2004年12月27日

「ビルの入口はまったくアダルト色のないニュー秋葉原センターですが、2階に上がるとそこはもうエロパラダイスです。」by秋葉原マップさん

秋葉原マップさんでJR秋葉原駅近くのニュー秋葉原センター の2Fショップの様子をいくつか26日にまとめて掲載されていて、「ビルの入口はまったくアダルト色のないニュー秋葉原センターですが、2階に上がるとそこはもうエロパラダイスです」とのこと。総武線ガード下にある秋葉原ラジオセンターとかかなり違う印象。
-

秋葉原マップさんでは、12月26日にニュー秋葉原センター2Fの「トゥインクル」「サクラ組 」「ワルキューレ&プティッシュ」の3店舗のレポートを掲載されている。
ときめきイメージボックス ~ トゥインクル ~
45分のうち15分間は、セクシーランジェリー姿の女の子がついて、手コキのサービスがあるのです。最近よくある女の子付きの個室ビデオというわけです。コスチュームには定番のOL・レースクイーン・ナース・スッチー・セーラー服・チャイナから、メイド・バドガール・チアガール・ブルマまでいろいろあります。残念ながらアニメキャラなどはありません。
個室ビデオ ~ サクラ組
「手コキのみ」と「生チチ揉み放題」ではえらい差があります。これは重要です。
キャットファイト・コスチューム ~ワルキューレ&プティッシュ~
入っていきなりエッチな生写真がパックになったものや、ハードなエロスの衣装などがあります。
ニュー秋葉原センターは入り口にあるじゃんぱらD-sytleに数回しか行ったことしかないので、2Fがこんな具合になっているとは知らなかった。

ラジオ会館は、海洋堂、ボークス、イエローサブマリンなどが入居して、森永氏が萌えるアキバが日本を変えるで『フィギュア、中古のアニメコミックス、食玩(しょくがん)、レンタルショーケースなどの店舗が、電気店と何の違和感もなく並んでいるのだ。』と紹介しているが、秋葉原マップさんでは、ラジオ会館から中央通りを越えたCLUB SEGA裏手にある東京ラジオデパートホビーのデパートに変身中と紹介されている。

秋葉原マップさんは、「武器屋」、「りとる☆らばーず」を早い時期に書かれているし、アキバBlogではほとんど書いていないアダルト・風俗情報お食事処も多いので、いつも見させていただいています。

【1月12日追記】
オタクの聖地は性地に変貌?秋葉原は別名「オナニーの街」by ラブメルシー会長

【関連記事】
アキバでメイド襲われる。襲われているのは「エアー萌えっと」
今アキバで増えているショップはアダルトDVDショップかもしれない
ラジオ会館は萌える大バーゲン
「AKIBA BOYの聖地に異変!進化か、堕落か「萌える街」秋葉原がエロ天国になっちゃった?」by プレイボーイ

【関連リンク】
ニュー秋葉原センター2階 最近のようす(2007年3月) 「ヌキ」のお店は無い 秋葉原マップさん
秋葉原マップさん
ニュー秋葉原センターはじゃんぱらD-styleが目印



この記事はよもやま[2004] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/11381333
この記事へのトラックバック
アキバblogさんで、アキバの変わりようを見ると、いつも驚く。 ニュー秋葉原センター(ソフマップの中古屋とワシントンホテルの間)も、2Fがエロエロ・パラダイスになっているらしい。秋葉原マップさんの記事が引用されているのだが 45分のうち15分間は、セクシーランジェリ
ニュー秋葉原“エロ”センター【暗中模索】at 2004年12月29日 06:11