2005年05月08日

「めがねっ娘まみれ」には「眼鏡は身体の一部です」 シンプルな訴求が目を引く?

朝木貴行氏の「ちょいすじ」を「この本にはローレグの全てがつまっている。まさにローレグのバイブルなのだよ」と絶賛?していたとらのあな1号店の成年フロアでは、いくつかのコミックに手書きのPOPを取り付けていたが、めがねっ娘まみれ【AA】には「眼鏡は身体の一部です」となっていて、他の手書きのPOPよりもシンプルなコメントになっていた感じ。シンプルな訴求がファンの目を引くのかも。
-


とらのあな1号店の成年フロアで見かけためがねっ娘まみれ【AA】は「わがめがねっ娘は永久に不滅です!!めがねっ娘!? えへへっ・・・たまらんわぁ・・・。13人の豪華作家陣が紡ぎだす、さまざまなストーリー。めがねに隠された彼女の本当の顔とは・・・」となっているアンソロだが、とらのあなでは「眼鏡は身体の一部です」とだけ謳われていた。

これまでお伝えしたとらのあな1号店のPOPはたくさんあるが、今回見かけた「眼鏡は身体の一部です」のような簡潔に商品の特徴を訴えるものとしてはシグルイ絵が濃ゆいや、みかにハラスメントスクエニ初の成年誌!?などがある。とら1号地下で見かけた他の手書きのPOPよりもシンプルなコメントになってたが、シンプルな訴求が目を引くのかも。

しまぱん
マキタ音
「まいちゃんの日常」
とらのあな1号店には手書きで、コミックの特徴を謳ったPOPが「めがねっ娘まみれ」以外にもいくつかあった。夏ノ空しまぱんブック【AA】では「しまぱんのしまぱんのよる しまぱんのための しまぱんまみれ」、RADICAL☆てんぷてーしょん【AA】では「マキタ音を聞け。きゅ!きゅうん!くぱっ!きゃぷ!きゃぷぷぷっ ぴゅっ!ぴゅく」となっていた。


【関連記事】
眼鏡とメイドの不文律 「今度も眼鏡100% そしてメイドが70%」
破壊力抜群のメガネ萌え 「眼鏡なカノジョ」発売
「めがねのひと」発売 メガネっ娘のSEXについて
メイドさんのメガネ屋さん 「ご主人様に愛を持って、眼鏡をお見立て」
K-Books秋葉原新館のPOP「やけくそ おすすめ」「萌えすぎて困る」「とてもいやらしい」
「メガネ男子 再・入・荷 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ わぁぃ」
がっぷ獅子丸氏コラム本は「君はアッガイでヌケルか!?そんなスバラシイ本です」
「スク水だー!貧乳(むしろナイチチ)だー!幼子だー!ネコ耳だー!」
「この本にはローレグの全てがつまっている。まさにローレグのバイブルなのだよ」
「しまパンはもー メロンだけでお腹いっぱいとスタッフ一同申しております」
アスキーアートと顔文字を使ったK-BOOKS秋葉原新館でのPOPはまもなく見納め?
「冬コミで我々を萌え殺したネコミミ、ぱんちゅ、メガネ。お色直しで再び参上」

【関連リンク】
とらのあな
めがねっこフェスティバル公式サイト
なりきりTommy february6
メイドでネコミミでめがねっ娘なメカ娘がいるインターネッツはここですか?いやウチだけじゃないけども。

[2005-05-08 13:36:32]

この記事はPOP[2005] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/21292656