2005年06月09日

メディアワークスの「まろまゆ」がスクエニ「ぱにぽに」に酷似。「版権大丈夫?」

氷川へきる氏のまろまゆ1巻【AA】が8日からアキバの各ショップで販売が始まっていた。スクエニから出ている氷川へきる氏の別のコミックぱにぽにはアニメ化が決定しているが、メディアワークスから出たまろまゆ1巻が8日に発売が始まっていて、「まろまゆ」のデザインが「ぱにぽに」と酷似していたことから、とらのあな1号店では「版権大丈夫?」としていた。【追記】
-


氷川へきる氏のまろまゆ1巻【AA】が8日からアキバの各ショップで販売が始まっていた。スクエニから出ている氷川へきる氏の別のコミックぱにぽにはアニメ化が決定しているが、メディアワークスから出た「まろまゆ1巻」のデザインは「ぱにぽに」と酷似していたので、とらのあな1号店では「版権大丈夫?ギリギリスクエニ」としていた。

「はにぽに」「まろまゆ」はどちらも氷川へきる氏のコミックスで、「ぱにぽに」は月刊Gファンタジー(スクエニ)、「まろまゆ」は電撃萌王(メディアワークス)に連載されている。

スクエニの「ぱにぽに」
並べてみた
「まろまゆ」のオビに「ぱにぽに」の宣伝
スクエニから発売されているぱにぽには上記のような装丁になっていて、8日から販売が始まっていたメディアワークスの「まろまゆ」を並べてみてても違和感はあまり無い感じ。

もっとも、メディアワークス「まろまゆ」もスクエニ「ぱにぽに」のどちらもよつばスタジオが装丁をされ、書いている人もどちらも氷川へきる氏。またメディアワークスのまろまゆ【AA】のオビの部分で、「宣伝せねばなるまい」としてスクエニのぱにぽにアニメ化の案内や、6月18日発売のぱにぽに7巻【AA】の案内もあるので、スクエニとメディアワークスのネタなのかも。

→【追記】 あにめ18きんさんの店長日記(6月9日分)によると、「このデザインに版権が有るのか?というツッコミは置いといて、100%ネタですね。実は以前にメディアワークスは同じ事をやっています。」として、メディアワークスの別のコミックで以前あった、コミック表紙関連の「ネタ」を紹介されている。

また「ぱにぽに7巻」発売時には、出版社で用意したと思われる「ぱにぽに」と「まろまゆ」の両方が書かれたPOPもあったので、ネタみたい。→【追記】よつばスタジオで「ぱにぽに」と「まろまゆ」のデザインについて(ss)(7月13日分)ソースカトゆー家断絶さん



【関連記事】
ぱにぽに&魔法少女ベホイミちゃん発売 一条祭りとか、ジョンたくさんとか、黒板ネタ
「無用に暑苦しい御奉仕」の「仮面のメイドガイ1巻」発売で再びメイド姿の高山
若宮弘明氏のたんぽ「エロいぞ!いいのか?週間少年マガジン」
みかにハラスメント「スクエニ初の成年誌!?」「中途半端なエロマンガよりずっとエロいよ」
「世間を忘れたとき、そこには素敵な世界が広がるのかもしれません。嘘ですが」

【関連リンク】
よつばスタジオで「ぱにぽに」と「まろまゆ」のデザインについて(ss)(7月13日分)ソースカトゆー家断絶さん
ぱにぽに公式
氷川へきる/スパイシー大作戦 NATIONALMEDIABOYS
はてなダイアリー - ぱにぽにとは
ぱにぽにタイムズ_blog
よつばスタジオホームページ
とらのあな

[2005-06-09 10:24:37]

この記事はよもやま[2005] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/24665491
この記事へのトラックバック
追加加筆で晒し上げしてみる。 ぱにぽに(7) 初回限定特装版 すっかりご紹介忘れてましたよ。 氷川大先生のHPでご紹介されてます。 前代未聞の雑誌付き!ぱにぽに 7巻は6月18日発売です! まろまゆ (1) 『電撃萌王』で好評連載中の桃瀬くるみが主
『ぱにぽに 7巻』&『ぱにぽにだっしゅ!』情報その9【桃月マンガ研究部blog】at 2005年06月10日 02:30
同じく高岡でフラゲ。よつばスタジオの里見さん渾身のデザイン。「桃組っ!!」も収録。2巻が出るのは何年後でしょうか?(ぉくるみ大活躍。でも地味。でも萌えない。それがくるみクオリティ。妙子に対する反応は店長に似てきたよいうよりは、むしろベッキーに対する姫子のそ
氷川へきる『まろまゆ』1巻【日記ニャッキニッキ日記】at 2005年06月10日 16:55
この作品のためだけに電撃萌王を買うのは、いろいろな意味で正直キツイ・・・ていうか
まろまゆ (1)【ざれぶろ】at 2005年06月11日 09:30
以前アキバblogさんが、メディアワークスの「まろまゆ」がスクエニ「ぱにぽに」に酷似。「版権大丈夫?」という記事で、両方作者が氷川へきる氏の、メディアワークス発刊の「まろまゆ」の表紙が、スクエニ発刊の「ぱにぽに」に酷似していて、「版権大丈夫?」ととらのあな1
「版権大丈夫?」というか「確信犯」だったまろまゆ。とらのあな1号店にてぱにぽに7巻と統一POP展示【萌えよ!アキバ人ブログ】at 2005年06月20日 11:15