2008年12月22日

【コラム・ネタ・お知らせ】 今年最後の「キャラ☆メル」&年末進行の「ぱれっとLite」

キャラ☆メルvol.7 こんにちは、一迅社キャラ☆メル編集部編集長の木村です。師走のこの季節は忘年会やらパーティやらカラオケやら、本当にもう忙しい季節です。あっ、仕事しろってことですね。その通りですので、12月25日木曜日発売のキャラクター情報誌『キャラ☆メルvol.7』について語らせていただきます。キャラ☆メルvol.7にはDVD-ROMを付けてみました。
-

12月25日木曜日発売の「キャラメルVol.7」 ナギ様の表紙が目印です

これまで付録については、試行錯誤を重ねてピンナップポスターやミニポップやらCD-ROMやら付けてみたのですが、他誌との差別化としては、さして変わらないと言いますか、独自性とはなり得ないアイテムであったと思いまして、キャラ☆メルvol.7にはDVD-ROMを付けてみました。

キャラ☆メルVol.7付録DVDのレーベルデザインは、この様な感じ

ちょっと待った!(『N◯K/ダーウィンが来た!』ヒゲ爺参照)とお思いのみなさん、その通りですね、DVDだっていろんな雑誌にバシバシ付録になってます。もう当たり前だのクラッカー……って誰がわかるんでしょう?この表現!そんなわけでDVDに新味はないんですよ、まったく! と自分でも納得してしまいそうなんですが、問題は中味なんですよ、みなさん。

今回のDVDの中味の発想はテレビなんです。企画物やらバラエティやらドラマやら、テレビメディアって映像を使って自由度の高い表現をしているじゃないですか。『キャラ☆メル』もそういったキャラクターに関連する自由度の高いコンテンツをオリジナルで作ってみたいなと思い、丸々3ヶ月を費やしてオリジナル映像を、本誌以外では絶対に手に入らないモノを標榜して、撮影していたのです。

今回のDVDにはゲームとアニメに関する7タイトルについて収録しています。もちろん7つのタイトルは本誌とも連動していて、DVDの映像を見てから本誌記事を読んでも、本誌記事を読んでDVDを見ても、どっちでも面白さにかわりはありませんが、一粒で二度美味しい!二度あることは三度ある!仏の顔も三度まで!というくらいにシンクロしているのでございますよ。

7タイトルを申し上げますと(五十音順)

アイドルマスターSP(コンシューマゲーム)
かんなぎ(アニメ)
宇宙(そら)をかける少女(アニメ)
祝福のカンパネラ(PCゲーム)
テイルズ オブ ジ アビス(アニメ)
東方地霊殿(同人ゲーム)
Flyable Heart(PCゲーム)

この7作品の秘蔵映像やオリジナル映像、インタビュー映像、対談映像ほかが120分弱のボリュームで収録されているのです。すべての作品について頑張ったつもりではあるんですが、せっかくですのでその内のいくつかを解説をしておきます。

961プロ「プロジェクトフェアリー」の3人のインタビュー風景です

アイドルマスターSPは言わずと知れたバンダイナムコゲームス様が誇る人気ゲームです。

2009年に発売される本作の重要キャラクターである961プロ・プロジェクトフェアリーの3人娘に、『キャラ☆メル』編集部が独占インタビューを決行するという、なんとも信じられない、でも本当です!というオリジナルドラマを収録しています。ズバリ『961プロ・プロジェクトフェアリーの秘密に迫る!』という内容。3人の疑惑の数々に鋭いツッミを敢行する本誌記者の奮闘も…見どころかもしれません。収録時間は20分弱。

そうそう、普通、声優さんがドラマ音声を収録してCDにするのをドラマCDと言いますが、今回は映像がついてます。プロジェクトフェアリーの3人、星井美希・我那覇響・四条貴音が記者会見に臨んでいる映像があるのです。 といってもあらたとしひら先生に描き下ろしていただいたイラストで、3人の表情が変わるという紙芝居みたいな映像なんですが、なかなか臨場感があっていい感じです。というわけでドラマCDではなくオリジナルドラマということなんです。


