Dカップ

1: 2017/03/19(日) 20:49:24.34 ID:CAP_USER9
 「早ければ、3月末に“寿退社”となりそうです」(芸能ライター・小松立志氏)

 テレビ朝日の小川彩佳アナ(32)が、人気グループ『嵐』の桜井翔(35)と“真剣交際”していることが明らかになった。
 「『週刊ポスト』が、小川アナの自宅マンションや高級ホテルなどで、2人が“密会”を重ねる様子を写真付きで詳報しました。昨年の秋頃から交際が始まったようです」(芸能レポーター)

 小川アナは『報道ステーション』、桜井は『NEWS ZERO』(日本テレビ系)という両局を代表する報道番組で、それぞれキャスターを担当している。
 しかも、両番組は夜の放送時間が一部重なっていてライバル関係にあり、本来ならあり得ない“禁断の愛”ともいえる。
 「当初、番組関係者はみんな驚いたそうですが、今は歓迎しています。お互い、毎日夜遅くまで仕事が続く多忙な中、わずかな時間の合間を縫って会っているところに彼女のけなげさというか、ひたむきさを感じているスタッフは多い」(テレビ局関係者)

 すでに、それぞれの親にも会っているようで、年齢的にも結婚を視野に入れているのは明らかだ。
 「これまでのテレビ朝日だったら、局アナを含め社員のプライベートに関しては“ノーコメント”で通して来ましたが、今回は異例とも思える『(桜井は)親しい友人の1人と聞いている』との広報コメントを出しました」(女子アナウオッチャー)

 これには、ある“事情”が隠されていたようだ。
 「これまでだったら、局アナの交際に触れることはありませんでした。ただ、今回の小川アナは看板報道番組のキャスターですし、しかも相手が相手なので、ノーコメントは避けたようです。でも、ジャニーズ事務所サイドから『交際』とするのはダメ出しされ、それで桜井がすでに出している『親しい友人の1人』というコメントと歩調を合わせたようです」(同)

 一方、ジャニーズ側の対応にしても、これまでならタブー扱いで“スルー”するような案件だが、今回は同事務所と密接な関係にあるスポーツ各紙も大々的に後追い報道。ジャニーズアイドルの熱愛としては“異例の展開”となった。
 「『週刊ポスト』は2人を完璧にマークしていて、小川アナの自宅ベランダに姿を見せた桜井の写真まで掲載しました。ですから、ジャニーズとしては、これだけの“決定的な証拠”を突きつけられて無視できなかったのです。幸い、小川アナは“スキャンダル処女”だったので、さわやかなカップルという見せ方にしようと画策したのでしょう」(前出・小松氏)

2017年03月19日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/9843522/

no title


【小川彩佳アナ 桜井翔をメロメロにした隠れDカップぷるぷる巨乳】の続きを読む

1: 2017/03/18(土) 03:16:15.95 ID:CAP_USER9
 タレントの紗栄子(30)がインスタグラム(写真共有アプリ)でセクシーなビキニ姿を披露して反響を呼んでいる。
以前ならママでなくても20代も後半になれば水着になることはあまりなかったが、近年ではタレント、熊田曜子(34)らが積極的にビキニを公開。グラビア界に異変が起きているようだ。

<< 下に続く >>

 2児のママ、紗栄子がインスタで公開したのは、パステルピンクの大胆なビキニショット。トップスはワンショルダーで、むきだしの肩から推定Dカップのバストの谷間がまぶしい。
ほのかに灼けた健康的な肌と腰のくびれも強調され、グラビア慣れしたネット民も“総立ち”状態だ。

 「ファッション誌のためハワイで撮った本気カットの一部です。20歳そこそこのピチピチ感とはまた違う、ママタレならではの色気が匂い立つよう」(グラビア関係者)

 従来、グラビアはロリコン系とセクシー系に大別され、10代から20代半ばまでが際だっていたが、新たに三十路のママタレが一ジャンルを築きつつあるという。

 「ママタレが水着を披露するのは、昔はヌードやセミヌードの前哨戦というパターンが多かった。今は堂々、独身時代からの延長線上にグラビアが成立している。出産で崩れたプロポーションを、子育てをしながら取り戻すのは至難の業ですが、続々とチャレンジするママタレが増えています」と出版関係者。

<< 下に続く >>

 先日、55枚目となるDVDを発売した熊田も、大胆ビキニを披露している。
イベントでも「60枚までは頑張りたい」と話していたが、「出産後、少しでべそになったのが悩みだとテレビで打ち明けていたが、それを感じさせないほどのくびれは変わらない」と放送関係者も舌を巻く。

 一昨年にはタレント、あびる優(30)が出産後にインスタに公開したビキニ姿が「ナイスバディすぎる」と話題をさらった。
昨年は木下優樹菜(29)が沖縄への家族旅行でひもビキニを披露。女性ファンからも「スタイルよすぎ」と羨望の声を集めた。

 「日本人の平均寿命も延びた。いまの30歳は昔の20歳。そう考えればグラビア寿命が延びたのも納得です。独身ですが34歳の深田恭子がビキニを披露し、20代よりかわいいと絶賛されたのも、刺激になっているのでは」(前出・出版関係者)

