西内まりや

1: 2017/07/18(火) 07:17:24.30 ID:CAP_USER9
歌手で女優の西内まりやに同棲中の恋人がいることを、7月6日発売の「女性セブン」が報じた。
記事によると、お相手はファッションモデルの呂敏(ろびん)。

身長182センチ、日本人の母と日系アメリカ人三世を父に持ち、バラエティ番組にも出演しているさわやかイケメンだ。
2人は6月末に神奈川県内の家具店で買い物をした。
そして呂敏の自宅から大量の荷物が西内のマンションに運び込まれたという。

「おそらく同棲の準備をしていたと思われます。
関係者によると、2人は真剣交際で、年内にも結婚するのではと言われています」(スポーツ紙記者)

西内といえば、今年3月に終了したドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系)で主演し、なんと月9史上ワースト記録となる平均視聴率6.6%という残念な結果になった
昨年放送された映画「CUTIE HONEY -TEARS-」も脱ぎっぷりの少なさで猛批判されてしまい続けざまの爆死状態となった。
しかし、西内の不調は仕事だけではなかった。

「5月11日と14日に福岡ソフトバンクホークスのイベントに出席する予定だったんですが、体調不良でキャンセルになりました。
医者からはウイルス性胃腸炎と診断を受けたそうです」(イベント関係者)

ドラマに映画にとご難続きで、心身ともに疲労がピークに達してしまったのか、こんなこともあった。

「『明日結婚します』の打ち上げでは、低視聴率で終わってしまったことを受けてか、泣きながら『私は結婚しないで、仕事を頑張ろうと思います!』と宣言したといいます。
しかし、それ以降は目立った仕事もしていない。やはり本人には、相当こたえていたようです」(事務所関係者)

そんな中、唯一の心の支えだったのが、呂敏だったのかもしれない。

「以前、写真誌『フライデー』で城田優との熱愛が発覚した時は、事務所に別れさせられたという噂もありました。
今回は既成事実を作って結婚に持ち込むことを考えているのかもしれませんね」(前出・スポーツ紙記者)

ドラマのタイトルを身を持って現実のものにして、「黒歴史」を吹き飛ばすことができるか。

http://www.asagei.com/excerpt/84961 

no title



【西内まりや、仕事が爆死続きで狙うモデル恋人との「起死回生ゴールイン」】の続きを読む

1: 2017/04/01(土) 20:13:23.88 ID:CAP_USER9
 西内まりや(23)が主演するフジテレビ系月9連ドラ『突然ですが、明日結婚します』で、“全裸入浴号泣シーン”を披露し、波紋を広げている。
 「3月6日放送の第7話。西内演じる大手銀行に勤めるOLが、男性問題のトラブルが原因で自宅の風呂につかりながら全裸で号泣したのです。その効果か、前週5.0%だった平均視聴率が、6.4%まで跳ね上がりました」(スポーツ紙記者)

 問題のシーンで西内は、両足を湯船のへりに乗せて生足を一部露出するなど、かなりエロかったのだ。
 「小中時代、バドミントンで鍛えていただけに、美脚や胸元ギリギリまでのぞく上半身のセクシーさはさすがでした。実は撮影時、西内は、ニップレスや前貼りを使わず入浴に臨んだとか。そのため、ピンク乳首や薄いヘアがスタッフらに見えてしまった瞬間があり、大興奮ものだったというのです」(フジ関係者)

 今回、西内が全裸入浴に踏み切った背景には、今の精神状態にあるという。
 「視聴率5~6%台続きの大惨敗で、ヤケクソ状態になっています。そもそも彼女は、今作の時期に約3カ月間、米国留学の予定でしたが、主演に内定していた竹野内豊が辞退したため、急きょ代役を務めたという経緯がある。西内は昨年8月、モデル・呂敏との熱愛を撮られ、事務所に大きな借りがあるだけに、代打指令を断れなかった」(芸能記者)

 実は西内、今回の月9終了後、ラジオ番組以外は大きな仕事が入っていない。
 「西内は今でも呂敏と熱愛継続中なのです。放送終了後には、結局、米国留学に行き、電撃休業に踏み切るとみられています。留学中、呂敏と米国で密会し、結婚引退も視野に入れている。今回の入浴時の涙は、自身の今後を考えた決意の表れという説も有力です」(同)

