2005年05月09日

秋葉原で33年間営業してきた「秋葉の穴場」ことウッド(Wood)が閉店

昭和47年から秋葉原で営業していた「秋葉の穴場」ことカフェ&レストラン ウッド(Wood)が5月8日で閉店し、秋葉原での33年に幕が下りた。ウッドはLAOXザコンができる前にあった神尾病院でもやっていた喫茶店で、神尾病院が神田淡路町に移転しザコンができてからは、ザコン地下で営業していた。2001年にakiba2GO!でも紹介されている。→ウッド跡地に「めいど in じゃぱん」オープン
-


LAOXザコンができる前の神尾病院の1Fで、昭和47年からやっていた喫茶店ウッド(Wood)は、神尾病院が神田淡路町に移転してザコンができてからは、ザコンの地下で営業していたが、2005年5月8日で閉店していた。秋葉原で33年間やっていたことになると思うが、8日のウッドの店頭には「五月八日で閉店しました ウッド Wood」の貼り紙がでていた。

ウッドについては電脳六義園通信所さんは以下のように書かれている。
結論から言えばこの店のコーヒーは美味しい!本当に“秋葉の穴場”かもしれない。 ブラックで一口味わい、砂糖を入れてクルクル掻き回し、クリームを入れても最初の味と香りが崩れない、しっかりとした昔ながらの懐かしいコーヒーである。
おすすめメニュー
ウッド店内
ウッドのライター
ウッドにいった時には営業が終わった時間だったので、すでにお客さんはいなかった。秋葉原での営業最終日の「おすすめメニュー」は「抹茶のチーズケーキセット」になっていた。

表の階段
裏の階段
ザコン地下の案内
外からLAOXザコンで地下に入れる階段は表と裏にあるが、両方の店頭にウッドの営業が8日で終了する案内がでていた。
なお、マスターによると、ザコン地下のウッドは閉店することになってしまったが、本郷3丁目で「ダイニングカフェ 善」というお店を6月1日開店予定で準備中とのこと。

【関連記事】
ザコン地下に「めいど in じゃぱん」オープン、「メイド喫茶の頂点を目指したい」
ラオックス ザ・コン地下に介護予防専門店が開店 コスプレカフェの店名も明らかに
オサレな秋葉原駅前プラザビルがJR秋葉原駅すぐそばにオープン
2005年にアキバに開店するお店は飲食店/喫茶店が多くなるのかも
秋葉原喫茶店事情 改装と新規オープンが相次ぐ
秋葉原で26年間営業してきたオガワ文具店が2004年9月10日(金)で閉店

【関連リンク】
矢部直治のアキバB級グルメ探検隊 自称「秋葉原の穴場」ウッドを検証する
さようなら秋葉原「ブロードバンド喫茶東洋」
ラオックスのあゆみ 「1990. 4 「ザ・コンピュータ館」開店」
神尾記念病院の歴史

[2005-05-09 11:30:25]

この記事はよもやま[2005] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/21396280