2008年10月20日

メロンブックス秋葉原店 「大和田秀樹」コーナー 極めて異例

大和田秀樹コーナー 大和田秀樹氏の「ムダヅモ無き改革」は爆発的売れ行きだそうで、メロン秋葉原店に4刷目が入荷し、それに合わせて大和田秀樹氏のこれまでの作品を集めた『大和田秀樹コーナー』が19日に出来ていた。POPは『ムダヅモ無き改革でおなじみ、大和田秀樹先生の作品を集めてみました!』と、小泉ジュンイチローの『さぁ!!読むがいい!』。
-

メロンブックス秋葉原店の大和田秀樹コーナー 
「さぁ!!読むがいい!」

大和田秀樹氏のこれまでの作品
「大魔法峠」、「野獣社員ツキシマ」、「機動戦士ガンダムさん」など

「ムダヅモ無き改革でおなじみ、大和田秀樹先生の作品を集めてみました!」

メロンブックス秋葉原店にオビ変更したムダヅモ無き改革 4刷目が入荷していて、19日にはそれに合わせて大和田秀樹氏のこれまでの作品を集めた『大和田秀樹コーナー』が出来ていた。

『大和田秀樹コーナー』に並んでいたのは、「大魔法峠」、「超・大魔法峠」、「超・超・大魔法峠」、「超・超・超・大魔法峠」、「ぶっちぎりCA 3巻」、「野獣社員ツキシマ」、「機動戦士ガンダムさん」。POPは『ムダヅモ無き改革でおなじみ、大和田秀樹先生の作品を集めてみました!』と小泉ジュンイチローの『さぁ!読むがいい!』だった。

ムダヅモ無き改革は『全然麻雀関係ありません。料理マンガがいつのまにか必殺技で戦ってるのと同じで、このマンガも麻雀を使って殴り合ってる状態です。だからこそ、麻雀が分からなくても、誰が読んでも面白いマンガ(犬の本棚さん)』という内容だけど、ぶっちぎりCA『話が進む毎にだんだんギアが上がってきて、後半になると一気にギアがトップに入り、勢い付き過ぎて暴走ぎみに話が進んで行く(何かよくわからん気まぐれBlogさん)』、野獣社員ツキシマは『あまりのすごさに笑うビジネスマンガ(こんなものを買った)』といった内容。

なお、メロンブックス秋葉原店のコミックスの棚は出版社別になっていて、今回の「大和田秀樹コーナー」ように、出版社別の分類を超えて特定の作家さんの展開するのは極めて異例。
(少なくとも、アキバBlogの中の人が気がついたのは初めて)。

「機動戦士ガンダムさん」
「野獣社員ツキシマ」
「大魔法峠」
ムダヅモ無き改革 4刷目
いままで一番多い
オビが変わってる
裏表紙側のオビ
「新シリーズ連載スタート」



この記事は商業誌[2008] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit