(私の)顔みたいなもの」と発言している。
かつては大きな尻がコンプレックスで、当初のヒップサイズを本来の90から87cmと公称していたが、2012年頃に撮影時のカメラマンから「君はお尻が綺麗だし、大きいから売りにした方がいい!」と言われたことがコンプレックスを武器へと変える切っ掛けとなった。

no title

1: 2016/11/30(水) 00:06:25.17 ID:P5K9ke1w0
なぁ?

【倉持由香ってあんなクソエロいデカ尻してるのになんで売れないんや???】の続きを読む

1: 2016/09/19(月) 16:58:32
2016-09-19 16:02
(写真)
(左から)星島沙也加・佐山彩香・倉持由香・川井優沙(撮影:ウチダアキヤ) (C)oricon ME inc.
(写真)
(撮影:ウチダアキヤ) (C)oricon ME inc.

 グラビアタレントの倉持由香、佐山彩香、星島沙也加、川井優沙が19日、東京・お台場で開催された都市型巨大ダンスフェス『ULTRA JAPAN 2016』に来場し、AWAブース内でORICON STYLEの取材に応じた。昨年に続き自慢のヒップを強調した水着で来場した倉持は、「今年も尻年。尻から風が吹いてきています!」とグラビア界きっての“美尻”を披露した。

 初参加となった星島は「天気が良くないですが、すごく盛り上がっていて気分がアガってきました」と来場者の多さに驚き、佐山も「ずっと来たかったイベント」と楽しみにしていた様子。昨年に引き続き来場した倉持は「露出度も高く、見ているだけで楽しみ!」と笑顔。
だが「去年よりハデにしようと髪も巻いてきたんですが、雨ですでに取れちゃって……」と張り切って来たものの、あいにくの天気に肩を落とした。

 来場者にはオシャレな男子も多く、「シンプルなモノトーン系が好き」(星島)、「あまりオシャレじゃない人がいい」(佐山)、「パーカーを着ている男性がいい。
フードを被ってちょっと顔が隠れているようなミステリアスな男性がいい」(倉持)、「オシャレなTシャツを着ている人が好きです」(川井)と意外にも4人揃って派手な強め男子より素朴な男性がいいと明かした。

 昨年来場した際にORICON STYLEのインタビューで倉持はDJ業に意欲を見せていたが、「昨年よりDJ尻職人としてやっているんですが、なかなかターンテーブルをまわせなくて、CDJをただかけるだけで……」と早くも挫折したようで、「『ULTRA JAPAN』で勉強して帰ろうと思います」と意気込んでいた。

 『ULTRA MUSIC FESTIVAL』は、98年から米・マイアミで毎年開催され、日本のほか計19ヶ国でも開催。
ひと晩で数十万ドルを稼ぐトップクラスのDJ陣が出演し、昨年日本では3日間で9万人を動員。
今年で3回目を迎える『ULTRA JAPAN』は、17日から3日間にわたって開催され、3日目となる19日は、ティエスト、マーティン・ギャリックス、ネロらが出演。
本日出演のティエストほか、初日に出演したデッドマウス、2日目出演のハードウェル、さらに昨年の出演者のプレイリストを音楽配信サービス「AWA」で公開中。
開催日ごとにセットリストをまとめたプレイリストも公開されているのでイベント参加者はもちろん、体験したことのない人もAWAで『ULTRA JAPAN』が楽しめる。

http://www.oricon.co.jp/news/2078677/full/
no title

【【芸能】倉持由香、今年も『ULTRA』“美尻”で来場「尻から風が吹いてる」】の続きを読む

1: 2016/09/18(日) 23:16:27
グラビアアイドルの倉持由香がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『倉持センセ』(発売中 4,298円税込 発売元:エアーコントロール)の発売記念イベントを行った。

"グラドル自画撮り部長"として自ら写した写真をTwitter上で公開したのを機に、瞬く間にトップグラドルへと上り詰めた倉持由香。そんな彼女の通算13枚目となる同DVDは、初めての女教師役にチャレンジした意欲作だ。自慢のお尻を強調しつつ、際どい衣装でセクシーシーンに挑戦している。

爽やかな紺の水着姿で登場した倉持は「初めての女教師モノですが、とある生徒が『テストで100点を取ったらいうことを聞いてよ』という生徒の企みにのっかてしまって、生徒に誘惑されちゃいました」と最新作を紹介。

セクシーなシーンを「理科室で生徒に霧吹きでスーツをビチョビチョにされちゃって、パンツも透けちゃうんです(笑)。それと先生といえばスーツスタイルですが、生徒にどんどん脱がされちゃいました」とアピールしていた。

今やグラビアのフィールドを超えて、地上波などでも大活躍の倉持。「お陰様で今月は2日しかお休みがないぐらいギチギチなスケジュール。でも私的にはお休みがある方が怖いし、不安になってしまうので、常にお仕事をしていたいですね」と意欲を見せていた。

倉持由香(くらもち ゆか)
1991年11月6日生まれ。千葉県出身。B型。身長167cm。スリーサイズはB83・W58・H87。"倉持結香"の芸名でデビュー。2011年4月、共立女子大学に進学したのを機に現在の"倉持由香"に改名。『笑っていいとも!』(フジテレビ系)や『ラジかるッ』(日本テレビ系)に出演したほか、2012年12月放送のテレビ朝日系『全力坂』に出演して話題を集めた。2013年は残念ながらジェニックにならなかったものの、"日テレジェニック2013"で準日テレジェニックとベスト巨尻賞を受賞。その後に自ら撮影した自画撮りをTwitter上に公開して一躍人気グラドルとなる。特技は絵を描くこと。足でゲームをすること(スーパーマリオ)。趣味は料理、食べ歩き(ラーメン、カレー)。

マイナビニュース2016年9月18日23時00分
http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1513681

写真
no title

【【芸能】尻職人の倉持由香さん、初女教師役で「理科室で生徒に…ビチョビチョにされちゃって、パンツも透けちゃうんです(笑)」】の続きを読む

このページのトップヘ