2005年03月25日

メロンブックス秋葉原店 サークルZIPの同人誌独占販売でチラシ計829枚+ポスター

メロンブックス秋葉原店と日本橋店では、メロンブックス独占販売だったするみさくらなんこつ氏の「ハッスルぱふぱふ」の展開で日本橋店300枚秋葉原店415枚のチラシを伝えられたが、メロン独占で25日に発売予定のサークルZIPの同人誌「Purism×Egoist~FRIENDS」「星は南へ風は北へ~はへはへ~」では、日本橋店が460枚掲示で、秋葉原店は829枚だった。
-


メロンブックス秋葉原店では、サークルZIPの同人誌「Purism×Egoist~FRIENDS」「星は南へ風は北へ~はへはへ~」をメロンブックスで独占販売することになったので、みさくらなんこつ氏のハッスルぱふぱふ発売前のように、地下に降りる階段周辺に多数のチラシを貼っていたほか、店内同人コーナーに棚の下部すべてに、25日発売予定の「Purism×Egoist~FRIENDS」と「星は南へ風は北へ~はへはへ~」のチラシを貼っていた。

虚言日記さんによると、サークルZIPの同人誌のメロンブックス独占販売では、『日本橋店のポスターの枚数は店内328枚、入り口の階段付近に123枚、合計460枚+ポスターとなっていた』とのことなので、秋葉原店でのチラシ掲示枚数をざっくり数えたとろ、店内494枚+階段周辺335枚で、合計829枚+ポスターとなっていた。

虚言日記さんで「店内のチラシの枚数増加が著しく、今回は同人誌コーナーの台の下側まで使っていた。」と書かれていたのを見た後に気がついたのだが、秋葉原店では「ハッスルぱふぱふ」の際にも棚の下にチラシを貼っていたみたいなので、「ハッスルぱふぱふ」に続いて1000冊積むのは間違いないかも。→【25日夜追記】1000冊どころではなかった


以前お伝えしたように、メロンブックス秋葉原店の階段周辺でも依然としてたくさんのチラシを掲示していて、24日にメロンブックス秋葉原店にいったお客さんの中には、この階段での展開をみて「スゲー!」という反応や、「なんだこりゃ(笑」という感想を話し合っている人達も見かけた。

【追記】
メロン秋葉原「Purism×Egoist~FRIENDS」「星は南へ風は北へ」を計1500冊積む

【関連リンク】
メロンブックス日本橋店もサークルZIPの同人誌の宣伝チラシ460枚。
メロンブックス日本橋店にも「ハッスルぱふぱふ」ポスターが300枚も。
サークル zip のあの作品がメロン独占販売!!
サークルZIP ZIPPERSROOM
メロンブックス秋葉原店

【関連記事】
アソビットダークサイド(旧アソビットゲームシティ)の大量POP展開 たぶん380枚くらい
サークルZIPの同人誌独占販売でもメロンブックスまたまたチラシ300枚
メロンブックス秋葉原店、独占販売ゼシカ本「ハッスルぱふぱふ」発売で1000冊以上積む
「ハッスルぱふぱふ」のチラシ類がさらに増加。最初に見たときの3倍以上の415枚
「もえるるぶ」は発売翌日のLAOXザコンに360冊積まれていた
「ネットランナー大抽選会」で積まれていた本数をざっと数えたところ900~1000本

[2005-03-25 08:55:26]

この記事は同人誌[2005] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/17166437
この記事へのトラックバック
アキバBlogさんが記事にしてたので、二番煎じ(三番?)ですが書いてみることに。今日はサークルZIPの同人誌「Purism×Egoist〜FRIENDS」と「星は南へ風は北へ〜はへはへ〜」が販売されてました。場所はレジの前で、比率的には「Purism×Egoist〜FRIENDS」1に対して「星...
メロンブックス独占販売(横浜店ではどうなのか?【小松茶屋】at 2005年03月25日 16:14