Gカップ

1: 2017/04/22(土) 23:26:28.09 ID:HICugpYP0 
175cmの長身に92cmのGカップ、W60、H88という絶品スタイルで、”リアル峰不二子”と呼ばれ、グラビアはもちろん、ドラマ、バラエティなどで活躍の染谷有香が、過去のDVD作品『濡染』と『柔肌』(リバプール)のBlu-Ray版を発売した。

2年前”Yahoo!ニュース”に「処女のグラビアアイドル・処女ドル」として話題になった染谷だが、「その後の進展」を記者に問われ、「たいへん難しい質問ですねー、ご想像にお任せします。」とはぐらかすも、「先日「ゴッドタン」(テレビ東京)の”松丸アナウンサー代打オーディション”という収録がありまして、そのオンエアを観たら「おお!」と思うかもしれないです。」と巧みに宣伝し、ほのめかした。

果たして真相はどうなのか?
この完全無欠ボディを手に入れた幸せ者の存在は如何に?
と言ったところがだが、まずはBlu-rayの高画質で、彼女の”デカエロイ”艶めかしいカラダを堪能したい。

https://news.dwango.jp/2017/04/22/130690/gravure/

no title

no title

no title



【B92W60H88、Gカップのグラドル「処女かどうかはご想像にお任せしますw」】の続きを読む

1: 2017/04/16(日) 17:52:21.70 ID:SiRrt5jW0● 
グラビアアイドル、桜井えりな(24)が16日、東京都内でDVD「さくらいろ」(ラインコミュニケーションズ、4104円)の発売イベントを行った。

 1メートル53、B88W56H84のGカップバストを強調した白とピンクの花柄ビキニ姿で登場。

 DVDは2作目で、つきあい始めたばかりの彼氏との旅行という設定で昨年11月に沖縄で撮影。
「はしゃぐところははしゃいで、尽くすところは尽くしてあげたり、妹キャラを演じています」とアピールした。

 特技は大食い。串揚げは1時間で102本、回転ずしでは35皿食べたことがあるといい、「回転ずしの記録を更新したい」と期待に“胸”をふくらませた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00000552-sanspo-ent

12: 2017/04/16(日) 18:00:50.81 ID:QRmqhXPv0

no title

no title

no title



【B88W56H84・Gカップでご奉仕しちゃうグラドルがソフマップ】の続きを読む

1: 2017/04/12(水) 03:37:40.52 ID:CAP_USER9
「これぞ爆乳!」岸明日香、破壊力抜群のセクシーショットで誕生日を報告

no title

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0411/mcz_170411_7008014894.html

 11日、人気グラビアアイドルの岸明日香が26歳の誕生日を迎えた。岸のTwitterにはファンからのお祝いメッセージが寄せられており、それに感謝するように彼女は、ボリューム満点のバストが目に飛び込んでくるグラビアを公開した。

 白のTシャツをたくし上げ、真っ赤なランジェリー風ビキニで丸々とした胸を見せつけた岸には、「まさにスーパーなボディだ」「これぞ爆乳!」「圧倒的な破壊力」といった絶賛コメントが殺到。スリーサイズ上からB90・W58・H90(cm)の岸はグラビア界屈指のプロポーションの持ち主として知られるが、そのGカップバストの迫力には改めて驚いたファンもいたようだ。

 今回、「人に優しく、自分にも少し優しく」と26歳の抱負をツイートしながらファンを喜ばせた岸。2012年ごろからグラビア活動を本格化させた彼女は、雑誌グラビアやイメージDVDで男性ファンを魅了しまくるトップグラドルのひとりだ。

 最大のチャームポイントは、関西出身であることから"はんなりGカップ"と呼ばれるふくよかなバスト。しなやかな腰回りも見事で、それによって胸の大きさが際立っているとグラビアファンをうならせる。

 当然ながら高いグラビア人気を誇るが、本人は日ごろから「いろんなことに挑戦したい」とSNSなどで語っており、ドラマやバラエティにも積極的に取り組む。彼女は憧れの先輩にグラビア出身でタレントとして活躍する安めぐみ(35)などの名を挙げており、バラエティに対する意識は高いようだ。

 そんな気持ちが強く出てしまったのか、先日放送された『ドッキリクエスチョン?本音頂きました?』(フジテレビ系)では刺激的な発言を繰り返している。

 同番組は、カメラの前で答えにくい質問に対して、タレントがどんな回答をするのか探るというもの。岸は同じ事務所の先輩グラドル・戸田れい(30)らにドッキリを仕掛けられ、恋愛や仕事に関するキワどい質問に次々と答えた。

 まず、最近の恋愛事情を聞かれた岸は、「恋したいね?」と恋愛から遠ざかっていることを告白。だが、「タイミングが合えば(付き合いたい)」「(マネージャーの)『恋人は作るな』は真に受けてない」と積極的な一面も見せる。また、スポーツ選手との結婚について聞かれた彼女は、「ないね」と即答。続けて、「もう嫌」「本当に嫌だ」などと口走った。その口ぶりは、過去にスポーツ選手と恋愛関係にあったかのようで、戸田らも興味津々といった顔になっていた。

