2005年06月19日

メロン限定の松本ドリル研究所「Tamakin」発売 今回は"高さ"にはこだわらなかった?

毎月恒例?のメロンブックスの独占販売同人誌は、今月は松本ドリル研究所のTamakinになっていて、18日から販売が始まっていた。前回のメロンが独占販売した有葉と愉快な仲間たちの同人誌が過去最高の高さを更新していたが、「Tamakin」はこれまでに見かけた独占販売の同人誌では山の高さが一番低かった感じだったが、1000冊以上はありそうだった。【追記】発売開始翌日19日にはあけおめっ!が完売していた
-


毎月恒例?のメロンブックスの独占販売同人誌は、今月は松本ドリル研究所Tamakinになっていて、18日から販売が始まっていた。メロンブックス秋葉原店は同じ18日に発売になったハバネロたんハウス~激辛真版~と一緒に平台に積んでいた。

前回のメロン独占販売でサークル有葉と愉快な仲間たちの同人誌「つゆだくだく。」「おもにRPGな総集編」はページ数が多かったこともあって過去最高の高さを更新していたが、今回は同人誌の山の高さにはこだわらなかったのか、それとも同人誌の厚みの関係なのか、これまでに見かけた独占販売の同人誌では一番低くなっていた感じもした。それでも数が少ないわけではなくザックリ数えてみたら1000冊以上はありそうだった。

同人誌の山の高さがこれまでで一番低いように感じたのは、Tamakinのページ数が20ページというのも山の高さに影響してそう。せなかさんが「アキバでは恐らくドーンと積み上げられているのでしょうが、日本橋ではこじんまりと積み上げています」とメロンブックス日本橋の様子を書かれているように、アキバの方がボリュームあるかも。

松本ドリル研究所「Tamakin」
メロンブックスの平台は「Tamakin」と「ハバネロたん」
「Tamakin」の販売開始告知
メロンブックスではあけおめっ!【AA】を同時購入すると、あけおめっ!の人気キャラ「くすのき」の、めろんコスプレ裸エプロンverタオルが抽選でプレゼントされるとなっていたて、店頭では「あけおめっ!」と「Tamakin」と1袋にいれたものも用意されていて、抽選の申し込み用紙も同梱していた。

【追記】発売開始翌日19日にはあけおめっ!が完売していた

サークルアシナガおじさんのハバネロたんハウス~激辛真版~が同じ18日に発売になったこともあってか、18日のアキバの同人ソフト取り扱いのお店では、メロンブック秋葉原店は他のショップよりも混んでいた印象で、レジ待ちの行列が店内壁沿いを2/3周くらいしていたのも見かけたし、店頭で「Tamakin」を手にする人も多かった感じ。

18日から販売が始まっていたサークルアシナガおじさん「ハバネロたんハウス~激辛真版~」と松本ドリル研究所「Tamakin」の販売開始の告知は、メロンブックス秋葉原店の店頭の看板にもあった。


【関連記事】
サークル松本ドリル研究所 「もうおっぱいがタマ姉なんだよ!」
メロンブックス秋葉原店 第6回同人誌山盛り サークル珍譜堂「純白聖徒 志摩子さん2」
「Tamakin」とのセット購入で裸エプロンイラストタオルが当たる「あけおめ!」が完売
メロン限定 松本ドリル研究所「Tamakin」は「タマ姉のすばらしさの布教用」とも
サークル「有葉と愉快な仲間たち」の同人誌独占販売でこれまで最高の「高さ」を記録
チンコッポイの独占販売開始でメロンブックス秋葉原恒例?の大量チラシと平台展開
メロン秋葉原「Purism×Egoist~FRIENDS」「星は南へ風は北へ」を計1500冊積む
メロンブックス秋葉原店、独占販売ゼシカ本「ハッスルぱふぱふ」発売で1000冊以上積む

【関連リンク】
松本ドリル研究所
専売!松本ドリル研究所新刊登場!
メロンブックス秋葉原店
せなかさんの「松本ドリル研究所」の『Tamakin』を独占販売開始

[2005-06-19 10:54:52]

この記事は同人誌[2005] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/25688059