May 20, 2010

定期

今週の火曜日から定期の練習が始まりました。

今回は沼尻竜典氏の群響首席指揮者・芸術アドヴァイザー就任披露と言う事で、僕は気合が入ってます。

沼尻さんには桐朋時代からお世話に(自分が勝手に思ってるだけですが。)なっていまして、学生時代毎年あった沼尻オケには必ず乗っていました。
卒業しても色々なオケでお会いしましたし、群響に来てうれしく思ってます。

さて今回のメインはショスタコの12番。
楽しく練習をこなしています。
沼尻さんの話し方などを聞いていると、懐かしさがこみ上げてきます。

本番が楽しみです。

明日の練習も頑張ります。

gechio at 00:36コメント(0)トラックバック(0) 

May 01, 2010

軽井沢

放置して1年くらい経ってしまいました。
このHPを見に来ている人は既にいなそうですが、何とか不定期に更新していこうかと…


今日は軽井沢の大賀ホールにて本番でした。
高崎からは近い軽井沢。
アウトレットによくお世話になっていますが、大賀ホールは今回が初めてでした。
綺麗なホールですね。響は不思議な感じがしました。
きっと小編成の方がいいのでしょう。

今回はシェレンベルガーさんの指揮で未完成やモーツァルトのオーボエコンチェルト・ウィンナーワルツを演奏してきました。

さすがに音楽のセンスが違いますね。
指揮は専門外なので、という感じでしたが(悪い意味はありません)音楽観が素晴らしかったです。

とっても楽しい演奏会でした。


しかし軽井沢まで行くとやっぱり寒いですね。
でも軽井沢に住んでみたいな〜。
高崎まで新幹線で15分位だし。
十分群響には通えます…


さて、来月は移動音教から始まり、富山のオケアカへ。
定期はショスタコの12番です。

来月から我がセクションに新人も入るし何かと楽しみが続きます。
今までセクション内で最年少だったもんですから、何気に年下が入ってきてうれしい限りです。

gechio at 00:46コメント(0)トラックバック(0)クラシック 

April 19, 2009

宣伝

群馬交響楽団メンバーによる春の室内楽

2009年4月27日(月) 18:30開場 19:00開演
高崎シティーギャラリー・コアホール
大人2000円 高校生以下1000円

曲目:
♪モーツァルト:フルート四重奏曲 ニ長調 KV.285
 中條秀記、フルート
 山本はづき、ヴァイオリン
 池田美代子、ヴィオラ
 レオニード・グルチン、チェロ

♪モーツァルト:オーボエ四重奏曲 へ長調 KV.370
 高崎智久、オーボエ
 山本はづき、ヴァイオリン
 池田美代子、ヴィオラ
 レオニード・グルチン、チェロ

♪ベートーヴェン:七重奏曲 変ホ長調 op.20
 野田祐介、クラリネット
 奈波和美、ファゴット
 湯川研一、ホルン
 伊藤文乃、ヴァイオリン
 池田美代子、ヴィオラ
 レオニード・グルチン、チェロ
 市川哲郎、コントラバス

お問い合わせ:群馬交響楽団 027-322-4316
協賛:雪草楽器 ラジオ高崎


gechio at 00:32コメント(0)トラックバック(0)クラシック日記 

April 01, 2009

新型レガシィ

大分放置しました…


新型レガシィが発表されるようです。
ハッキリ言ってかっこ悪すぎます。
と言うかもうスバルではなくトヨタです。

インパネもリアのデザインも、まぁ既にスバルらしさはボクサーくらいでしょうか。
WRCも撤退したしもうそろそろスバルは終わりなのかな…

大のスバルファンとして生きてきましたがそろそろ見切る時期?

インプレッサの動向次第かな。

今回発表になった新型のリアビューは、ハッキリ言って安っぽいレクサスですね。

インプレッサとレガシィに乗った私としては、スバルは最悪な方向に行っている気がします。

残念無念。

gechio at 23:24コメント(0)トラックバック(0)日記 

November 01, 2008

NOKIA

0e701190.jpgsoftbankからNOKIA E71が発売するようですね。
発売されたら2年使ってきたX01HTと交代させます。
今から楽しみです。

gechio at 01:47コメント(0)トラックバック(0)日記PDA 

October 20, 2008

10月の定期演奏会

449回定期演奏会

2008/10/26 (日)

開場/18:00
開演/18:45
群馬音楽センター


指揮:マルティン・トゥルノフスキー(群響首席客演指揮者)
ソプラノ:ズデナ・クロウボヴァー
アルト:ヤナ・スィーコロヴァー
テノール:ヤロスラフ・ブジェズナ
バス:ロアン・ヴォシェル
合唱:群馬交響楽団合唱団
合唱指揮:阿部純

ドヴォルジャーク/レクイエム 作品89


gechio at 22:27コメント(0)トラックバック(0)日記 

August 22, 2008

東京公演

10月3日東京芸術劇場で東京公演があります。

なるべく沢山のお客さんに来ていただきたいので、最近更新が滞っていますがブログに載せてみます。

2008年10月3日[金]19:00開演 会場/東京芸術劇場
指揮:工藤 俊幸(群響指揮者)
ピアノ:菊池 洋子

ブラームス/ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 op.15
ブラームス/交響曲第2番 ニ長調 op.73

チケット(全席指定)
S席:5,500円 A席:4,500円 B席:3,500円 C席:2,500円


皆様是非いらしてください。

お願いします…

gechio at 01:01コメント(0)トラックバック(0)クラシック 

July 20, 2008

7月定期

終わりました。

今回は高関名誉指揮者で
モーツァルトのピアノコンチェルト19番
ソリストは小川典子さんでした。

メインはブルックナーの交響曲第5番。

ブルックナーは好き嫌いが激しく別れると思いますが、僕は大好きです。
今回の5番に関しては2楽章が最高ですね。

次は7番が弾きたいです。

とても楽しい演奏会でした。
さ、群響はこれからしばしの夏休み。

うちのわんこには今まで寂しい思いをさせたので、沢山遊んでやらないと!

gechio at 01:40コメント(0)トラックバック(0)クラシック日記 

June 30, 2008

アン金合同。

今日はアンサンブル金沢との合同演奏会でした。
会場となった石川県立音楽堂は、群馬音楽センターとは違いとても響きの良いホールでした。

と言うか音楽センターが酷すぎるんですがね…

高崎にもいいホールが出来て欲しいものです。


とりあえず明日から富山です。



金沢で食べたお寿司、最高でした!

gechio at 02:27コメント(0)トラックバック(0)クラシック日記 

June 10, 2008

今月の定期

定期の練習が始まりました。

今回の曲は、
リムスキー=コルサコフ 歌劇「雪娘」組曲
プロコフィエフ     ヴァイオリン協奏曲第2番
チャイコフスキー    交響曲第1番 「冬の日の幻想」

ヴァイオリン独奏    漆原 朝子
指揮          ドリアン・ウィルソン

6月14日 開演18:45
群馬音楽センター

です。

久しぶりの漆原さんの独奏は本当に楽しみです。
ドリアンさんも久しぶりの登場ですね。
気さくなアメリカ人です。
でも注意する時はとても的確。
練習時間もあっという間に過ぎてしまいます。


しかし今日は自分自身集中しきれていませんでした。
ちょっとした事がありまして。

と言うのは、近隣からの苦情です。
近隣の方々は良い方ばかりで安心していたのですが、
普段殆どお会いしない1軒からの苦情でした。
楽器の音がうるさいと。

ま、実際うるさいのを、時間を決め、近隣の方々に断わって、
我慢していただいている状態でしょうか。
多くの音楽家の方はこのような状態に近いのではないでしょうか。

言われたからには何とかしないといけません。
防音室は高すぎるし、防音室のレンタルも考えてますが、
今の家の部屋に入るかどうかと、防音室の重量に床が耐えられるのかと言う所が
気になります。レンタル料も安くないし。

しかもコントラバスを弾くとなると、少なくとも1.5畳の大きさがないと
無理そうです。

今の所雨戸を閉め(殆ど意味無い)、駒にタオルを巻きつけ、
ミュートをしています。

少しばかり響きは収まった気はしますが…

今、自作のミュートを考えています。
うまくいくかな〜。


gechio at 20:43コメント(0)トラックバック(0)クラシック日記 

June 02, 2008

名犬牧場

65b3df7b.JPG今日は群馬県勢多郡にある名犬牧場に行ってきました。
今日はK−9の大会があって本来なら出る予定だったのですが、こはくが人が多いと落ち着かないので今回は見送りました。

