女子大生

1: 2017/03/21(火) 21:08:14.44 ID:CAP_USER9
 日本テレビ系『PON!』にお天気お姉さんとして活躍する現役女子大生タレント・大石絵理(23)が、21日発売の『増刊 FLASH DIAMOND』(光文社)のグラビアページに登場。
セクシーな水着に身を包み、テレビでは見せないしっとりした大人の色気を披露した。

 大石は2009年にモデル界の登竜門である「ミス・セブンティーンコンテスト」のファイナリストに選出され、14年にはトリンプ・イメージガールに抜てき。
現在はタレントとして『サンデー・ジャポン』などのバラエティー番組で歯に衣着せぬ“ぶっちゃけキャラ”として、注目を集めている。

 今月25日にはモデルとして『TOKYO GIRLS COLLECTION』に出演するなど、女性人気も獲得中。
今年のブレイクタレント候補の貴重な水着姿は、必見。

2017-03-21 14:48
http://www.oricon.co.jp/news/2087827/full/

no title

no title


【お天気お姉さん・大石絵理、テレビで見せない水着姿で大人の色気を発揮】の続きを読む

1: 2017/03/19(日) 12:09:26.78
平田梨奈@hirari_official

報告
昨日無事高校卒業できました
そして、私平田梨奈は大学に合格したので4月から大学生になりまーす✨

no title

【元AKB48・平田梨奈、高校名を豪快に晒すwww 】の続きを読む

1: 2017/03/06(月) 17:54:51.95 ID:CAP_USER9
 次世代のグラビアを担う逸材と注目される、現役JD(女子大生)の忍野さらが、3月6日(月曜)発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」14号にて、初表紙&グラビアで登場! 
初めて行った南国グアムで迫力ボディを惜しげもなく披露! 
妖艶で大人っぽい表情も見せた彼女が、グラビア撮影についてこう振り返った。

 * * *
 今回のスピリッツロケが初めてのグアムでした。ビーチでカニやヤドカリとたわむれたり、ハウスでトカゲを見つけたり、楽しんでしまいました。

 この世界に入ったきっかけは、車のレースを見に行った時に、レースクイーンの方が気になって、Yahoo!知恵袋で調べたら、「この事務所にレースクイーンがいます」って書いてあって、応募したのがきっかけです。
そして今は、学生やりつつ、レースクイーンやグラビアをやらせていただいています。

 グラビアの撮影は楽しいですね。
私のおばあちゃんが書道の先生で、私も書いているんですけど、グラビアで撮られている時は、書道をしている時と似ているんです。
集中して無になれる。そういう感覚がたまりません。

 こんな私を気に入ってもらえたら、うれしいです。

【PROFILE】忍野さら(SARA OSHINO)●1995年6月3日、東京都生まれ。身長:164cm。B91・W57・H81cm。●趣味:アニメ鑑賞・音ゲー。●特技:クラシックバレエ・書道。●テレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」レギュラー出演中。●DVD & Blu-ray『Honey』(ラインコミュニケーションズ)が絶賛発売中。

撮影■西田幸樹 小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

2017.03.06 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20170306_498609.html?PAGE=1#container

no title

no title

no title

no title

【現役女子大生グラドル・忍野さらさんwwwww】の続きを読む

1: 2017/02/28(火) 21:51:29.53 ID:+FGIWP870 
東京理科大学の現役学生でタレントの菅井美沙(すがい・みさ=21)が、20日に自身初となるDVD・BD『サイエンス・ガール』(竹書房)を発売した。

インスタグラムでは、「DVDの発売から、色んな事に繋がってテレビや雑誌でたくさん活躍で
きるように、夢を実現するように、頑張って行きたいと思います」と抱負を伝え、昨年末には
ツイッターで「ファーストDVDもうすぐだね」と発売を心待ちにしている様子だった菅井。

そんな菅井の願いが込められた今回のDVDは、"現役リケジョ"ならではのシーンや、クラシックバレエ歴11年の経験を生かしたシーンなどが収められているという。

http://news.mynavi.jp/news/2017/01/20/462/


no title

no title

no title

no title

no title



【【激カワ】バレエ歴11年のFカップ現役女子大生リケジョがグラドルデビュー】の続きを読む

1: 2017/02/28(火) 20:40:23.74 ID:KnO/pklE0 
私大看護学部2年生女優「アイドルへの憧れと同じでした」

 女子大生にとってAVの出演料は破格だが、身バレ、顔バレなどの様々なリスクを考えるとハードルは高い。
しかし昨今、女子大生AV女優は右肩上がりに増え続けている。
AVライターの尾谷幸憲氏がその理由を分析する。

「昔のように完全にお金目当てと言えない子たちもデビューしています。
AV出身者がタレントとして活躍したり、恵比寿マスカッツなどのアイドルグループがテレビに出たりと、AV女優の地位が向上したことが大きいようです。
“AV女優の○○ちゃんのようになれるよ”が、スカウトの口説き文句になっているのです。

 ネックだった学校や親への“身バレ対策”に事務所が力を入れていて、プロによる別人に見えるメイク、出演媒体の厳選などバレにくい工夫が、彼女たちにとっては安心材料になっています。
今では国立大学から高偏差値の名門私大までAV女優を続々と輩出しています」

 言うまでもなく学生の本分は勉強。AV女優との二足のわらじを履くことは簡単ではないはず。現役女子大生AV女優は、どう両立しているのだろうか。

 あどけない顔にAカップでファンから熱狂的な支持を受けている篠崎みおさん(20)は、首都圏にある私大の看護学部の2年生。
昨年8月のデビュー後、すでに50本以上の作品に出演している。篠崎さんが言う。

「昨年3月に歌舞伎町でスカウトされたのがきっかけです。中学生の頃から恵比寿マスカッツが好きで、AVにはまったく抵抗がありませんでした。むしろ私にとってはアイドルへの憧れと同じでした」

 デビュー前の男性経験は、高校2年生時に付き合っていた彼氏1人だけだという。
しかし、最近になって親や友達、学校にAV出演がバレてしまい、困っていると篠崎さんは続ける。

「親がとても怒っているんです。まだちゃんと説明していないので、どう話せばいいか悩んでて……。学校にバレたら居づらくなるので、“私じゃありません”といい続けようと思います。でも、AVに出たことは後悔していません」

 看護師の国家試験を受けて、大学も卒業するつもりだという。

http://www.news-postseven.com/archives/20170223_494959.html

no title

no title


【女子大生セクシー女優が右肩上がりに増加! 高偏差値の名門大まで続々と輩出!】の続きを読む

このページのトップヘ