枕営業

1: 2017/05/16(火) 08:32:17.79 0
枕営業拒否ると能年やほののんみたいに解雇されちゃうらしいけど><

no title


【新垣結衣ってバーニング所属だけど、枕営業やってないよな?】の続きを読む

1: 2017/05/01(月) 21:30:26.06 ID:CAP_USER9
28日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、元ミニスカポリスの大原かおりが、最高月収を明かした。

番組冒頭、ゲストで登場した大原の経歴が紹介された。
大原は、1996年にグラビアアイドルとしてデビューした後、翌97年には3代目ミニスカポリスに就任した。

ここから大原は、Hカップのバストを武器に一世を風靡し、出演したCMでも注目を集めたという。そして、この当時の最高月収が500万円だったというのだ。
大原の説明によると、何本もCMに出演していたことと、「当時は世の中にお金があった」「いちいちお金くれた」そうだ。
CMのほかにも、写真集やイメージビデオ、テレホンカードと様々な仕事が舞い込んできたということだった。

すると、水道橋博士が「あと枕営業でももらってた」とボケて笑いを誘うと、大原は「やってないですよ!」「断りました」と慌てて否定していた。

no title


【元ミニスカポリス・大原かおりが最高月収を告白「枕営業でもらってた?」「断りました」】の続きを読む

1: 2017/04/28(金) 04:05:54.36 ● 
元乃木坂の橋本奈々未さん密会疑惑を否定/コメ全文

 元乃木坂46橋本奈々未さん(24)が27日、乃木坂46の公式サイト内でコメントを発表し、「週刊文春」で報じられた密会疑惑による一部での臆測を否定した。
26日発売の同誌で、レコード会社ソニーミュージック幹部との親密な関係を報じられていた。コメントは以下の通り。

 みなさまへ

 今週発売の週刊文春の記事でさまざまな臆測を呼んでいるようですが、ソニーミュージックの村松さんと私の間に隠さなければならない事実は何もありません

 自宅に出入りしていたとの報道も、私がストーカー被害にあっていたためエレベーターホールまで送り届けて頂いたのみですし、在籍中から他のマネージャーの方たちにもして頂いていたことです。

 父親のいない私に本当の父親のように親身になって相談に乗って頂いていた村松さん、そして日頃からお世話になっていた奥様にも悲しい思いをさせてしまうことが私もとても悲しいです。

 また夜道での母への取材や、関係のないご近所への取材などもやめて頂きたかったです。

 想像や臆測があたかも事実であるかのように巡っていくことが怖いですし、それによって私のファンでいてくださった方たちが動揺させられるのが悔しいです。

 最後の日、最後のブログ、最後のモバイルメールを本当の私の最後にしたかったのですが、このような形でまた言葉を残さなくてはいけないのはとても悲しいです。

 重ねて申し上げますが、村松さんとの間に後ろめたいことは何もありません。

http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01704270087.html

no title

no title

no title

no title

no title


ソニー・ミュージック代表取締役 村松俊亮 (53)
87年㈱CBS・ソニーグループ(現㈱ソニー・ミュージックエンタテインメント)入社。
以後、販売促進、制作、大阪営業所などを経て、01年㈱ソニー・ミュージックレコーズSoffio Records代表就任。
02年同社代表取締役執行役員専務就任。
05年同社執行役員社長就任、現在に至る。
これまでにORANGE RANGE、YUI、伊藤由奈、 UVERworld、K、高橋瞳、加藤ミリヤなどをブレイクさせる。

http://www.oricon.co.jp/music/special/080305_04.html



【ソニー社長の愛人・乃木坂46橋本奈々未「ストーカー被害にあったからボディーガードしてもらった。セックスはしてない」】の続きを読む

1: 2017/04/26(水) 18:01:51.31 ID:kbAgsbAvE
ただし、清純に限る

2: 2017/04/26(水) 18:03:44.40 ID:zjRMuTNRd
残念ながらいない
気楽に楽しめよ

4: 2017/04/26(水) 18:06:13.76 ID:p/ZxWjfTa
SKE松村香織ちゃんいいぞ~
no title

【乃木坂の度重なる枕に絶望した俺にお勧めの48Gとメンバーを教えてくれ】の続きを読む

1: 2017/04/15(土) 14:33:52.21 ID:CAP_USER9
 グラドルの葉加瀬マイ(30)が、14日深夜に放送された読売テレビ「マヨなか笑人」で、1回100万円での愛人契約提示などグラドル業界の闇をぶっちゃけた。

 「グラドルもそうなんですけど、タレントさんにはやっぱり話が来るんですよ」と、芸能人に持ちかけられる愛人契約の話題を切り出した葉加瀬。
「そういう出会いのパーティーもあるんです。パパ活女子と…パパ活っていうのがあって、自分の稼ぎだけじゃ食べていけない娘が、スポンサー?パパ?みたいな人を見つけて、もう全部世話してもらうみたいな」と“パパ活”の実態を明かした。

 具体的な“パパ”として「ホント有名企業の息子さんだったりとか、もう、普通に『(愛人)契約どう?』って」と、自身が経験した例を挙げ、「はじめ30万(円)から入って、月1、30(万円)から始まり、断って断ったらどんどん上がってきて、最後、本番なし…あ、これダメだ、言っちゃダメだ。最後、どんどん上がってきて、100万でボディータッチだけ、添い寝」と、金額と条件も生々しく証言した。

 「5万とかでも、大丈夫な娘は大丈夫なんじゃないですか?」という葉加瀬だが、自身は「私ホントにやってません」と、愛人契約を否定。
葉加瀬は開業医が多い一族の出で、「そんなことするように育てられてないんで。お金も困ってないですし。(金に執着は)ないですないです」と、リッチな説明を繰り広げた。

 枕営業についても質問されたが、葉加瀬は「誰々とデートしたらこの番組出れるとか、そういうウワサはやっぱりありますよ。とあるグラドルの娘が『あの人とデートしたのに、番組入れてくんなかった』って言ってた、って友達が言ってて。
いや、そんなんで決まらないよって思って。やっぱり」と、その効果は否定していた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/15/0010097794.shtml

no title


【「愛人契約」「枕営業」 葉加瀬マイがぶっちゃけたグラビア業界の闇】の続きを読む

このページのトップヘ