 さらに岸はスタジオトークで、「キツいと思うグラドルは?」と質問され、少し考えてからグラドルの森下悠里(32)だと返答。岸は「セレブの押し売りがちょっと...」と説明しており、森下のセレブキャラに違和感を抱いているようだ。それをバラエティで打ち明けられるほど、ふたりの仲が良いとも言えそうだが、ネット上の視聴者からは「けっこうぶっちゃけたな」「岸明日香って、なかなかの毒舌だな」といった反響が寄せられることになった。

 バラエティでのぶっちゃけ発言で注目を集め、今回、自慢のバストを見せつけるSNS画像でファンを魅了した岸。26歳となった岸には、テレビでもグラビアでも刺激的な活躍が期待できそうだ。

【「これぞ爆乳!」岸明日香、破壊力抜群のセクシーショットで誕生日を報告】の続きを読む

1: 2017/04/09(日) 18:33:20.10 ID:FDnD1OVB0
 グラビアアイドル、殿倉恵未(27)が9日、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で5枚目のDVD「GRACE」(ラインコミュニケーションズ、4104円)の発売記念イベントを行った。

 昨年12月にタイ・プーケットで撮影。1メートル66、B90W62H89のGカップボディーをセクシーな黒ビキニに包んで登場した殿倉は、撮影時の思い出について「肌色の衣装が裸に見えたようで警察が来て撮影中止になったんです」と仰天ハプニングを告白。

 しかし、撮影自体は順調だったようで「初めてのボンデージでは手錠をしたり、喪服姿に
なって未亡人になってみたり。イメージを演出した貴重な作品になった」と笑顔でPRした。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170409/gra17040914200001-n1.html

no title


no title

no title

no title

no title

no title


【B90W62H89、Gカップボディのグラドル「衣装が裸に見えて撮影中止になりました」】の続きを読む

1: 2017/04/09(日) 10:31:32.60 ID:S6S1Nwz60 BE:233450366-2BP(1000)
 「今いちばん売れているカラダ」と称される現役女子大生グラドルの忍野さら(おしの・さら/21)が、発売中の「ヤングアニマル嵐」(白泉社)の表紙&巻頭グラビアに登場。
「白くて柔らかい猫」と表現された極上ボディに絶賛が巻き起こり、男性人気がさらに高騰している。
 同グラビアでは「日本一エッチな女子大生」「2017年最胸の女子大生」などと紹介され、その煽り文句に負けないセクシーボディを惜しげもなく披露。
過激な極小ビキニで胸の谷間を強調しているが、自慢のGカップ乳が水着に収まりきらずに横乳がはみ出してしまっており、そのド迫力ぶりは圧巻のひと言だ。
 さらに黒のランジェリー風ビキニで攻めているショットもあり、現役女子大生ながら大人の色気も表現。
そうかと思えば、清楚系の爽やかな女子大生ルックで見事な「着衣巨乳」を披露し、その魅力の底知れなさを感じさせる。
清楚な王道グラビア的な顔から物欲しそうな表情まで見せており、そのボディの素晴らしさはもちろんこと本人の表現力も格段に上がっているようだ。
 これを目にしたネット上の男性読者からは「変態ビキニがたまらん」「さらちゃんの離れ乳は最高」「疲れたサラリーマンに活力を与えてくれるおっぱいだ」などと絶賛の声が相次いでいる。
 さらに忍野は、7日付の自身のTwitterに「ヤングアニマル嵐さんの表紙と巻頭グラビア9ページに登場してます。凄く綺麗に撮っていただきました」などと綴りながらオフショットを投稿。
ベッドサイドにちょこんと腰かけたビキニショットや水着姿で寝転んでいるセクシーカットを公開している。これも「お人形さんみたいで可愛い!」「やべえ、エロすぎる」「肌きれいでめちゃくちゃ可愛い」などと男性ファンを喜ばせている。

「昨年デビューしたばかりですが、同年8月にリリースした2枚目のイメージ作品『Re-Born』(竹書房)がオリコン&Amazonのランキングで3週連続1位を獲得したことで早々にブレイク。
新人らしからぬ売り上げを叩きだしたことで『今年いちばん売れたカラダ』と称されました。今年に入ってからもまったく勢いは衰えず、それどころか雑誌グラビアへの露出量はさらに増加。
もともとはレースクイーンとして活動し、その当時から『とんでもなく可愛い子がいる』『すごいカラダだ』とアマチュアカメラマンの間で話題になっていたのですが、ここまでのスピードでブレイクした例は近年ほとんどありません。ボディだけでなく人気の急騰ぶりも規格外といっていいでしょう」(アイドルライター)
 TwitterやInstagramに投稿されるセクシーショットも好評を博しており、そのサービス精神の旺盛さによってさらにファンが増加するという好循環。瞬く間にトップグラドルに駆け上がった彼女の大活躍に今後も要注目だ。

http://www.menscyzo.com/2017/04/post_13932.html

no title


【「日本一エッチな女子大生」忍野さら、煽り文句に負けない極上ボディを披露!!】の続きを読む

このページのトップヘ