2005年08月25日

つくばエクスプレス開業日に秋葉原駅周辺で見かけたチラシ/ティッシュ配りの人達

つくばエクスプレス開業日つくばエクスプレス開業日の8月24日に、秋葉原駅周辺で見かけたチラシ/ティッシュ配りの人達をお伝えする。アキバPCホットラインにも写真があるが、秋葉原電気街振興会、神田明神、NTTコミュニケーションズの名称が書かれ、「祝つくばエクスプレス開通!」「私たちはつくばエクスプレスの開通を歓迎します。」となっていた袋を、浴衣を着た女性が配っていた。左の画像は、アソビットGにいたサルゲッチュのピポザル。多分つくばエクスプレスとは無関係。
-

JR秋葉原駅前に浴衣の女性が二人した
「私たちはつくばエクスプレスの開通を歓迎します。」
なぜ浴衣だったのかは未確認
つくばエクスプレス開業日の8月24日に、秋葉原駅周辺で見かけたチラシ/ティッシュ配りの人達をお伝えする。アキバPCホットラインにも写真があるが、秋葉原電気街振興会、神田明神、NTTコミュニケーションズの名称が書かれ、「祝つくばエクスプレス開通!」「私たちはつくばエクスプレスの開通を歓迎します。」となっていた袋を、浴衣を着た女性がを配っていた。

袋の中に入っていたのは、OCNの案内と、フリーペーパーのつくばエクスプレス沿線情報誌「サワワ」の創刊号。「サワワ」の冒頭で秋葉原の紹介をしている箇所があり、秋葉原は「ゲンキなデンキ街」「国際的に知られるデンキ製品の街」などとなっていた。

別のページ「秋葉原に集まりつづけるものづくりの精神」では、「パワフルに変容する秋葉原」という記述もあったけど、秋葉原まんじゅうと同じようにオタク系について触れなし、写真にも写っていない。

新しくできた秋葉原駅の東西連絡通路では、メイドコスプレ
配っていたのはラブメルシーのティッシュ。デザインがオモシロイ
メイドコスプレの人に、ポーズをとっていたいただいた
JR秋葉原駅の東西連絡通路では、ラブメルシーがメイドさんのコスプレをして、ようこそジャパンのロゴに似せた「Yokoso!秋葉原!Yokoso!ラブメルシーへ!!」のティッシュを配っていたのも見かけた。

つくばエクスプレスの駅入り口
フリーペーパー「サワワ」配布
つくばエクスプレスの駅入り口では、ミドリ色のおそろいのTシャツを来た人達が、フリーペーパーのつくばエクスプレス沿線情報誌「サワワ」の創刊号を配っていた。


日没後には、恒例?にアニスシードのティッシュ配りもあった
24日は「ToHear」tと「殻の中の小鳥」のコスプレ
秋葉原駅では夜には恒例になっている御徒町のコスプレキャバクラアニスシードのティッシュ配りが、ToHeartと殻の中の小鳥のコスプレで行われていた。


7月14日発売のサルゲッチュ3
アソビットGには、サルゲッチュの着ぐるみが来ていた
店頭でサルゲッチュ3デモ
たぶんつくばエクスプレスとは関係ないと思うが、つくばエクスプレスの開業日と同じ8月24日にグランドオープンしたアソビットシティGには、サルゲッチュ3【AA】のデモが行われ、サルゲッチュのピポザル着ぐるみも来ていた。


【関連記事】
秋葉原文化消費街情報紙 フリーぺーパー「アキバCulketニュース」が出た
「あきば通」がリニューアル。アキバのフリーペーパー、いつのまにか4誌
「秋葉原まんじゅう」も発売。つくばエクスプレス開業に関連したアキバの商売
「プラレール つくばエクスプレス」アソビットだけの先行販売
「つくばエクスプレス開業 」のノボリが街灯に
「日本の今後は秋葉原にかかっている」ただし「オタクの聖地」としてでなく「IT」
2005年アキバの新年イベントは巫女さんもいたらしいOCNの「開運スタンプラリー」

【関連リンク】
つくばエクスプレス 開業時目標の27万人突破 東京駅延伸に期待(2009/12) ソースはてブさん
アキバ萌ゆ。さんのつくばエクスプレス開業
つくばエクスプレス開業、初日は入り口に長蛇の列で入場規制
秋葉原とつくばを結ぶ新線「つくばエクスプレス」開業
首都圏に新たな動脈つくばエクスプレス出発 秋葉原―つくば
asahi.comトップ > つくばエクスプレス特集
つくばエクスプレス乗車レポート +トリビア ソースめっつぉさん
夜を往け akihabara さんの秋葉原駅下も走る補助319号線が開通 (8月22日分)

[2005/08/25 10:42:00]

この記事はよもやま[2005] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50035734