実話

1: 2017/03/27(月) 16:40:01.50 ID:CAP_USER9
元フジテレビの加藤綾子(31)に続き、フリー転身が確実視されていた日本テレビの水卜麻美アナ(29)が、三十路を前に局アナとして人生をまっとうする腹を固めたという。
 「この一報に小躍りしているのが、日テレ上層部です。
ここだけの話、アナウンス部と編成幹部の人間を集めて真っ昼間から祝杯を上げたというんです。
本当に嬉しかったようですね」(制作会社スタッフ)

 水卜アナと言えば、毎年恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』(オリコン)で'13年から4年連続で女王の座に輝いた人気者。
 いまや水卜アナが番組に映り込むだけで“視聴率が1~2%近くアップする”とさえ評価されているのだ。
 「フリー転身話が持ち上がった頃は、それこそ入れ代わり立ち代わりで局幹部が説得に当たっていた。
水卜アナも『早ければ今月中、おそくても秋までには…』と具体的な期間を示し、フリーへの思いを熱く語っていたんです。
それがこの時期になかったことで、逆に関係者が拍子抜けしてしまった感じなんです」(日テレ関係者)

 そもそも、水卜アナがフリー転身を囁かれた背景には、『関ジャニ∞』横山裕(35)との熱愛があった。
 「2人が結婚を前提に交際していたのは間違いない。
ところが、ジャニーズ事務所と日テレ局内から交際に大反対の声が上がったんです。
さんざん悩んだ水卜アナは、周囲のプレッシャーに耐え切れず、横山との愛を貫くため、退社する方向だった」(事情通)
>>2 以降に続きます )

週刊実話|掲載日時 2017年03月27日 12時00分 [女子アナ] / 掲載号 2017年3月30日号
http://wjn.jp/article/detail/4348334/


no title

【水卜麻美アナがCカップ乳激ヤセ裏に「関ジャニ∞」横山と破局】の続きを読む

1 : \(^o^)/[] 投稿日:2017/03/24(金) 06:20:31.71 ID:xg9cuZZvH.net [1/1回]
 
「本当は露出することに快感を覚えているのではないか。 
実際、ファッション誌のグラビア撮影でも乳首が勃っていたという話も耳にした」とは業界関係者の話だ。 

清純派から本格女優へと脱皮を目指す有村架純(24)が、映画『3月のライオン』(前編3月18日、後編4月22日公開)でセクシーなランジェリー姿を公開するという。 
「神木隆之介が、両親を亡くしたプロ棋士役で主演する作品で、有村は神木が引き取られる家の長女を演じます。 
初となる悪役で、3月3日に公開されたビジュアル写真ではなんと、神木の横に有村がランジェリー姿でたたずんでいたのです」(映画ライター) 

撮影時には、乳首透けシーンもあったという。 
「薄い生地の青いキャミソール風下着ですが、有村はニップレスの使用を拒否したといいます。 
プロ意識が高く、リアル感を出したかったのでしょう。 
そのため撮影時は、乳房の部分に乳首の“ピンクのポッチ”が透けるように浮き出ていたといいます。
それも2ミリは勃起していたとも言われている」(同) 

現在、彼女は4月3日から9月末まで放送されるNHK朝ドラ『ひよっこ』でヒロインを務めているため、約半年間は、男性問題は絶対に御法度だ。 
「そのためか、朝ドラ開始前にエロキャラをいったん出しておこうという作戦のようで、昨年12月号のファッション誌『ar』では、白いキャミソールで胸の谷間を披露して驚かせました。
そんな最近のセクシー攻勢の背景には、2人のライバルの“脱落”も大きく影響しています」(芸能記者) 

その2人とは、2月28日に引退を表明した堀北真希と、2月12日に宗教法人『幸福の科学』への出家を表明した清水富美加。 
「有村は、同じ清純派の堀北と清水をライバル視していました。しかし事実上、芸能界から去った。有村は親しい友人に、勝利宣言をしているそうです」(同) 

