大川藍

1: 2017/03/24(金) 09:41:39.76 ID:CAP_USER9
モデルでタレントの大川藍(23歳)が、3月22日に放送されたニュース番組「原宿アベニュー」(AbemaTV)に出演。
ファッションイベントで下着姿になる心境を語った。

番組ではこの日、3月19日に京セラドーム大阪で開催されたファッションイベント「KANSAI COLLECTION 2017 SPRING&SUMMER」に、大川が下着のモデルとしてステージに登場した映像を紹介。

コメンテーターを務めるFUJIWARAの藤本敏史は「俺も、ファッションのイベントでMCやったことあるけど、下着のモデルさんが堂々としていて、どこを見ていいか分からん。こっちが恥ずかしくなる。見ていいのか悪いのか…」と、男性ならでは疑問をぶつけた。

これに大川は「見てもらうために歩いているんで、見て欲しいです」ときっぱり。
そして「歩いている側は全然恥じらいはないです。むしろ光栄です!」とコメントした。

ちなみに大川はこのショーのあと、自前の下着がなくなってしまったそう。
最終的に荷物に紛れ込んでいるところを見つけるまで、イベント中はショーで着用した下着を借りていたというエピソードを明かした。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0324/nrn_170324_7714824900.html


no title

no title

no title


【元アイドリング!!! 大川藍「下着姿見て欲しい、むしろ光栄です!」】の続きを読む

1: 2017/03/16(木) 20:40:14.30 ID:CAP_USER9
3月14日、JR埼京線池袋駅で男が線路に飛び降りて走り去る事件があった。
警視庁によると、男は電車内で女性の下半身を触ったとみられ、池袋駅に着いた際に女性が駅員に引き渡そうとしたところ、線路に飛び降りて逃げたという。
このニュースを受け、15日放送の若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』では、キャスターを務めるモデルの大川藍(23)が“痴漢”体験を赤裸々に語った。

まず、池袋の事件を映像で確認して、同番組コメンテーターのFUJIWARA藤本敏史(46)は「あほやな~。何してるねんコイツ。走ってるな~」と驚いた様子。
日本では、毎年4000件前後の痴漢被害が検挙されているということが知らされると、「検挙されているのも氷山の一角なんかな?何人いてんねん、痴漢」と怒りを露わにした。

そんななか、大川が「痴漢をしてもバレないと思っているのかな?」と不思議がると、「痴漢したくなるくらいエロい気持ちなんでしょう。バレるかもわからんというスリルや、女性の体を触りたいという欲求なんじゃないですか?」と藤本。

大川に「痴漢被害にあったことはあるか?」と質問すると
「ふぁさふぁさっとか、そういう感じで。あと、男の人の大事な部分をギュッと当てられたり。なかなか『やめてください』はいえないですね。
ホンマかどうか確信が持てなくて。カバンかもしれんとか思って」と、そのときの状況を明かした。

街でも女性たちに「痴漢被害」について聞いてみると、

「痴漢にあったことあります。電車を出ようとしたらスカートをめくられた。泣きそうになりました」
「電車内で体の下の部分をくっつけられました。警察の人になんていえばいいかわからなかった」
「電車でお尻を触られた。駅員さんにはいえなかった。いろいろ聞かれて時間を取られるのもいやだなと思った」との回答が。

「痴漢にあった際に怖くて何もいえなくなる」という回答に「何が怖いの?」と藤本が質問すると、大川は「まず満員電車の中で声を発するのが怖いんです」と女性の気持ちを代弁していた。

http://abematimes.com/posts/2139205

『原宿アベニュー』 大川藍

no title


元アイドリング!!! 大川藍

no title

【元アイドリング!!!大川藍、痴漢被害を赤裸々告白「男の人の大事な部分をギュッと当てられた」】の続きを読む

1: 2017/01/18(水) 13:28:30.43 ID:tqkugifga 
<大川藍>“触りたくなるカラダ”が成長? 
「ヤンマガ」グラビアで大胆ビキニ

 モデルでグラビアでも活躍する大川藍さんが、16日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第7号の表紙と巻頭グラビアを飾った。
グラビアには「まだ成長している!? “触りたくなるカラダ”がさらなるパワーアップ!」
というキャッチコピーが付いており、大川さんがビキニ姿でベッドや浜辺で寝そべる写真などが掲載されている。

 大川さんは1993年7月17日生まれの23歳。
アイドルグループ「アイドリング!!!」の元メンバーで女性ファッション雑誌「JJ」(光文社)の専属モデルを務める。
昨年、約6年半ぶりの写真集「iamai」(講談社)が発売され、話題になった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000012-mantan-ent

no title

no title

no title


【”触りたくなるカラダ”大川藍さん(23)がヤンマガグラビアに登場!!】の続きを読む

1: 2017/01/16(月) 00:26:01.97 ID:CAP_USER9
モデルの大川藍が、16日発売の「週刊ヤングマガジン」第7号に登場する。

◆“触りたくなるカラダNo.1”大川藍に磨き

2016年に“触りたくなるカラダNo.1”の称号を引っさげて発売した自身2冊目の写真集「iamai」が人気を博した大川。
表紙と巻頭グラビアを務めた今号では、「アイたかった、aiのアイされBody」のタイトルのもと、さらにパワーアップした“触りたくなるカラダ”を披露している。

誌面には、美バストがのぞくビキニ姿や、沖縄の街を楽しむ素の表情も。
SEXYなランジェリーショットでは、ドキッとしてしまう妖艶な雰囲気を醸し出している。

2017年1月16日 0時0分 モデルプレス
http://news.livedoor.com/article/detail/12545726/

no title

no title


【“触りたくなるカラダNo.1”大川藍、ビキニ&ランジェリー姿で悩殺!!】の続きを読む

1: 2016/11/22(火) 00:10:13.16 ID:CAP_USER9
 女優でモデルの武田玲奈さんと大川藍さんが、22日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第52号のグラビアで、マンガ「七つの大罪」のコスプレ姿を披露した。同作の連載連載200回達成を記念したグラビアで、武田さんはエリザベスに扮(ふん)し、へそ出し、ミニスカート姿で登場。ディアンヌに扮した大川さんは、胸元をあらわにしたセクシーな姿を披露した。同号では、武田さんと大川さんの「七つの大罪」のコスプレ写真集を応募者全員に有料(1000円)で提供するサービスも受け付けている。

 同号では、武田さんが表紙と巻頭グラビアに登場。グラビアでは、タンクトップ姿の写真が掲載されているほか、ショートパンツ姿で美脚を披露している。武田さんの写真のクオカードを50人にプレゼントするキャンペーンも実施中。

 また、同号は「七つの大罪」が巻頭カラーを飾り、映画「ドクター・ストレンジ」(スコット・デリクソン監督)の前日談を描いたマンガ「ドクター・ストレンジ エピソード0」や「男子も楽しい東京ディズニーランド大特集!!」なども掲載されている。

2016年11月22日
http://m.mantan-web.jp/article/20161121dog00m200017000c.html

no title

no title

no title

【武田玲奈、大川藍とセクシーな「七つの大罪」コスプレを披露wwwww】の続きを読む

このページのトップヘ