 さらに、フジ側による「入浴詐欺ツイート事件」の尻拭い説も浮上している。
 「実は2月20日放送回の直前、番組の公式ツイッターで“月9史上最も××な入浴シーンは必見!”と、あたかも西内のセクシーシーンがあるかのごときツイートをしたのです。しかし実際は、男性2人の入浴しかなかったため、入浴詐欺といった批判が殺到する事態に。西内は、フジサイドから視聴者の怒りを鎮めるために“強制全裸入浴”させられるハメになったので、涙を流したという臆測まで出ています」(テレビ誌記者)

 全裸も見納めか。

2017年04月01日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/2124668/

no title

【西内まりやが全裸入浴号泣シーン! ピンク乳首や薄いヘアがスタッフらに...】の続きを読む

1: 2017/03/25(土) 10:37:31.58 ID:CAP_USER9

 20日に最終回を迎えた月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で主演を務めた女優・西内まりや(23)。
全話の平均視聴率が一桁台どころか6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で月9ワースト記録を塗り替えた同作だが、放送前からこうなることは誰もがわかっていただろう。
あまりのドタバタ現場で、役者や現場スタッフが努力したところで良作に仕上げるには無理があった。

 そもそも1~3月クールの月9作品は竹野内豊が主演する予定で企画を進めていたという。
しかしなかなか企画は煮詰まらず、12月になって竹野内サイドから「やりたい話が全然出てこない」と出演辞退されてしまったため、急遽、西内とflumpoolのボーカル・山村隆太をメインに据えた少女漫画原作の恋愛ドラマに決定。
大手銀行に勤めるエリートOLの24歳女性が結婚して専業主婦になることを望み、「自分は絶対に結婚なんかしない」と公言する28歳の人気イケメンアナウンサー男性と恋に落ちるというストーリーは原作そのままだが、ただ実写で俳優たちに演技をさせただけで、ドラマ化にあたって練られた様子が見られなかった。練る時間もなかったのだろう。

 月9枠は昨年の『ラヴソング』、『好きな人がいること』、『カインとアベル』のいずれも視聴率が低迷し一桁台をうろうろ。
そんな中でドタキャンをくらい準備不足が否めない今年1~3月クールの『突然ですが~』主演を引き受けた西内まりやが、低視聴率女優の汚名を着せられてしまうことは気の毒でならない。
彼女自身に視聴者を惹きつける女優パワーがあるかと問われれば残念ながらそれもなさそうだが、同世代の女優と比べて演技力が特別に低いわけではない。

 現場での西内評価は高い。
山村は21日、ドラマの打ち上げの模様についてTwitterに投稿したが、西内のことを「打ち上げでの色んなスタッフさんのお話から、今回の主演を引き受けることがどれだけのことか、改めてその重圧と困難を思い知りました」「打ち上げにいた全員がまりやちゃんに感謝し、その頑張りにみんなが涙しているシーンが全てを物語っていましたね。ほんとお疲れさまでした」と、労っている。

 しかしいかんせん、数字に直結するタレント力は、今の西内にはまだない。
主役を張らせるのは酷だということだ。もともと歌手を目指していた彼女はドラマ主題歌も担当しシングルCDをリリースしたが、歌唱力がないわけではないのにこちらも初週4000枚と売れ行きは振るわない。
「ニコラ」(新潮社)、「セブンティーン」(集英社)のモデル時代は同世代~年下女子からの圧倒的な支持を誇っていた彼女だが、女優や歌手として活動するからには、もともとのファン層の支持だけでは厳しいのだ。

https://news.infoseek.co.jp/article/messy_43886/
https://news.infoseek.co.jp/article/messy_43886/?p=2

 西内は同じ所属事務所の観月ありさへの憧れを公言している。
確かに全盛期の観月は歌にドラマに大活躍で、参加作品がいずれもヒットした。
しかしそれも一時的なことだったのではないだろうか。現在まで26年連続、通算30作で連続テレビドラマの主演を毎年務めている観月だが、たとえば2014年『夜のせんせい』(TBS系)、2015年『出入禁止の女~事件記者クロガネ~』(テレビ朝日系)などは視聴率を見れば『突然ですが~』と似たり寄ったり。主演女優の格こそあれ、記録は形骸化している。