朝ドラ後には熱愛話も現実になってくる。
相手は昨年のTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でブレイクした星野源(36)だ。 
「昨年11月、有村はインスタグラムに星野との仲良しツーショットをアップしました。 
有村は星野にもたれかかるように首を傾け“楽しかったなぁ”とラブラブコメントを添えたのです」(スポーツ紙記者) 

実は星野、『逃げ恥』で共演した新垣結衣とも噂になっていただけに、わざわざツーショットを世間に公開したのは、有村の“略奪宣言”と見る向きも強い。 
「有村は'11年の連ドラで星野と共演し一時接近していただけに、新垣の介入が許せなかったはず。 
今回のランジェリー披露も、下ネタ好きの星野への挑発でしょうね」(芸能関係者) 

架純も24歳。見せたがる年頃ではある。エロ架純見た~い! 
 
【有村架純、映画「3月のライオン」でランジェリー! 乳首3ミリ勃起でエロ架純ゼンカ~イ】の続きを読む

1 :  投稿日:2017/03/22(水) 00:46:31.20 ID:Qru6G3hG0 [1/2回]
 
苦しい時の“さとみ頼み”。
石原さとみ(30)を出せば1万部アップと言われる出版業界。 
もしヘアヌード写真集を出版すれば、なんと10億円の値が付くといわれている。 

「石原のすごいところは、女性ファンが多いところ。 
 本来、男性人気が高いタレントは、女性に嫌われる傾向があるのですが、そんな常識 
 を覆したのが彼女でしょう」(アイドル評論家) 

事実、一部芸能サイトが発表した「女性が選ぶ“なりたい顔”」では、2年連続の1位。 
また、女性誌が行った「憧れる女優」アンケートでも1位を獲得するなど、同性からの支持の高さを裏付けている。 

「テレビドラマでも、彼女は“視聴率を取れる女優”として各局からのオファーが殺到しています。 
 その人気を獲得した、最たるドラマといえば、昨年末に日本テレビ系で放送した『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』です」(同) 

このドラマは、出版社の校閲部に勤務する女性社員を描いたもの。 
舞台となる校閲部とは、原稿を見て文字や文法の誤りなどをチェックする部署。 
それだけに、地味なストーリー展開で苦戦を強いられるかと思いきや、12.4%の平均視聴率を記録した。 

「昨今のドラマが10%で合格といわれる中での高視聴率に、日テレ局内は沸き上がった そうです。 
 また、このドラマの出演によって彼女は、女子高生や20代OLといった層からの、憧れの的となったのです」(テレビ雑誌編集者) 

B85・W58・H82のDカップボディーは、男を惑わす妖艶なオーラを放っている。 

「石原は、これまでドラマで濃厚キスや入浴シーンを披露しており、その積極さに、共演する男性が次々にハマッています。 
 業界内では“共演者キラー”との異名もあるほどです」(同) 

その典型だったのが、現在交際中といわれているジャニーズの山下智久(31)。 
2人は'15年、ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)での共演をきっかけに急接近した。 

「最終回のキスシーンでは、石原の方が積極的に“舌入れ”をしてきたそうです。 
 これには、百戦錬磨といわれてきた山下もグラッときた。 
 撮影終了後、山下の方から告白し交際が始まったといわれています」(芸能記者) 

山下に独占されるのはけしからん話だが、ガッカリすることなかれ。 
我々でも石原のボディーを拝めるチャンスがある。
それはヘアヌード写真集の出版だ。 

「男性誌でも女性誌でも、石原をグラビアで起用すれば、増刷間違いなしが定説。 
 当然、写真集を出したいと思っている出版社も多く、彼女を脱がせようと水面下で動いています」(グラビア雑誌編集者) 

石原は'07年に写真集『二十歳、夏』を出版。 
以後、フォトエッセーを出しているものの、本格的なセクシー写真集は出していない。 

「ただ、女性誌の特集では、下着姿を披露しているだけに、写真集まであとひと押しといわれているのです。 
 もともとプライベートでは大胆な人ですから、30歳の今年、何か仕掛けてくる可能性も大いにありますね」(グラビア雑誌編集者) 

エッチな顔に、ナマコのようなヌラヌラした唇。そして、くびれたにムッチリ巨乳。 
考えただけでもゾクゾクするが、もし出版した場合、いったいどれほどの部数が見込めるのか。 

「ずばり、ワレメご開帳なら、部数200万部はいける。 
 ここだけの話、10億円の出演料を用意するという出版社もある。 
 写真集史上、最も売れた宮沢りえの『サンタフェ』で120万部。彼女なら、間違いなく上回るはず」 
 (写真集プロデューサー) 

「さとみ詣で」は出版社ばかりではなく、金に糸目をつけないあらゆる企業が狙っているという。 
“石原さとみ陥落”…して欲しいような欲しくないような…う~ん。 


http://wjn.jp/article/detail/0255306/ 


108d44f3

【石原さとみ「ピンクの割れ目」ご開帳写真集まであと一押し! サンタフェ超えは確実!!】の続きを読む

1: 2017/03/21(火) 00:44:48.29 ID:z/GCECIu0 BE:771738842-2BP(1000)
金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏暗殺事件で、北朝鮮が捜査について批判を強めていることに対し、マレーシア側は“報復措置”として姜哲駐マレーシア北朝鮮大使の国外追放を発表した。
しかしながら「マレーシア警察もインターポールも明らかにするのは難しいだろう」と言われているのが、北朝鮮のテロ特殊部隊で暗殺をミッションとする女工作員チーム『牡丹小隊』の存在だ。

「インドネシア国籍のシティ・アイシャ被告も『LOL』のTシャツで話題になったベトナム国籍のドアン・ティ・フォン被告も、『牡丹小隊』のメンバーだと指摘されています。
 北朝鮮は工作部隊を党も軍も抱えていますが、こちらは偵察局直属で、東南アジアからカネに困っている美女を囲い込み、専門的な教育を施したチームです」(ジャーナリスト・姜京植氏)

中国・延吉を拠点に北朝鮮の内部事情を探る取材を続ける姜氏によると、この『牡丹小隊』は東南アジア各国で、学力が高く容姿端麗な美女でありながら、家庭の事情で貧困にあえいでいる連中をカネで引っ張り、金正日政治軍事大学に放り込むのだという。
外国語の訓練や射撃・戦闘訓練、厳しい山中、海中での特殊訓練をこなすとされる。

「変装や警備をくぐり抜けて施設に潜入する能力も磨き上げられます。
 一説によると、中国情報院やロシアの諜報機関のトレーナーも関与していますが、メンバーは、東南アジアの現地人に成り済ますスキルがあるようです」(同)

彼女たちは“毒殺”の能力を仕込まれ、山の薬草から毒を抽出する実験なども繰り返し行うという。

「毒キノコやトリカブトなど危険な植物だけでなく、根っこにトロパンアルカロイドを含む毒植物を見分ける力も養っています」(同)

山中での合宿では食糧となる植物を見つけつつも、イノシシや鹿などを毒針で刹してその写真を撮影し「100頭コロしたら単位を認定」などという過酷なミッションもあるようだ。

「美人しかメンバーになれませんし、スカウトしたうちの1割しか採用されず、落ちたメンバーは金正日総書記が作り上げたダンスや歌のチーム『喜び組』や軍の事務的な部署に回され、一生飼いゴロしです。
 今回、正男を暗サツしたような女性たちはエリート中のエリートです」(同)

とはいうものの、シティ被告が「100ドル渡されて、いたずらビデオへの出演を持ち掛けられた」と供述しているように、暗殺の代償は激安のようだ。

「本当に100ドルで暗殺を依頼されているのです。
 その代わりに、貧困な家族の面倒を一生見るという約束が、スカウトとされているはずです」(同)

http://wjn.jp/article/detail/8969910/

4: 2017/03/21(火) 00:46:16.62 ID:z/GCECIu0 BE:771738842-2BP(1000)
男性が銃器で訓練するのにはコストが掛かる。
一方で牡丹小隊のメンバーは、ローコストの暗殺術に長けているのだという。