このイラストが出来上がるまでを懇切丁寧に紹介しております

で、Flyable Heart(もちょっとすごいと思うんですよ、マジで。

なぜならユニゾンシフト様所属の人気イラストレーター&キャラクターデザイナーであるいとうのいぢ先生のキャラクターの描き方を、1から10まで撮影させていただいたからなんです。1から10までというのは、キャラクターをシャーペンで描き始めるところからモニター上で色塗りを完成させるところまでということです(正確には一歩手前ですが)。

ユニゾンシフト様の新作ゲーム『Flyable Heart』のマドンナ・水無瀬桜子さんを、本誌ピンナップポスターとして描き下ろしていただいたのですが、その一部始終を撮影させていただいたのでした。2日間にわたって撮影させていただいたユニゾンシフト様スタッフの方々にここであらためて感謝を。本当にありがとうございました。ずーっと見ていて勉強になりました。 この映像って、絵で食べていきたいクリエイター予備軍の方達が見たらものすごくためになると思うんです。 キャラクターを作り上げる上での心の部分とスキルの部分が具体的に学べます。

ちなみに、いとうのいぢ先生のキャラクターの描き方を撮影させていただいた中で、私が「そうなんだ!」と感心したのは、絵柄の主線は描く紙を回して描くことと、色塗りはパソコン上で「塗る」というより塗った色を「デリート」で削除しながら描くということでした。もちろん、胸とおしりの表現も……感動的でした。もっと言ってしまうと、美巨乳とだらしない巨乳の違いとか、ブラジャーの間違った選び方を正す!とかセクハラすれすれのトークも収録しています。あと本誌でもシンクロして、のいぢ先生インタビューというページに反映させてますからお楽しみに!収録時間は28分弱です。



まだまだお勧めしたいコンテンツがあるんですよ!

弊社「Comic REX」の『かんなぎ』はアニメでも大変な人気者です。もうすぐ最終回ということで、キャラ☆メルVol.7付録DVDでは、かんなぎ監督の山本寛さんとシリーズ構成・脚本の倉田英之さんの対談を収録させていただいました。ナギ様の魅力を論理的に解明 し、また原作・武梨えり先生の非凡性を語り合ったり、と制作スタッフだからこそ語り合える密度の濃い対談です。収録時間は20分ほど。

ナギ様のピンナップも付録で付きますよー


そして忘れてならないコンテンツが人気同人ゲーム『東方地霊殿』であります。

オリジナル同人ゲームの最高峰である本作のキャラクターについて、創造主ZUN先生自らに語っていただきました。この映像はZUN先生が「ライブ感があったほうがいいよね」「言うよねえ~」(木村)。ということで、テキストはキャラクター解説 くらいでインタビュアーとの語らいをそのまま収録させています。あんまり面白いので前後編にして今回は前編とさせていただきました。

第一ステージのキスメから黒谷ヤマメ、第二ステージの水橋パルシィ、第三ステージの星熊勇儀まで、キャラクターのネーミングの秘密からコスチューム制作秘話などなどとっても穏やかに語っていただきました。収録時間は11分弱です。

そして今回の小説「儚月抄」は半人半霊庭師の妖夢が表紙ですよ


まだまだ書きたい作品はあるのですが、ちょっと語り過ぎな感じなんで、あとは本書を手に取って確かめてください。本誌の特集もそういえば、けっこうやりますよ。 『かんなぎ」ナギ様大特集、スクープ!『428-the animation-』、「藤島康介」特集ではご本人へのインタビューと、あの錦織敦史さん&KEIさんが描くベルダンディートリビュートイラストをゲット。 そんな感じで、クリスマスプレゼントにも最適な12月25日発売『キャラ☆メルvol.7』を見てくださいね。

☆そうだ!東方Projectの耳より情報もあったんだ。
『来年の東方Project×一迅社は魔理沙づくしの予感!?』(本書見出しまんま)
ということで、何かが始まるらしいぞ!
☆なんとDVDのサンプル映像が見れちゃいます!

12月24日よりhttp://ichijinsha.co.jp/charamel/special/vol7.htmlでご確認ください!!




ちょっと待ったー!!