その代わりにコントラバス弾きの後輩が出場していたので応援しに行ってきました。
K−9とは簡単に言うと犬と楽しく遊びながらしつけをするものです。

ドッグランもとても広くて飼い主共々楽しんできました。
天気も良くてよかったです。


さて本業である群響の次回の出番は4日から。
のだめのコンサートです。
茂木さんとは2ヶ月ぶりですね。
楽しみです。
今回は新潟公演と前橋公演です。


gechio at 01:06コメント(0)トラックバック(0)ワイマラナー日記 

May 30, 2008

近況。

c76765be.JPGうちの犬の近況です。

8ヶ月になり体重も13舛砲覆蠅泙靴拭
数ヶ月前に僕のパンツを食べてしまい「腸重層」になって手術をしたせいで、少々小さい子になりそうです。

最近はよく変な格好で寝てます。

昨日から下痢になっているので心配です。
明日も治らないようなら病院へ行こうかと思ってます…



こはくの変な写真、また載せます。


gechio at 01:02コメント(0)トラックバック(0)日記ワイマラナー 

April 21, 2008

うちの犬

148ff744.JPG我が家で犬を飼い始めて4ヶ月になりました。
犬種はワイマラナー。
メスです。

名前は「こはく」

最近はだいぶ重くなってきました。

しかしよく寝ます。
さっきも悪い夢をみていたのか、いきなり「ひぃぃぃん!」と言って起きてました。

とりあえずガン寝してるこはくの写真を載せてみました。

gechio at 01:05コメント(0)トラックバック(0)日記ワイマラナー 

January 28, 2008

アルクス

もうすぐアルクスの本番です。

ARCUS(アルクス)第3回演奏会
2008年2月3日(日)15:00開演
フィリアホール

曲目
ベートーヴェン:
プロメテウスの創造物Op.43序曲
弦楽四重奏曲第9番ハ長調Op.59-3「ラズモフスキー」
交響曲第3番変ホ長調Op.55「英雄」

全席指定\4,000

http://www.philiahall.com/j/series/080203/index.shtml

楽しめるといいなぁ。
と言うか楽しみます!

gechio at 02:10コメント(0)トラックバック(0)クラシック 

January 20, 2008

幸せなひと時

今日の本番は楽しかったです。

久しぶりに良い指揮者とソリストだった気がします。
オーボエの伴奏をしている時は、幸せでした。
聞きほれて、今どこを弾いてるのか分からなくなるところでした。

グレートは楽しく弾けましたね。
全体を通していいテンポ感だったんではないかと思います。

本番後は全てを使い切った感じでボーっとしてしまいました。


さて、次の大きい本番はARCUSの定期です。
詳細は後日アップします。



デリック・イノウエさん、G響の監督になってくれないかな〜…

gechio at 00:44コメント(0)トラックバック(0)クラシック 

January 19, 2008

今更ですが・・・

明日は定期の本番です。

指揮:デリック・イノウエ
オーボエ:シュテファン・シリー

リスト/交響詩《ゆりかごから墓場まで》
シュトラウス/オーボエ協奏曲 ニ長調
シューベルト/交響曲 第8番 ハ長調 D.944 《グレート》


今回の指揮者、大変気に入っています。
とっても紳士的だし、穏やかだし。
彼が作る音楽も素敵です。

そしてソリスト。
あんなに綺麗なオーボエの音を聴いたことがありません。
なにせ、あのまるで響かない音楽センターでも音に響きがありまくり。

明日の本番は楽しみです。

gechio at 00:53コメント(0)トラックバック(0)クラシック 

September 20, 2007

今月の

定期は高関音楽監督で、
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
ベルリオーズ:幻想交響曲
です。
ソリストは清水和音さん。

高関監督で幻想。
実は10年前の大学3年の時に桐朋オーケストラで演奏しているのです。
しかも僕を含めて群響メンバーが3人そのオーケストラにのっていました。
その2人とは首席コントラバスの山崎氏と第1フルート奏者の中条氏。

中条氏とは同級生で山崎氏はいっこ下の学年でした。
非常に懐かしいですね〜。

初日の練習の休憩時間に、監督に「10年前も屋やりましたね〜。その時の面子が3人もいるんですよ〜。」とお話したら、スコアに書いてあった過去に演奏した日付を見て「あ〜これですね!覚えてますよ〜」とおっしゃっていました。

