2009年01月21日

刀語絵巻 「竹先生初画集!刀語シリーズのイラストを1冊に!」

刀語絵巻西尾維新氏の小説『刀語(カタナガタリ)』の画集「竹画集 刀語絵巻 通常版」【AA】が20日に発売になった。オビ謳い文句は『絵師・竹が魅せる 刀語の世界』で、西尾維新氏のコメントが『本画集の出版を以って、刀に纏わる十二の物語は、漸く完成する』。とら1号店では『竹先生の麗しいイラストはずっと眺めていたいものですー』などとしていた。
-

刀語(カタナガタリ)より、竹氏の画集「竹画集 刀語絵巻 通常版」【AA】発売

「竹先生初画集!刀語シリーズのイラストを一冊に!
竹先生の麗しいイラストはずっと眺めていたいものですー」 とら1号店
K-Books秋葉原新館
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店

西尾維新氏の小説『刀語(カタナガタリ)』の画集「竹画集 刀語絵巻 通常版」【AA】が20日に発売になった。

書籍情報によると『刀語に掲載されたイラストを完全収録はもちろんのこと、今まで門外不出だった設定資料を、竹によるコメントとともに掲載』とのことで、オビ謳い文句が『絵師・竹が見せる 刀語の世界』、オビの西尾維新氏のコメントが『本画集の出版を以って、刀に纏わる十二の物語は、漸く完成する』。

とら1号店では『刀語シリーズのイラストを一冊に!竹先生の麗しいイラストはずっと眺めていたいものですー』などとしていた。

なお、『刀語(カタナガタリ)』は2007年に全12冊がでた小説。Wikipediaによるあらずじは『刀を使わない剣術・虚刀流。その七代目当主である鑢七花は、姉の七実とともに不承島で暮らしていた。しかし、奇策士・とがめの言葉により伝説の刀鍛冶・四季崎記紀の作りし刀、完成形変体刀十二本を集めるために旅立つことになる』で、2010年にアニメ化 されるみたい。

「刀語」(全12巻)の表紙イラスト、挿絵
主要登場人物紹介
人物造形集
刀設定資料



この記事は商業誌[2009] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit