橋本マナミ

1: 2017/05/12(金) 18:22:49.82 ID:CAP_USER9
 ドラマ「女囚セブン」(テレビ朝日系)に出演中のタレントの橋本マナミさんのセクシーなオフショットカットが12日、公開された。
橋本さんは、ドラマで不倫の末に刑務所に入ることになった元有名美容整形外科の看護師・矢島千鶴香を演じており、劇中で千鶴香は終始ピンクの囚人服に身を包み、上着の第1ボタンまで留めていることが多い。
本人も「エロを封印しています」と話しているが、撮影の休憩時間や合間などでは「セクシーなポーズ、してみる?」などと言いながら、大胆なポーズを見せることがあるといい、公開されたオフショットでも大胆に胸元を披露した。

 「女囚セブン」は、女優の剛力彩芽さん演じる無実の罪で刑務所に入れられた京都の芸妓・琴音が、閉ざされた塀の中で、個性豊かな女囚たちと激しいバトルを繰り広げる……というストーリー。
剛力さんのほか、安達祐実さん、山口紗弥加さん、トリンドル玲奈さん、平岩紙さん、木野花さんも女囚役で出演している。
12日放送の第4話では、橋本さんが演じる千鶴香が、不倫の末に刑務所に入ることになった過去が明らかになる。
テレビ朝日系で毎週金曜午後11時15分に放送中。

http://mantan-web.jp/2017/05/12/20170511dog00m200046000c.html

no title

no title

no title

no title

【橋本マナミ、セクシーなオフショット公開 「女囚セブン」で“エロ封印”も…】の続きを読む

1: 2017/03/25(土) 16:04:35.43 ID:CAP_USER9
 タレント、橋本マナミ(32)が25日、東京都内で31日発売の写真集「流出」(ワニブックス、2700円)の発売イベントを行った。

 同作ではカメラ目線が一枚もなく、約1年間に渡って入浴シーンやロケ中、楽屋などでの様子を“盗撮”。
「(カメラと)目線が合わないのは前代未聞ですよね。のぞき見は、男性心をくすぐるんじゃないかな」とニヤリ。
お気に入りは銭湯に入っているシーンで、「裸です。グラビアで出せないエロさ。いろいろなモノが写ってるので、うまく想像していただけたら」と大人の色気ムンムンだった。

2017.3.25 12:45
http://www.sanspo.com/geino/news/20170325/geo17032512450025-n1.html

no title

no title

no title

【橋本マナミが写真集で大人の色気ムンムン「裸です。グラビアで出せないエロさですw」】の続きを読む

1: 2017/03/12(日) 08:25:32.18 ID:CAP_USER9

 グラビアアイドル・橋本マナミ(32)が11日、都内で行われた「ラボシリーズ×集英社 全国スナップキャラバン」のトークイベントに出席した。

 橋本は以前、テレビ番組やトークショーに出演した際に「ノーパン、ノーブラです」と明かして話題になった。
しかしこの日は「ノーブラです。でも下は、はいてます」と方針が変わったという。

 その理由は過剰な反応を呼んでしまったからだという。
「下からショットを撮られることが多くて、マネジャーさんに『ちゃんとはいてくれ!』と怒られたんです。以前、生放送にノーパンで出ていた時、画像をスクショしてネットに上げたが人がいて、ここ(股間)の三角コーナーがアップにされていたことがあって、見えているか見えてないか分からないけど、もうダメだなと思って…」

 先日はバラエティー番組で意中の相手にLINEしたが、すでにフラれたことも告白。
「相手は独身なんですけど、複雑な関係です。私が狙っている方の、すごい仲良しの先輩が私のことを好いてくれて、三角関係みたいに…。ドロ沼です。男性は友情関係が大事なんですよね。その方は友情を取られました。ホワイトデーの予定、開いてます」と話した。

 写真撮影時には“下乳”をつまむようなポーズも披露し「私、下乳好きなんですよ。すごくいい下乳してるんです。お風呂に入っている時とかよくつまんでます。普段からおっぱいマッサージしています」と新たなセクシー発言も飛び出した。

 トークショーでは、好きな男性のタイプについても語り「スーツが似合う人っていいですよね。男性の肌は無意識で見ています。きれいな方にはひかれますし、触れたくなります。肌って大事ですよね。男性も意外と肌の質感、見てますよね」と明かした。

 この日は東日本大震災から丸6年。「同じ東北出身。東北を元気にするプロジェクトに参加しているので、私も微力ながら協力できれば」とこの時ばかりは真面目な顔で語った。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/661569/

no title

no title

【橋本マナミさん、“下乳”つまんで取材対応「すごくいい下乳してるんですw」】の続きを読む

1: 2017/02/15(水) 05:13:23.80 ID:CAP_USER9
直木賞受賞の黒川博行によるベストセラー小説を、佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕の主演で映画化した『破門 ふたりのヤクビョーガミ』。
公開後舞台挨拶が2月14日に新宿ピカデリーで開催され、橋本マナミと小林聖太郎監督が登壇。橋本が「おっぱいばかり見てた!」と共演者・橋爪功の行動を暴露した。

イケイケやくざと、ヘタレな建設コンサルタントが、詐欺師を追って奔走する姿を描く本作。「愛人にしたい女No.1」とも呼ばれる橋本が、初の愛人役にチャレンジ。橋爪演じる詐欺師・小清水の愛人、玲美役を演じている。

橋本は、橋爪とのファーストシーンにおいて「車のなかのシーンで。橋爪さんがサングラスをかけていらして。無表情ですごく怖くて。話しかけづらかった」と怖かったことを告白。
しかし「ちょっとずつお話をしていくうちに、橋爪さんのすごいチャーミングなところがいっぱい出てきた。素敵な方ですよね」と共に時間を過ごすなかで、橋爪の印象がガラッと変わったと言う。

小林監督が「蔵之介さんは『あの役ぴったりですわ』と言っていた。『あの人、嘘しか言わへんから』と。僕もだんだんわかってきた」と佐々木の言葉を引き合いに出して橋爪について証言するなど、“欠席裁判”が続いたが、そんななか橋本は「だいたい会うとおっぱいしか見てないです。目線がずっと下なんですよ」と暴露して会場も大爆笑。
小林監督が「照れて目を伏せたらそうなったのかも」と必死で橋爪をかばい、さらに会場を笑わせていた。

会場からの質問にも答えたこの日。男性の観客からは「初めての愛人役はどうでしたか?」と質問が上がった。
橋本は「3年前までは清純派でやっていた。バラエティでは演じてやっている部分も多い」と愛人キャラを演じている部分もあるとか。
愛人キャラのために「愛人のテクニックをいろいろ研究したんです。恋愛経験の多い女性の話を聞いたり、服装も変えて、髪も黒に染めて」と勉強熱心な橋本。
「このタイミングで愛人役をいただけてありがたかったです」と研究成果を生かせる役柄に喜んでいた。【取材・文/成田おり枝】

Movie Walker 2/15(水) 5:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000006-mvwalk-movi

no title

no title


【橋本マナミ「おっぱいばかり見られてた!」 共演者・橋爪功の行動を暴露】の続きを読む

このページのトップヘ