2005年03月27日

RED BAZOOKAの「Japanese "Sorry"」にワラタ ワンダーTシャツフェスティバル

26日から毎月恒例のワンダーTシャツフェスティバル三月兎の2Fで始まった。左は会場にあったirregularチラシだが、ワンダーTシャツフェスティバル全体でも「おバカなTシャツ」が多く、27日(日)にも開催されている。今回一番オモシロかったのは、これまでワンダーTシャツフェスティバルに6回参加し4回優勝(販売枚数1位)になったRED BAZOOKAの「新日本代表」
-


三月兎で26日から始まったワンダーTシャツフェスティバルは毎月1回開催され、いろいろなTシャツブランドを販売しているもので、今回が16回目となる。今回の見かけたなかでオモシロかったのは、 これまでワンダーTシャツフェスティバルに6回参加し4回優勝(販売枚数1位)になったRED BAZOOKAの「新日本代表」。


「日の丸」に富士山、ゲイシャガール、サムライなどが書かれた「新日本代表」の前面は、いわゆる外国人の想像する間違った日本のイメージさせるものになっていて、よくあるタイプのものだが、POPに「これぞ日本!バックプリントも見てください」となっていて、背面を見たところ「Japanese "Sorry"」となっていたバックプリント(画像右)が特にオモシロかった。


そのほか、前回のワンダーTシャツフェスティバルで、3人の「アキラ」がコラージュしてあった「アキラ」ちがいの会場限定アキラTシャツや、やんごとなきお方のご尊顔が胸のワンポイントになっていたTシャツをだしていたミームマシンの「株式会社ダイブデブ」の敵対的買収株券が書かれたTシャツもスキ。どこかでみたことあるようなロゴには「divedeve」となっていて、代表取締役は「堀江 文」となっていた。なお、この敵対買収株券には「全ての問題が想定すみ」ともあった。


ice-mixのガチャピンカラー「ガチャT」の隣にはガチャTとセットで購入すると効果を発揮するという「なんの変哲もない赤いTシャツ」があった。POPには、どこかで見かけたことがあるようなキャラクターが「イメージ画像」となっていた。


スカラヴィジョン船尾のパッチなとの特徴がある某国の不審船をモチーフにした「スパイシップ(不審船)」や、Jablowのジーク鳥肌実と謳う「鳥肌実XGRABLOW WネームT」、男色ディーノのサイン入り写真付きのTシャツなどもあった。


ワンダーTシャツフェスティバル三月兎の2Fで3月26~27日の期間開催されていて、開催中は三月兎の店頭にはTシャツが飾ってある。

【関連記事】
まいやひTシャツ「インスパイア ヤではありません アです」
「ナツノサイゴハティーシャツデ・・・」ワンダーTシャツフェスティバル21回目
エロすぎて売れないとか、UNDER17とか「ワンダーTシャツフェスティバル」第20回
「マリモトタニシ」とかヘンテコTシャツの「ワンダーTシャツフェスティバル」第19回
第15回ワンダーTシャツフェスティバル 「アキラ」ちがいのアキラTシャツ
ワンダーTシャツフェスティバル第12回「秋葉原鈍器祭り」
ワンダーTシャツフェスティバル第11回「中華キャノンTシャツ」「フセ医院」

【関連リンク】
ワンダーTシャツフェスティバル公式サイト
RED BAZOOKA
ミームマシン
三月兎

[2005-03-27 10:02:13]

この記事はよもやま[2005] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/17318645
この記事へのトラックバック
★ice-mix グッズを紹介するよ。 [ ガチャT ] http://www.icemix.jp/j/T/gatya.html ガチャピンTシャツ、ガチャT ice-mixのオリジナルパロディTシャツ ガチャTが、フジテレビキッズとの正式コラボTシャツになりました! 背中に公式コラボロゴが入っていま
ガチャT【ice-mix】at 2005年06月20日 21:24