 所属事務所としては西内を観月クラスのタレントに育て上げたいのかもしれないが、西内と観月は違うし、時代もまた異なる。
力量に見合わない仕事をさせて重圧を与えたからといって必ず伸びるとは限らず、それどころかタレント価値をつぶしてしまうことにもなりかねない。
なんにでも強引にねじ込まず、最適な時に最適な仕事を与えることでブレイクへ導く。
そのマネジメントテクニックが西内の今後には必要だろう。

no title
 
no title 

【いま一番かわいそうな女優・西内まりやの今後】の続きを読む

1: 2017/02/19(日) 22:43:52.56 ID:CAP_USER9
西内まりや(23)主演の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)が大爆死寸前だ。初回平均視聴率が8.5%なら2話は6.9%と、早くも打ち切り説が囁かれている。
「1回目は、15分の拡大放送にもかかわらず1桁。今やフジにとって月9は、視聴率が下げ止まることがない“ドル箱”ならぬ“減る箱ドラマ”です。ただ、ドラマ自体をやめようという声もあるようで、起死回生の策として西内を起用したのではないらしい。むしろ、わざと失敗作を作って、バラエティー番組への切り替えの材料にしようとしているのではないでしょうか」(テレビ雑誌編集者)

確かに、視聴率を期待しないなら、西内を起用したのも合点がいく。
彼女は'15年、『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)に主演するも、平均視聴率7.95%という惨敗を喫したからだ。
「ドラマ終了後、低視聴率のレッテルを貼られた彼女はお呼びが掛からなくなった。そんな中での今回のオファーだっただけに、当然飛び付いたはずです。ただ、彼女の前に何人かの女優に打診していたようですが、いずれもNO。みんな、沈み行く泥船ドラマに乗って、失敗の責任を問われたくないというのが理由です。結果、視聴率を度外視のドラマ制作に方向転換したとも伝わってきています」(同)

物語は、「専業主婦になりたい女」と「絶対に結婚したくない男」という価値観が合わない2人が、次第に惹かれ合うというもの。
「西内のお相手は山村隆太。彼は、バンド『flumpool』のボーカルで、俳優初デビューっていうんですから、月9を任せるには無謀すぎますよね」(制作関係者)

西内といえば、これまでモデルをしながらヘソ出しセクシーシンガーとして活躍。
とくにB80・W58・H83の抜群スタイルがウリだ。
「Bカップのおわん型バストと、くびれたウエスト、そして尻デカのセクシー体型がたまらない。とくに、極少水着姿が抜群なんです」(アイドルライター)

ドラマ連続失敗が確実視されている今、西内の罪は大きいという。
「お詫びでは済まない話。ドラマ終了後、ギリギリ写真集は考えているようですが、それじゃまだまだ。きわどい“懺悔ヌード”で出直すべきです。30万部以上は確実、信頼回復もできると思います」(同)

no title

http://wjn.jp/article/detail/9022233/

【西内まりや、主演月9ドラマ爆死で高まる「懺悔ヌード」】の続きを読む

1: 2016/10/24(月) 05:31:27.23 ID:CAP_USER9
2016.10.24 05:03

女優で歌手、西内まりや(22)が23日、東京・渋谷で開催されたファッションの祭典「第6回渋谷ファッションウイーク」の路上ファッションショーに出演した。

渋谷109から東急百貨店本店に伸びる文化村通りを封鎖して作られた約60メートルの特設レッドカーペットを、肩出しのトレンチ風ドレス姿で闊歩。

道行く人から歓声を浴び、「普段歩いている渋谷の街がランウェイに変わって不思議な気持ちでしたが、お祭りのようで楽しかった」と笑顔。
「今後も渋谷はファッションの最先端であってほしい」と力を込めた。

その後、同時開催された「第11回渋谷音楽祭」で新曲「BELIEVE」など5曲を熱唱。
所属事務所の後輩ユニット、Fairiesとふわふわも出演し、元気いっぱいのパフォーマンスで盛り上げた。



http://www.sanspo.com/geino/news/20161024/geo16102405030007-n1.html


no title


no title

no title

no title

【西内まりや、”肩出し”&”谷間出し”ドレス姿で渋谷を闊歩 「お祭りのようで楽しかった」】の続きを読む

このページのトップヘ