加藤紗里

1: 2016/12/27(火) 20:45:30.80 ID:CAP_USER9
 タレントの加藤紗里(26)がAV業界を“取材”、
10月にAV転身したタレントの坂口杏里改めANRI(25)らのインタビューに刺激を受け、「ある条件ならAV女優をやってもいい」と心境を告白することが分かった。
30日深夜にフジテレビ系で放送する「オトナの事情ジャーナル」(深夜0時15分)で真相が明かされる。

 「ふだんは取材を受ける側の人が、逆の立場からオトナの事情で世の中にあまり知られていない事実を包み隠さずリポート」という同番組の基本概念に沿って、加藤がAV業界を取材。
はじめは「いいイメージがない」と乗り気でなかったが、人気AV女優の紗倉まな、きみと歩実、涼海みさに「AV女優になった意外な動機」などをインタビューするうちに意気投合。
放送できない禁断の話まで飛び出し、しまいには「紗里さんは、絶対こっちチームですよ」と、オファーを受ける始末に。

 まんざらでもなくなった加藤は、その後AVメーカーの模擬面接も受け、ここでもデビュー可と太鼓判。
最後に、どうしても会いたかったというANRIと初対面して「この世界に入って後悔しているか」「仕事にやりがいを感じているか」「今、彼氏はいるか」と直撃した。
初対面ながら、元カレが芸人で今年お騒がせした同学年という似たもの同士らしく、すぐにぶっちゃけトークに発展。
AV業界の新事実を耳にして、転身の決意を固めるか―。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

2016年12月27日18時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161227-OHT1T50164.html
no title

【加藤紗里、AVメーカーの模擬面接も受け、デビュー可と太鼓判 「ある条件ならAV女優をやってもいいw」】の続きを読む

このページのトップヘ