「海で漂流してもSOSを出さずに自力で7日間、あるいは洞窟で水分だけで1カ月暮らしたりできるような訓練もしているし、そこらにある工場の金属部品を加工して、簡素な銃弾と銃器を工作する術も持っています」(同)

こうした女性工作員が養成されるようになったのは、金正日総書記が逝去した2011年12月以降だという。
このときは、一時的に影響が弱まった北朝鮮を取り込もうとロシア、アメリカ、中国らが政治的工作を始めたので対抗策を打たなくてはならなかった。
それが「金正恩を担ぐ」ことと邪魔な勢力の排除、つまり枝葉切りだ。

「金正恩体制から、男よりも女工作員が毒殺する方がコストが掛からないという判断で、世界各地に100人以上が配置されています。
彼女たちは美人であるが故にハニートラップを仕掛けますから、ベッドテクも超絶のようです」(同)

『牡丹小隊』でも徹底的に偵察局幹部のトレーナーに仕込まれるのが、グイグイと万力のように膣で締め付けるSEX奥義だという。

「立った状態でビール瓶を膣でくわえ込み、1時間持たせるというプログラムもこなしています。
 今、牡丹小隊は、かつてのKGBをしのぐほどの強力な美女暗殺工作員を抱えているのです。
 今回、正男を空港でコロすことに失敗した場合、また、時間を空けて別の美女工作員が送り込まれたはずです。
 超絶なベッドテクを駆使して正男を骨抜きにし、一気に首に毒針を刹すようなやり方でコロしたはずですよ」(同)


軍事評論家の青山智樹氏は、今回の空港での暗殺を次のように解析する。

「VXガスを使ったということは、霧吹き2、3回の分量のハンカチや布で相手の皮膚をタッチさえすれば死にます。
 毒針の場合は、抵抗されて逆に刹されては元も子もない。
 ですから、今回の暗殺は、より確実性を重視しているのです。空恐ろしいものがありますよ。
 もし失敗したら、待機していた男性たちがコロしたと思います。
二重、三重に計画された周到な暗殺ですよ。
 空港で失敗しても、正男を殺す別動の美女チームが次の渡航先だったマカオで待ち受けていたはず」

失敗して1カ月もたてば、街で美女工作員がしなだれかかってくるというわけだ。

「やはり次に狙われるのは正男の息子であるハンソル。
 一部報道では今もマカオの警察保護下だといわれているが、一瞬でも羽目を外したら、もう牡丹小隊の餌食でしょう」(同)

美麗な花には猛毒があるのだ。

http://wjn.jp/article/detail/2777241/


no title

2000: 2017/03/21(火) 00:44:48.29 BE:771738842-2BP(1000)
 男性が銃器で訓練するのにはコストが掛かる。一方で牡丹小隊のメンバーは、ローコストの暗殺術に長けているのだという。
 「海で漂流してもSOSを出さずに自力で7日間、あるいは洞窟で水分だけで1カ月暮らしたりできるような訓練もしているし、そこらにある工場の金属部品を加工して、簡素な銃弾と銃器を工作する術も持っています」(同)

 こうした女性工作員が養成されるようになったのは、金正日総書記が逝去した2011年12月以降だという。このときは、一時的に影響が弱まった北朝鮮を取り込もうとロシア、アメリカ、中国らが政治的工作を始めたので対抗策を打たなくてはならなかった。それが「金正恩を担ぐ」ことと邪魔な勢力の排除、つまり枝葉切りだ。
 「金正恩体制から、男よりも女工作員が毒殺する方がコストが掛からないという判断で、世界各地に100人以上が配置されています。彼女たちは美人であるが故にハニートラップを仕掛けますから、ベッドテクも超絶のようです」(同)

 『牡丹小隊』でも徹底的に偵察局幹部のトレーナーに仕込まれるのが、グイグイと万力のように膣で締め付けるSEX奥義だという。
 「立った状態でビール瓶を膣でくわえ込み、1時間持たせるというプログラムもこなしています。今、牡丹小隊は、かつてのKGBをしのぐほどの強力な美女暗殺工作員を抱えているのです。今回、正男を空港で殺すことに失敗した場合、また、時間を空けて別の美女工作員が送り込まれたはずです。超絶なベッドテクを駆使して正男を骨抜きにし、一気に首に毒針を刺すようなやり方で殺したはずですよ」(同)

