酒井法子

1: 2016/12/09(金) 20:17:13.09 ID:CAP_USER9
「彼女にとっては、まったくもって迷惑千万な話です」(プロダクション関係者)

“のりピー”こと酒井法子(45)の元夫・高相祐一容疑者(48)が危険ドラッグ所持の疑いで逮捕されたのは11月18日のこと。
「高相が逮捕されるのは、今回で3回目。'09年のシャブ事件で酒井とともに逮捕された(懲役2年・執行猶予4年)後、'12年にも合成麻薬『AMT』を通販で購入し、逮捕されています」(ワイドショー関係者)

最近は、定職にも就かず毎日、ブラブラしていたという高相容疑者。
「'10年6月に彼女と離婚してからは、父親の経営するスポーツ用品店やラーメン屋などで働いていましたが、どれも長続きしなかったと言います。もともと、ヤル気がなかったのです」(芸能レポーター)

唯一、自ら“ヤル気”を見せたのが性産業関連の仕事だったという。
「ヘルスや風俗案内所に面接に行ったそうです。また、“俺、女好きだったよな”と思い、AV男優になろうとAV関係者に積極的にアプローチしたようです」(芸能ライター)

そして、こんなプランを持ち込んだという。
「ジリ貪で、一文無し状態になりつつあった彼は、有名なビデオ監督と組んで、のりピーをイメージした超過激な“シャブ性交”AVを作品化しようと考えていたようです。もちろん、今回の逮捕で企画は“幻”となりそうなんですけどね」(AV業界関係者)

一方の酒井は、約3年の“謹慎”を経て'12年、芸能活動を再開。9月には都内で“16年ぶり”のコンサートを開催した。
「デビュー30周年を記念したコンサートでもあり、会場は熱気と歓声に包まれ、“のりピー、のりピー”の大合唱でした。11月16日にはマカオでショーに出演し、代表曲『碧いうさぎ』を歌い上げ、熱狂的なファンを沸かせています」(芸能ライター)

さらに、写真集で20年ぶりに水着を披露した。
「想像していたより、胸の谷間が“深い”のに感動しました。四十路熟女のフェロモンが十分に感じられて、股間を熱くしたファンもたくさんいたと思います。12月のディナーショーのチケットの販売も好調です」(芸能記者)

そんな復活途中に起きた元・夫の不祥事。
「“超過激AV制作”の話は、似た者俳優を使ってやるという噂もあります」(前出・AV業界関係者)

のりピーにとってはマンモス迷惑な話だ。

no title

http://wjn.jp/article/detail/9364292/

【酒井法子、元夫3度目の逮捕で分かった超過激「シャブ性交」AV制作】の続きを読む

1: 2016/11/06(日) 19:48:35.62 ID:CAP_USER9
「高い! 高いけど買うしかない!」──11月1日、“のりピー”こと女優の酒井法子(45)がデビュー30周年を記念した写真集&DVDのセット『30th Aniversary』(ワニブックス刊)を発売し、彼女のファンが狂喜乱舞している。

 限定2000セットで価格は2万1600円(税込み)。プレミア感満載の値段設定でも、ファンが「買うしかない」と鼻息が荒いのは、20年ぶりのビキニ姿が収められているからだ。

 45歳とは思えないウエストのクビレと、キュッと上がったヒップ。小ぶりながら形の良いバストがコケティッシュな色気を感じさせる。

 ネット限定販売だが、出版社には「“ネットが苦手なので、書店で売ってほしい”という年配者の問い合わせが届いています」(ワニブックス担当者)という。

 酒井といえば、2009年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、一時芸能活動を休止した。2012年に復帰して以降は、国内よりも中国や香港、台湾などに重点を置いてコンサートを開き、アジア各地で衰えぬ人気を見せつけた。

 日本でも徐々に仕事の幅を広げ、今年は化粧品メーカーのイメージキャラクターを務め、9月には30周年記念コンサートを行なうなど精力的に活動している。本人が「芸能界への本格復帰元年」と位置付けた今年、45歳のビキニでファンの心を再び取り戻した。

 抵抗はなかったのか。本人を直撃した。

──なぜ今ビキニに?

「30周年は特別な物を作りたい。ファンの皆さんに喜んでいただけるよう、今できる精一杯の私を表現しました。それだけです」

──ファンからは「まだまだイケる!」という声も。

「嬉しい褒め言葉です。運動は『運を動かす』と書きます。その言葉を信じてトレーニングに励みます」

──第2弾の予定は? 次はもっと露出多めでお願いします。

「ありがたいですが、露出が良い年齢かどうか、悩ましいところなので(笑い)。その時が来ましたら、私の精一杯をお見せしたいと思います!」

 50歳のビキニが見られたら、マンモスうれピー!?


http://www.news-postseven.com/archives/20161106_463590.html

no title

【酒井法子さんを直撃 「45歳の”ビキニ写真集”の第2弾はある?」】の続きを読む

1: 2016/11/01(火) 05:32:00.61 ID:CAP_USER9
2016.11.1 05:03

女優、酒井法子(45)が、1日、写真集やDVDを収めたデビュー30周年記念ボックス
「30th Anniversary BOX」(ワニブックス、2万1600円)を発売する。

ボックス内に収められた写真集、DVDはともにタイトルが、ファンへの感謝を込めた「ありがとう」。
デビュー当時のお宝カットをはじめ、このために写真集では約20年ぶりの水着姿を沖縄で撮り下ろした。
DVDは30年の活動を振り返るインタビューなどで構成されている。

「集大成ともいうべき作品」とPRしたのりピーは「タイトルは『ありがとう』しか思いつきませんでした。
ボックスを出していただけることに大変感謝しています」と感激。
(以下略、全文はソースをご覧ください。)


・写真集で約20年ぶりに水着姿を披露した酒井法子。髪をかき上げるしぐさで大人の魅力を表現。
no title

・デビュー当時(1986年)の酒井法子。はにかむような初々しい笑顔がキュートだ
no title

・酒井法子のデビュー30周年記念ボックス「30th Anniversary BOX」
no title

no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20161101/geo16110105030017-n1.html

【45歳の酒井法子さん、20年ぶり写真集で水着を披露!!】の続きを読む

1: 2016/10/25(火) 20:51:28.23 ID:CAP_USER9
 かつて同じ事務所に所属していた女優の酒井法子(45)と後輩でタレントのベッキー(32)が年末に向けてセミヌード写真集を出版するという噂がある。互いに再起を懸けての勝負だ。

 酒井は覚せい剤事件による執行猶予明けの2012年12月に舞台で女優復帰したが、活動が軌道に乗らない状態が続いた。
 「復帰当初、日本でダメなら根強いファンがいる中国での活動の話もあったのですが、いざ大物中国人の芸能プロモーターが企画書を出すと、テレビ局が難色を示したんです。ところが皮肉にも、人気回復に貢献したのは中国や台湾のファンの“爆買い”だったんです」(芸能記者)

 アジアのファンが日本の地方でのディナーショーのチケットを買い漁ったことで酒井人気は徐々に増し、9月22日にディファ有明で開いた16年ぶりのコンサートは超満員だったという。
 「酒井は今年、デビュー30周年を迎え、11月にはDVDや写真集を収めた限定2000個の記念ボックスを発売する。すでに男性誌のグラビアではブラジャー姿やベッドシーンを含めたセクシーショットも披露しています」(同)

 一方、酒井の事件で経営危機に陥った所属事務所の再建に貢献したベッキーは、今年1月、ロックバンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音との“ゲス不倫”で活動休止状態に追い込まれた。
 「事務所がどうやって再起させるのかと思っていたら、日経新聞に載せた出版社の広告で背中ヌードを披露した。ということは近々、“セミヌード写真集”が発売されるということ。つまり元同じ事務所の先輩後輩で“裸一貫勝負”に出るということです」(女性誌記者)

 ただし、ある出版プロデューサーはこう言う。
 「清純派のイメージが崩れたと言っても、下品キャラに徹せない上、セクシーさがないベッキーに対し、酒井は色気ムンムンでアジアのファンもついている。圧倒的に酒井のほうが有利」

 また、元同じ事務所ということで、ベッキー&のりぴーの“からみ写真集”の企画もあると噂されている。もしこれが水面下で動いているとなると仰天ニュースだ。からみヌードで“貝合わせ”の過激シーンもあれば完売間違いなし。


2016年10月25日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/5319090/
no title

【【芸能】ベッキーと酒井法子が“貝合わせ”「からみ写真集」進行中の真偽】の続きを読む

このページのトップヘ