どうも、気がついたらREX編集部からぱれっと編集部の編集長になっていた俺ですよ。出番を待っていたらいつの間にか
こんな場所ですよ。

そうそう、忘れる所だった。次のぱれっとLiteは12月27日発売


『うみねこびより。~六軒島へようこそ~!!』が表紙。 お年玉企画『あねけん』2本掲載などなど。 わすれないでね。

(c)武梨えり/一迅社・アニプレックス 
(c)2008 ユニゾンシフト/SOFTPAL Inc. 
(c)窪岡俊之(C)NBGI 
(c)opyright ZUN All rights reserved.


【バックナンバー】
冬コミ 一迅社ブースはNo331ですよ~
ComicREX12月号、緊急重版完了!
脱・魔法使い指南書? 「30歳の保健体育」
REX12月号付録「かんなぎ」ドラマCD 声優さんのコメントなど
かんなぎアニメ放映開始でフェアも開催中のこと
かんなぎ第1話完成とREX付録DVDのこと
読者の方の熱気がゲリラ豪雨をはねのけた、十文字青先生サイン会
コミケ直後に発売する一迅社文庫8月新刊
一迅社の夏コミ販売物と、十文字先生サイン会と
今まさに「ろりぽ∞」サイン会をやっている状況で、一迅社のコミケ情報を垂れ流すのこと。
7月の百合姫と、「ろりぽサイン会」とか「かんなぎ」とか
「キャラ☆メル」1周年とグレンラガン写真集第2弾「ニア」
「かんなぎらじお」とアニメ放送日のこと
ジャンル「百合」なライトノベル、作ってます
GW進行 「ひぐらし」・「ハルカ」(まだ作ってます)
一迅社文庫 5/20創刊します
「かんなぎ」アニメの続報と東方のこと
女装指南本「オンナノコになりたい!」 続編製作中
「わっち」大特集のキャラ☆メルVol.4
戦力増強中の百合姫編集部
3月1日創刊 ぱれっとLite 誌名が決まるまで
REX版「アイマス」限定版ドラマCDの話とREXのアレ
カバーが「脱衣仕様」の本 製作中
『コミック百合姫』独立創刊しちゃいます
取材への臨み方~その料理法が編集者の手腕
「ソーダ屋さんのソーダさん」ドラマCD
百合作品ガイドブック「百合ミシュラン(仮)」を製作中
ZUN先生への励ましのビール きましたよ
百合姫Wildrose、「規制をかけた状態」でご紹介
キャラ☆メルvol.2  編集作業が最終局面
早くも冬コミで何するのか決めねえといけねえ季節ですよ
一迅社から女装解説書 「オンナノコになりたい!」
夏コミの一迅社グッズ さらに細かく写真付きで
一迅社のコミケグッズ紹介「×っきー☆ちゃんねる~」
だんだんコミケが近づいてきますよ
キャラ☆メル創刊日です。ほんとによかった、発売できて。
ティンクルセイバーNOVA ドラマCD収録
念願のキャラクター雑誌「季刊キャラ☆メル」
さあ、みんなゴールデンウィークだよ!
「春夏秋冬」限定版ドラマCDは、こんなお話
編集者にとっての「新人賞」
翠星石が、ののしりまくってくれる超素敵CD
ごきげんよう。月刊ComicREX編集部のイクマですよ
おがきちか先生サイン会レポート
ホント、日本人は、格闘技が好きですね
一迅社の"抱き枕ソムリエ" 抱き枕カバーにこだわる
今日は「パラオ」という国について
みなさんも歌いながらぐりぐり動かして遊んでください
ComicREX編集部新人、鈴鹿へ
受話器を置いた私、百合姫副編集長りっちいは困りました
世界で2ヶ所、空母を閲覧できるのをご存知ですか?
まんが4コマKINGSぱれっと そういえば、こないだ校了
3種の神器 名刺と手帳と書店用注文書
今回はやっぱりコミケレポ
一迅社の主戦場は3F女性向け商業誌フロア
仏さんじょ先生「ろりぽ∞」サイン会、メイド喫茶で
CYNTHIA_THE_MISSION3巻発売記念
REXコミックスの拡材を持って秋葉原に
一迅社 水樹奈々さん、小柄ですが存在感はすごい
いきなり無関係な焼酎のボトル
先日取材同行ってやつをしてきましたよ
編集長、ミクロシスターUNIを存分に語っちゃっう
一迅社ってなんだっけ?
この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50782557