2008年09月10日

【コラム・ネタ・お知らせetc】 コミック版「鉄道むすめ」 取材で三陸に行った(らしい)

鉄道むすめて、「鉄道むすめ」が実写ドラマ化なんだってーッ!? 電撃大王・新人編集のLです。それにちなんで、今回は電撃大王で連載中のコミック版『鉄道むすめ』のお話をば。なんか取材で三陸に行った(らしい)。数日後取材旅行から帰ってきた担当編集とMATSUDA98先生に話を聞くのでした。悔しさを、さらに増大させただけでした……。今は後悔している。
-


三陸といったら運転士で久慈ありす

フフ……恥ずかしいですが……ボクは「鉄道むすめ」に登場するキャラで久慈ありすが一番好きなんですよドゥフフ……。久慈ありすのキャラクターソングCDで「♪一度は来てよね三陸」と唄ってましたし、一度は行ってみたい三陸!より複雑なリアス式海岸ッ!

そして話によるとですよ?コミック版『鉄道むすめ』で漫画を描いていらっしゃるMATSUDA98先生と、担当編集が三陸まで取材に行くらしい! ぼっぼぼぼ、ボクも連れてってーッ!!

担当編集「うるさいなぁ、新人は床掃除でもしてろよ」

ガッ!デム!!
悔しいので、逆ギレしつつ三陸のことをいろいろ調べてみました。

三陸鉄道は、岩手県にある鉄道会社。盛線(盛駅~吉浜駅)、宮古線(宮古駅~田老駅)、久慈線(普代駅~久慈駅)、そして吉浜駅~釜石駅や田老駅~普代駅などを結んでいます。「鉄道むすめ」に登場する久慈ありすは、三陸鉄道で運転士をしている――という設定の女の子。周りを楽しい気分にさせてくれる、ムードメーカー的な存在らしいです!そんな久慈ありすをキャラクターソングCDで演じているのは、声優の藤村歩さん。“サッパリしたお姉さん”って感じの声なんですヨ!

調べていくことでますます悔しさを増したボクは、数日後取材旅行から帰ってきた担当編集とMATSUDA98先生に話を聞くのでした。悔しさを、さらに増大させただけでした……。今は後悔している。

▲コミック版『鉄道むすめ』は、電撃大王で連載中です
今回の三陸取材は、10月発売の大王で活きてくるらしい。
(C)2008TOMY イラスト:MATSUDA98


■三陸、いかがでした

L「そもそも、なんで取材に行こうと?」

担当編集「日常から脱却したかったんだ!」

L「嘘だッ!! この仕事人間め!」

担当編集「やっぱり実際に行ってみないと、その土地の空気感とかは描けないしね」

L「くくく、やはり仕事人間であったかよ。で、美味しいものとか食べましたか」

担当編集「そりゃあもう、刺身から何から……とにかく……」

L「ギギギ」

担当編集「食うもの全てが美味かった! くやしいですか?」

L「くやしいのう、くやしいのうwwwwwwwwwww」

MATSUDA98先生「冷麺とか美味しかったですねー☆」

L「ええい、メシ食いに行ったんですかアナタ方は!」

担当編集「メシも食ったが、空気も嗅いだ。人とも触れ合った」

L「?」

担当編集「土地の人が、みんな優しくて温かくて。海岸沿いを歩いていたら、カニを煮てたおばあちゃんが“おにーちゃんたち、どっから来た! これ食ってけ!”みたいなね」

L「ハハハ、またまたそんな。ボクが同行してないからって盛り上げようとしちゃって。ドラマじゃあるまいし、そんなイベントあるわけないでしょう!」

担当編集「これが本当だから、三陸って素晴らしい」

L「すんげームカついてきたwwwwwww」

担当編集「ほれほれ、三陸の写メとか見る?」

▲スッゲーよ、空がスッゲーよ!


▲ややっ、これは三陸鉄道の宮古駅!
「鉄道むすめ」グッズをリアルに販売していた宮古駅じゃないか!


▲スッゲーよ、鉄橋がスッゲーよ! 霧がスッゲーよ!


▲ありすかァ~~~ッ!? どう見ても男性運転士です、本当にありがとうございました。
撮影のお願いにも、快く協力して下さったそうで。「三陸は人が温かい!」
(担当編集・談)


▲なんとコレ、駅からの眺めなのだとか! 海沿いを走る~ッ!


▲スッゲーよ、波がスッゲーよ! 太平洋からの荒波にもまれてみたい!

L「がっ……ぎっ……ぐっ……!」

MATSUDA98先生「トンネルを抜けたら鉄橋で、鉄橋を渡ったと思ったらすぐまたトンネルで、駅から海がバーッと見えたりして、すごかったです!」

担当編集「MATSUDA98先生ねー、なんかもう子供みたいになっちゃってねー」

MATSUDA98先生「一番前の車両に行って、運転席に張り付いて“すごいですよ!”とかやってました(笑)」

L「そう、運転士! 三陸鉄道といえば運転士、久慈ありす! いましたか! 見ましたか!」

MATSUDA98先生「いなかったですねぇ……」

担当編集「俺も見なかったなぁ……」

L「そしてLはいずれ、三陸に久慈ありす探しの旅に出ようと誓うのだった。完」

担当編集「自前で行けよ」

L「ヌガーッ!! ん? つーことはアナタ方、お仕事で行ったんですかァ?」

担当編集「当たり前だろう。今回の取材旅行は、10月27日発売の電撃大王12月号で活きる! 行かないと聞けない話、嗅げない空気が、作品の描写に活きてくる!」

L「楽しみにしてますギギギ」

担当編集「お前もいっぱい仕事して、取材旅行とか行けるくらい偉くなれるといいな」

L「意味もなく北海道や沖縄を舞台にした漫画とか担当してみたい!」

担当編集「ボツ」

L「なぁんだよもぉおおおおおおおおおぉぉ……」

■今回のおまけ

▲「よつばと!」の電車内中吊り広告

このコラムが載る頃には、車内に登場してる?らしい?中央・総武線あたりがメインらしいです。
見かけた方はブログとかでご紹介してみるとよい。嘘ですお願いします。

■関連サイト
『鉄道むすめ』公式サイト
電撃大王
電撃萌王ブログ


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50727585
この記事へのトラックバック
本当の情報源はアキバBlog様www 取材受けた側  http://tetsulog.jp/index.php?e=239 取材した側  http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50727585.html 開業当初は黮..
(鉄ネタ)久慈ありすたんハアハア【福島在住の鉄ヲタ の日記】at 2008年09月10日 19:30