2005年04月27日

Sound Horizon 「Elysion 楽園幻想物語組曲」発売記念イベントレポ

とらのあな1号店で4月17日に行われたイベントに続いて、4月22日にヤマギワソフト館でSound Horizonのメジャー第2弾Elysion 楽園幻想物語組曲【AA】の発売を記念したイベントが行われ、イベントフロアいっぱいの150名弱のファンが参加していた。今回Sound Horizonのお二人のご厚意で、発売記念のライブ&トークの様子を取材することができたのでお伝えする。なんでもSound Horizonのインストアイベントの取材は、アキバBlogが初めてらしい。
-

Sound Horizonは作詞/作曲/編曲を担当されているRevoさん(向かって左)と、唄/語りを担当されているAramaryさん(右)の2人を中心にして、それぞれの作品毎に必要になるメンバーで構成される楽団で、2004年10月にElysion 楽園への前奏曲【AA】でメジャーデビューされている。
アキバのまんだらけではメジャーデビュー前のインディー盤「Chronicle」が5万円買取の掲示になっていたこともある。

4月12日に発売が始まったElysion 楽園幻想物語組曲の発売記念イベントが、4月22日にヤマギワソフト館で開催され、イベントフロアいっぱいの150名弱のファンが参加し、約1時間ほどに渡り行われた。

初めて見た人が多かったPV
大変だったのは「死んだふり」
「恒例のRevoコーナー」
始めに、イベントに参加していたファンも初めて見たという人が多かったElysion 楽園幻想物語組曲【AA】のプロモーションビデオが流された。

このプロモーションビデオは、Elysion 楽園幻想物語組曲の展開が強力に行われているとらのあな1号店でも流されているが、Revoさん曰く「僕達のプロモーションビデオというよりは、ひとつの映像作品」というもので、SFX(特殊効果)アーティストのスクリーミング・マッド・ジョージ氏が「前のめりで参加された」というものらしい。
プロモーションビデオにはSound HorizonのRevoさん、Aramaryさんが特殊メイクをして出演していて、Revoさんによると一番大変だったのは「死んだふり」だったらしく、「同じ格好でじっとしていたので、体が痛かった」とのこと。

RevoさんとAramaryさんのトークの後に「恒例のRevoコーナー」として、Revoさんが1人でギターと歌を歌ったが、「Sound Horizonの曲をやります」と言いつつ、実際にやったのはRevoさんがミュージックコンポーザーとして参加されたリヴァイアサン~終末を告げし獣~【AA】の「The Beast of the Endness」だったので会場の笑いを取っていて、Aramaryさんも笑っていた。

Arkのアコースティックバージョン
Revoさんはギター
唄/語りはAramaryさん
「恒例のRevoコーナー」の後に、ベースとギターの人を含めた4名でElysion 楽園幻想物語組曲【AA】に収録されている「Ark」のアコースティックバージョンが演奏された。

「ご領主様に質問」
サイン色紙
一人一人に手渡された
Ark(アコースティックバージョン)の演奏終了後には、イベント入場時に配布され、開演前に集められたアンケートの中から、RevoさんとAramaryさんへの質問に答える「ご領主様に質問」のコーナーが行われた。

「ご領主様に質問」ではいくつかの質問があり、「今年の花粉症は大丈夫でしたか?」や、「その楽園にはどんな花が咲くの?」といったものがあった。 「Elysion 楽園幻想物語組曲」の楽園に咲く花については、Revoさんいわく「考えてなかった、どんな花かね~(笑  マリーゴールド アラマリーゴールド(笑」とのこと。またアルバムの中のセリフでRevoさんが好きなセリフは、『社長も日常生活で使っている「残念だったね~」』というものだとか。

Aramaryさんへの質問には「奇妙な笑い声を出す秘訣を教えてください」というものがあり、質問を読み上げていたRevoさんにAramaryさんが「奇妙なのは君の作った物語」と突っ込む一幕もあった。 Aramaryさんの奇妙な笑い声は「キャラクターになりきって楽しく笑っている」とのことで、Revoさんによると「エフェクトをかけ、曲に載せると猟奇的になる。」とのこと。Aramaryさんは家でも笑っているそうで、『家族がいる時は、「気にしないで」と言ってから、笑っている(笑』らしい。
開演前に配られたアンケートで寄せられた質問に答えるコーナーでは、Sound Horizonの次回作についても言及し「決まっていないものの、ヤル気です」とのこと。

最後にイベントに参加したファン一人一人に、RevoさんとAramaryさんのサイン色紙が手渡された。Sound Horizonは、7月24日に中野ZERO(もみじ山文化センター大ホール)でのコンサートも予定している。

【関連記事】
とらのあな限定 「神の声、じまんぐ」 「じまんぐの笑いについて来いっ!」
Sound Horizon 6thアルバム発売 「音楽の壮大さは間違いなく過去最高!」
Revo&梶浦由記 DVD付きマキシシングル「Dream Port」発売
Sound Horizon ライブ写真集「Triumph」発売 DVD付
「じまんぐの世界-Core-」発売記念サイン会
サウンドホライズン“初”マキシシングル「少年は剣を・・・」発売
Sound Horizon初映像作品 DVD「Elysion 楽園パレードへようこそ」発売
Sound Horizon「Chronicle」買取価格12万円。売値は20万円以上?
Sound Horizonメジャー第2弾「Elysion 楽園幻想物語組」発売
そろそろメジャー?Sound HorizonのChronicleが5万円(買取)

【関連リンク】
Sound Horizon、第1期活動終了、第2期はソロで
とらのあな「Sound Horizon」LIVEチケットを、先行販売!!
幻想楽団Sound Horizon公式(事務所)
幻想楽団Sound Horizon公式(アーティスト本人運営)


[2005-04-27 06:20:00]

この記事はよもやま[2005] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/20157915
この記事へのトラックバック
秋葉原までわざわざ行ってきましたよっヽ(´▽`)ノ>挨拶。そんなわけで日記の前にレビューを書いときます。以下Sound Horizon「Elysion〜楽園幻想物語組曲〜」発売記念イベントライブ&トークinヤマギワソフトレビュー
Sound Horizon「Elysion〜楽園幻想物語組曲〜」発売記念イベントライブ&トークinヤマギワソフト(りとる)【littlebox.tomi】at 2005年04月28日 01:50