2005年02月15日

メロンブックスの階段周りに計246枚の「ハッスルぱふぱふ」 でも店頭予約なし?

メロンブックスが独占販売するみさくらなんこつ氏の新刊ハッスルぱふぱふには実は「ふたなり版」もあるようだが、先日お伝えしたメロンブックス秋葉原店に下りる階段周りの「ハッスルぱふぱふ」のポスター類を沢山貼ってあったときには129枚のチラシやポスターだったところ、ネット予約?が始まった14日には、さらに増量して計246枚にしていた。
-


以前の記事で「ハッスルぱふぱふのポスター類を沢山貼ってあったけど多すぎかも(褒」と書いたけど、メロンブックス秋葉原店はどうやらまだ満足していなかったようで、下る階段周りには、「ハッスルぱふぱふ」のポスターやチラシなどが10日は壁一面に貼られていた状態から、さらに追加されていて階段の手すり全部にも「ハッスルぱふぱふ」のチラシを貼っていた。 数を数えたら階段周りには計243枚のちらしと、3枚のポスターがあった。メロンブックスの「ハッスルぱふぱふ」への力の入れ具合はハンパじゃなさそう。しかし14日に「ハッスルぱふぱふ」を店頭に予約にいった萌える大甲子園さん(2004/2/14)によると
行ったのに、メイド店員に「予約は受け付けておりません」と追い返された…orz
もしかして、もう予約分は受付終了したのか?('A`)
おのれ…おのれ…「ハッスルぱふぱふが欲しい」という、オリの最後の希望すら、打ち砕いてくれたわっ…( TДT)
萌える大甲子園2004/2/14分より
とのことなので、もしかすると「ハッスルぱふぱふ」の予約はネットだけなのかも。しかしメロンブックス秋葉原店の階段周りの展開にこんなに力を入れているのに、「店頭では予約なし」というのは、もったいないような気もするけど。

メロンブックス秋葉原店には階段周りだけでなく、入り口にも「ハッスルぱふぱふ」のチラシをはった小さなタワーもあった。

【2月16日追記】
14日にはメロンブックス秋葉原店に「メイドコスプレ」のスタッフがいたので、萌える大甲子園さんが「メイド店員に断られた」のはおそらく秋葉原店。また15日に「ハッスルぱふぱふ」が予約できるかどうかを、メロンブックス秋葉原店に電話で問い合わせたところ「店頭での予約受け付けはしてない」との回答だった。しかし「秋葉原店では予約できました。」というメールもいただいている。もしかして、スタッフによって対応がバラバラ?

メロンブックスでは珍譜堂の同人誌も独占販売になる様子。

【2月18日追記】
このあとさらに階段周辺に貼っていたチラシを増やして、400枚以上になった

【関連記事】
ゼシカ本「ハッスルぱふぱふ」は「ノーマル版」の方が売れたのかも
みさくらなんこつ氏のゼシカ本「ハッスルぱふぱふ」の山がかなり低くなっていた
メロンブックス秋葉原店、独占販売ゼシカ本「ハッスルぱふぱふ」発売で1000冊以上積む
みさくらなんこつ氏のゼシカ本「ハッスルぱふぱふ」はメロンブックス独占販売
メロンブックス秋葉原店の普段の階段周りのポスター類の様子

【関連リンク】
メロンブックス ハースニール新刊独占販売!
みさくらなんこつハースニール
メロンブックス

[2005-02-15 10:21:48]

この記事は同人誌[2005] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/14332654