2008年11月11日

【コラム・ネタ・お知らせetc】 祝☆まんがタイムきらら、独立創刊5周年っ!

こんにちは!芳文社まんがタイムきらら編集部の駆け出し編集・SSです。まんがタイムきらら本誌は今月で独立創刊5周年を迎えました。これもひとえに読者の皆様のご声援があってのこと。ありがとうございます!ありがとうの気持ちを込めて…まんがタイムきらら12月号は表紙をきららのヒロインたちに飾っていただきました!
-

まんがタイムきらら12月号

いやー壮観ですねこれは。

そういえば、表紙イラストを発注する時期、『左手でピースサインを作って…そう、キラッ☆ってやるんですよ!わかります?わかりますよね?』って電話がいくつも聞こえてたなあ…

さらにさらに。今月のきらら本誌には付録がついてくるんだぜ!

付録小冊子、その名も「ぷち☆きら」 
きらら連載作家さん達のオール書き下ろしなのです

表紙のケーキは特注品!『棺担ぎのクロ。~懐中旅話~』のニジュクとサンジュがかわいいですね。しかしこの表紙撮影、実はひともんちゃくありまして…。

■あの赤くて甘酸っぱいやつを探せ!!!

編集M「お誕生日ケーキといったら欠かせないのは…なにかな?SSくん」
SS「わかってますって。赤くて甘酸っぱい例のアレですね…!」

赤くて甘酸っぱい例のアレ

SS「しかしMさん、いちごなんてオフシーズンもいいとこですよ?手に入りますかね」
編集M「大丈夫!この大東京でそろわない物なんてあるわけないでしょ?」

『ぷち☆きら』の企画・立案者である女性編集Mは、そう言って颯爽と会社を飛び出した…
そう!キャラケーキが特注だったため、いちごは別途用意する必要があったのだ!

~1時間後~
SS「もしもしMさん?いまどちらですか?」
編集M「いまアキバのでかい果物屋さん。うーん置いてないねえ…上野のほう探してみるわ」
SS「了解しました。おつですー。」

~2時間後~
SS「もしもしMさん?いまどちらに?」
編集M「上野と御徒町を回ったんだけど…見つからないの。銀座に行けばさすがにあると思う」
SS「わかりました…お気をつけて」

~3時間後~
SS「もしもしMさん?まだ見つかりません?」
編集M「…銀座の○野と千○屋にも置いてなかった…どうしよう…」
SS「ま、まじですか?困りましたね…」

もうチェリーとかで妥協しようか…そんな想いが編集Mの頭をよぎった。その刹那!

編集M「あ…あったああ!!」
それは銀座にある某百貨店の○惣の、ショーウィンドウの奥の奥…
編集M「こ、これって売り物ですか?」
店員さん「いえ、そちらは販売用ではなくて」
編集M「そこをなんとか…!!」
こうしてMは、貴重ないちごを市価の数倍で手に入れたのです。

そして翌日。見事なケーキが届きました!

スタッフ1「うわ、完成度高いな!」
スタッフ2「これは手を加えないほうがいいですねー」
編集M 「え…あの、このいちg」
スタッフ3「ただのテーブル置きだと映えないな。赤のギンガムチェックはどうだろう」
スタッフ4「確かに!赤のギンガムチェック以外ありえないですよ!」

…こうしてMは撮影日当日、泣きながら新宿オカ○ヤまで行きギンガムの布を買ってきたそうです。苦労して手に入れたいちごは使われなかったそうな…

ベリーキュートな表紙写真
やっと手に入れた「いちご」が使われず、 泣きながらギンガムの布を買ってきた編集Mの
汗と涙の結晶と言えるでしょう…!

ケーキ入刀 あ、もちろん撮影終了後はスタッフがおいしくいただきました☆

実際には使用しませんでしたが、撮影用に書庫からバックナンバーを。
積み重ねるとその厚みに圧倒されます。ちなみにこれで約2年分。

読者のみなさまに支えられ続けてまんがタイムきらら5周年。これからもキュートなマンガをお届けできるよう精一杯邁進いたします!
どうぞよろしくお願いいたします。

まんがタイムきらら編集部 編集SS

【バックナンバー】
はじめまして。まんがタイムきららグループです

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50761694