2005年03月08日

ゼシカ本「ハッスルぱふぱふ」は「ノーマル版」の方が売れたのかも

小川、同人誌「ハッスルぱふぱふ」を猛批判(ミラー元BOGARD LA+さん)では、「最後はふたなり版を手に取ってレジに並んでしまった」と伝えられていたが、発売日に大量にハッスルぱふぱふを陳列したメロンブックス秋葉原店でハッスルぱふぱふの残りがわずかになっていた。7日には「ノーマル版」は完売して在庫は「ふたなり版」だけだった。【3月9日追記】
-


メロンブックス独占販売のハースニール ゼシカ本ハッスルぱふぱふには、セリフが異なる「ノーマル版」と「ふたなり版」の2種類があるが、7日にメロンブックス秋葉原店で見かけたときには、「ノーマル版」は完売していて在庫は「ふたなり版」だけになっていた。

小川、同人誌「ハッスルぱふぱふ」を猛批判では「最後はふたなり版を手に取ってレジに並んでしまった」と伝えられてもいるが、ハッスルぱふぱふは「ノーマル版」の方が売れたのかもしれない。
「ノーマル版」と「ふたなり版」がそれぞれどのくらいの数量が入荷したのかは不明なので、実際どちらに人気があるのかは不明。


メロンブックス秋葉原店に下る階段周辺に貼られていたチラシ類は「ハッスルぱふぱふ」発売前の多かった時には適当に数えたところ415枚(画像左)にもなっていたが、7日には枚数は数えていないが貼られていた枚数が減っていて、同人誌即売会博麗神社例大祭の立て看板などが置かれていた。(画像左)


【3月9日追記】
7日はなかった「ノーマル版」だが、再入荷したのか8日には在庫があった。

【関連記事】
みさくらなんこつ氏のゼシカ本「ハッスルぱふぱふ」の山がかなり低くなっていた
メロンブックス秋葉原店、独占販売ゼシカ本「ハッスルぱふぱふ」発売で1000冊以上積む
「ハッスルぱふぱふ」のチラシ類がさらに増加。最初に見たときの3倍以上の415枚
みさくらなんこつ氏のゼシカ本「ハッスルぱふぱふ」はメロンブックス独占販売

【関連リンク】
メロンブックス ハースニール新刊独占販売!
みさくらなんこつハースニール
メロンブックス
小川、同人誌「ハッスルぱふぱふ」を猛批判(ミラー元BOGARD LA+さん)

[2005-03-08 11:37:39]

この記事は同人誌[2005] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/15855054
この記事へのトラックバック
 先日買った「ハッスルぱふぱふ」のノーマル版が売り切れたらしいです(もっとも、翌日には再入荷?されたようですが)。  「ハッスルぱふぱふは『ノーマル版』の方が売れたのかもしれない」との分析がありますが、ええ、きっとそうなんでしょうね。だって、絶対入荷数は.
【DQ?】ハッスルの行方(R18)【萌え庫ダイアリーBoy'sLOG】at 2005年03月10日 03:44
id:pargan:20050225 俺の場合は「こちら『ふたなりver.』のみでよろしかったでしょうか?」 でした。 ちんこのない女なんて、ねえ? http://blog.livedoor.jp/geek/archives/15855054.html 、、、え???
ハッスルぱふぱふ羞恥プレイ【†Mach::Diary†】at 2005年03月11日 19:24