2004年02月27日

公正取引委員会の立ち入り調査に関するマイクロソフトの公式コメント




2004-02-27-41公正取引委員会の立ち入り調査に関するマイクロソフトの公式コメントがでたらしい。





写真はマイクロソフト株式会社代表執行役 社長 兼 マイクロソフト コーポレーション バイスプレジデント マイケル ローディング氏。





MSのコメントは、すごくムカツクのですが。








-



WindowsのOS製品のライセンス契約をしたOEMは、後になって、相互に、またはマイクロソフトに対して、WindowsがOEMの特許を侵害していることを理由に訴訟しないというものです。弊社は、特許関連条項は、日本、米国、EUの法律に準拠していると確信しております。





昔からOSを人質にしてメーカーを泣かせて、利益を儲けている会社が言ってることだけど。





この記事はよもやま[2004] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/166011