 軍事評論家の青山智樹氏は、今回の空港での暗殺を次のように解析する。
 「VXガスを使ったということは、霧吹き2、3回の分量のハンカチや布で相手の皮膚をタッチさえすれば死にます。毒針の場合は、抵抗されて逆に刺されては元も子もない。ですから、今回の暗殺は、より確実性を重視しているのです。空恐ろしいものがありますよ。もし失敗したら、待機していた男性たちが殺したと思います。二重、三重に計画された周到な暗殺ですよ。空港で失敗しても、正男を殺す別動の美女チームが次の渡航先だったマカオで待ち受けていたはず」

 失敗して1カ月もたてば、街で美女工作員がしなだれかかってくるというわけだ。
 「やはり次に狙われるのは正男の息子であるハンソル。一部報道では今もマカオの警察保護下だといわれているが、一瞬でも羽目を外したら、もう牡丹小隊の餌食でしょう」(同)

 美麗な花には猛毒があるのだ。
no title

【北朝鮮美人工作員の超絶SEX奥義】の続きを読む

1: 2017/03/15(水) 20:10:57.59 ID:CAP_USER9
 「仕事も順調なら、男関係も絶好調というところでしょうか」(ワイドショー芸能デスク)

 ボンデージに網タイツの衣装、そして“M字開脚”が大きな話題を呼んだミュージカル『キャバレー』に初挑戦した長澤まさみ(29)。
 「毛深いのが悩みのタネの長澤。大きく脚を開いたとき、万が一でもハミ出ていては大変だからと、“ヘア”のケアに余裕がなかったようで、週に一度は剃っていたようです」(芸能ライター)

 そんな長澤に、新しい男ができた。
 「ロックバンド『RADWIMPS』の野田洋次郎(31)です。先日も、都内・西麻布のベトナム料理店でディナーを楽しんでいるところを目撃されています」(芸能レポーター)

 2人はこれまで共演こそないが、昨年2月に『毎日映画コンクール』の表彰式に出席。
また、昨年大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』の挿入歌『前前前世』を『RADWIMPS』が歌い、長澤は主人公の先輩役の声優を好演していた。
 「もともと長澤が野田の大ファンで、ライブもよく見に行っている。会うと、長澤は“あのライブのここがよかった。この曲のここが大好き!!”と、野田のことをホメまくるそうです。野田とのデートは長澤にとって、『キャバレー』の地方公演の合間のリラックスタイムにもなったようです」(芸能関係者)

 野田はこれまで、臼田あさ美や吉高由里子らと浮名を流してきた。
 「父親の仕事の影響で、幼い頃から10歳くらいまでアメリカ暮らし。
しかも“慶応ボーイ”で頭もよく、物腰が柔らかいのでモテるんです。
野田にフラれたショックで吉高が1年ほど立ち直れなかったのは有名な話です」(芸能関係者)

 そして、この1月には、一部スポーツ紙が前田敦子との親密交際を報じた。
 「前田は、すぐにツイッターで否定しましたし、その後、別の男性との“週末連泊デート”を報じられましたから、本当に野田とは何もなかったと思います」(芸能ライター)

 そんなニュースを知ってか、長澤は野田にこんな猛アピールをしているという。
 「もともと下ネタ好きですが、アルコールが入ると、さらにエスカレート。“バナナの皮を剥いて頬張る瞬間がサイコー”とか“アッちゃんのおっぱいより大きいよ~”と言っては、野田を困らせているようです」(同)

 もしかして、プライベートでもM字開脚!?

2017年03月15日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/8044448/

no title


【長澤まさみ、舞台「キャバレー」よりエロい下ネタ全開密会 “バナナの皮を剥いて頬張る瞬間がサイコー!”】の続きを読む

このページのトップヘ