まさか10年後にあの時の面子の3人が同じオーケストラで監督と幻想を演奏するなんて、当時は思いもよらなかったですね。

運命の巡り会わせと言うか、不思議です。

今回の定期は一層気合が入ります。

gechio at 00:56コメント(0)トラックバック(0)日記クラシック 

September 17, 2007

引越し

ただいま引越し準備中です。

同じ市内ですが、いい物件が見つかったので決めました。
今の家も引っ越す家も一軒家。
今の家は無駄に庭があって、夏場の草むしりが嫌なのと(嫌だと言うか放置ですが)、
使いにくい間取り、室外機置きにしかならないベランダ。
と、まぁ色々な理由があり、更新がまもなくと言うこともあって引越しを決めました。
今度の家は今よりももう少し都会なので、なんとなく気持ち的にもホッとします。
と言うか田舎感に飽きてきたというか・・・
元々都会っ子なので仕方がないのでしょうかね。

先日実家に帰ってIKEAへ新居用の照明やソファを買ってきました。
突然決めた引越しなので、生活費を抑えるようにしていますがIKEAでは大人買い。
どうも僕のストレス発散は、買い物をすることのようなので随分スッキリしました。
新居での家具の配置等が楽しみです。



gechio at 01:41コメント(0)トラックバック(0)日記 

July 27, 2007

夏休み

21日に定期が終ってから群響は夏休みに入りました。
今年は8月が忙しいので今のうちにお休みです。

今月の定期は井上道義さんで、マーラーの巨人と井上さん自作自演のメモリーコンクリートでした。

井上さんの曲は自分自身の人生を曲にしたもので、とても楽しい曲でした。
巨人はこれまでに何回弾いたかわかりませんが、ソロを弾くのは初めてでした。
やはり練習の時が一番緊張しました。
とにかく色々考えすぎて崩壊しそうになったり、細かいことに気をとられてヘロヘロになったりと、井上さんには迷惑をかけてしまったな〜と思います。
が、本番は程よい緊張感で、まぁ初めてにしては上々な出来ではと思います。思わせてください。

カーテンコール中には井上さんに「本番、強いですね」と声をかけてくださったので、一応は安心しています。

で、22日から夏休みです。
今回は巨人からの開放感もあってかいつもよりも嬉しい感じのする夏休みです。

8月のアタマには久しぶりにN響に行くので、それまではゆっくり夏休みを満喫しようと思います。


gechio at 02:35コメント(0)トラックバック(0)日記 

June 17, 2007

事件は起こった・・・

今日は定期の本番でした。
下野さんの指揮で、
モーツァルトのピアノコンチェルト17番と
ブルックナーの交響曲9番。
練習、本番ともとても楽しい時間を過ごしました。

しかし今日の本番は最後の最後にガッカリしました・・・。
ブルックナーの9番。とても良い曲で大好きなんですが、
3楽章の最後、もう曲は終るというところのピアニッシモの所で事件が。
「プルルルル    プルルルル    」
誰じゃい!!携帯の着信音をONにしてる奴は!!!!
電源を切って演奏会を聴かんかい、ボ○!!!!!!!
全くもってありえません。
ほんとに最後の3小節ですよ!?
いっきにオーケストラの集中力は切れ、見事に最後のピッチカーとはずれずれでした・・・。

近年、群響定期の入場者数は増えるばかりですが、こういった事件も増えている気がします。
沢山の人に来てもらえるのは大変嬉しいことですが、
反面、もっとマナーを守って欲しいです。
忘れてたなんて言い訳になりません。
こういった場所に来ているのですから、マナーモードにするなり電源を切るなんてのは、当たり前のことです。

何か対策はないものでしょうかね・・・。
お客様のモラルに期待するしかないのでしょうか。


gechio at 01:42コメント(2)トラックバック(0)クラシック日記 
Profile
群馬交響楽団首席コントラバス奏者 市川哲郎
神奈川県生まれ。
5歳よりピアノを、18歳よりコントラバスを始める。
桐朋学園音楽学部卒業。同大学研究科終了。
在学中の1997年にゲーリー・カー氏のサマーキャンプに参加した他、ライナー・ツェペリッツ、ユージン・レビンソン各氏のマスタークラス受講。
2000年にはソフィア国立歌劇場の日本公演に出演。
これまでに西田直文、溝入敬三の両氏に師事。
現在、群馬交響楽団首席コントラバス奏者及び、室内オーケストラARCUSメンバー。
サイト内検索











livedoor×FLO:Q パック
livedoor 天気
  • ライブドアブログ