 次は誰がママタレビキニを見せてくれるか? 芸能界がさらに楽しくなってきた。

http://www.zakzak.co.jp/smp/entertainment/ent-news/news/20170317/enn1703171700009-s1.htm

no title

【2児のママ、紗栄子がセクシーなビキニ姿公開、人妻グラドル市場活況 匂い立つ色気…】の続きを読む

1: 2017/03/06(月) 20:56:47.84 ID:y4xNvQiW0● 
2015年に結成されたユニット「gra-DOLL」リーダーの稲森美優さんが、5th DVD「お好きに
どうぞ」(発売:Tract、販売:グラッソ/4104円)の発売記念イベントを3月5日、秋葉原のソフ
マップアミューズメント館で行なった。

 イベント前の取材では、セクシー水着&うさ耳で自らをプロモーション。
168cmの長身や柔軟な体をアピールできそうな、絶妙なY字バランスも見せてくれた。

■プロフィール

稲森美優(いなもり・みゆう)
生年月日:1988年11月7日
出身地:神奈川県
血液型:O
サイズ:T168、B83(Dカップ)・W58・H84
趣味:クマのぬいぐるみ集め
特技:親指を曲げる、イラスト、工作

http://ascii.jp/elem/000/001/446/1446837/

no title

no title


【柔軟なカラダのグラドル・稲森美優さん、うさ耳セクシー水着でY字バランスwww】の続きを読む

1: 2017/03/01(水) 20:12:00.20 ID:UtIAgFpo0 
まだ駆け出しの新人で、今後の活躍が期待されている帆乃かおりさんが、1st DVD「ヨルナンデス!」(発売:ブレイン、販売:イーネット・フロンティア/4104円)の発売記念イベントを2月25日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 いま25歳の帆乃さんは、柔らかそうで女性らしい体を活かした仕事をしようと、マネージャーと相談してグラビア参戦を決めたという。
チャームポイントとして口元のほくろを挙げているが、83cm・Dカップのふんわりしたボディーも魅力となりそうである。

■プロフィール

帆乃かおり(ほの・かおり)
生年月日:1991年7月6日
出身地:愛知県
血液型:O
サイズ:T155、B83(Dカップ)・W60・H86
趣味:ネットショッピング
特技:縄跳び、竹馬

http://ascii.jp/elem/000/001/444/1444615/

no title

no title

no title

no title



【B83W60H86、Dカップふんわりボディーが魅力の新人グラドル・帆乃かおりさんがデビュー】の続きを読む

1: 2017/02/03(金) 10:55:15.35 ID:CAP_USER9
宇多田ヒカルが2月1日、胸を豊かにする手術に関して否定的なツイートを投稿した。

 乳がん検診のマンモグラフィー検査を受ける際にそうした手術の有無を聞かれたという宇多田は、「大きくなっても乳がん検診出来なくなるとか代償がデカ過ぎる」との持論を展開し、手術をする人はそういう事情を了承しているのかどうか疑問を投げかけた。

 胸を豊かにする手術への「否定」とも受け取れるこのツイートに対しては、不快感を覚える女性が続出。2つの面で批判が寄せられているようだ。医療系のライターが指摘する。

「ひとつは手術に対する無理解ですね。彼女が指摘しているのはシリコンバッグを挿入する“バッグプロテーゼ法”のことで、確かにマンモは受けられなくなりますが、それは手術を受ける際の承諾書に明記されています。また施術に際してはマンモ以外の方法で乳がん検査を受けるように推奨するのが常識。そんな実情も知らずに、手術した人が乳がんに対して無神経であるかのような発言は、宇多田さん自身の無神経さを表しているように感じられますね」

 どんな手術でも事前にデメリットを説明するのは当たり前のこと。
まさか宇多田は、そういったプロセスがないとでも思っているのだろうか。
そして、宇多田のツイートはほかにも大きな問題をはらんでいるという。医療系ライターが続ける。

「胸を豊かにする手術を受ける理由の半数以上はコンプレックスです。世間では胸の悩みを軽くとらえがちですが、胸の大きさは女性にとってアイデンティティに直結する大きな問題であり、時にはうつ病の引き金になることも。そんな苦しみに直面している女性に対して『代償がデカ過ぎる』と軽々しく他人が口にしていいものでしょうか」

 当の宇多田はかつてラジオでDカップと公言したこともある豊かなバストの持ち主で、コンプレックスとは無縁のはずだ。そんな宇多田に文句を付けられても、手術の経験者や検討中の女性にとっては「高みの見物」にしか感じられないのではないだろうか。

(白根麻子)

ソース
http://asajo.jp/excerpt/23494
関連スレ
【芸能】宇多田ヒカル、マンモグラフィー検査の事前確認で「豊胸していませんよね?」(c)2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1485913250/

no title

【“Dカップ”宇多田ヒカルが豊胸手術を否定し、不快感を覚える女性が続出】の続きを読む

このページのトップヘ