2009年01月28日

【コラム・ネタ・お知らせetc】 電撃大王の新連載2本!おっぱいの話とか聞いちゃうよ

大王編集部の新年会に参加できなかった新人編集のLです。1月27日に発売された月刊コミック電撃大王3月号より、2本の新連載「ホーロロギオン」「~百花繚乱~ 戦国乙女」が始まりました!担当編集を捕まえて、作品のこととか聞いてみました。あとおっぱいとか。
-


きっと新年会会場には有名作家さんとかいっぱい集まって、楽しげに談笑なさってたりしたんだろうな……ッッッ!ギギギ!!いいんです。よくあることですから。仕事熱心なボクは、早くも明日に向かって疾走(はし)り出すンだ!

■電撃大王 新連載その01――『ホーロロギオン』

実力派作家花田十輝先生が原作を、コミグラ受賞者乃花タツ先生が作画を、それぞれ担当する期待の新連載『ホーロロギオン』。ちなみに「コミグラ」は「電撃コミックグランプリ」の略で、電撃8誌合同による漫画大賞のことです。乃花タツ先生は第7回で準グランプリに入賞なさいました。

そんな布陣でお送りする『ホーロロギオン』は、体重のこととか気にしつつ学園生活を送る東雲ミギリが主人公。激しいバトル、大きな古時計、胎内時計、依代(よりしろ)――各所に意味深なパーツが散りばめられ、第1話から注目度MAX!! また、本作のデザイン面にはニトロプラスのソフトなどでおなじみの中央東口先生も参加してらっしゃいます。あー、いいですねー。中央東口先生、ボク大好きなんですよねー。まぁボクの個人的な趣味はともかくとして、『ホーロロギオン』の話に入ってまいりましょう。

編集L「というわけで、『ホーロロギオン』のこととかお聞きしたいンですよ」

『ホーロロギオン』担当(以下H担当)「どうぞ?」

編集L「なんか、ヒロインの東雲ミギリが“ふくよか”でいいですよね。身長は伸びてないのに体重が増えたりとか。ハハハ!いやぁーボカァね、痩せ型がもてはやされるっていうか、痩せてさえいれば最高みたいな、そういう風潮とかキライなんですよね!」

H担当「ええと、Lくんの趣味を語るのがテーマなんだっけ?」

編集L「あいすみません」

H担当「原作の花田先生が、とてもたくさんアイデアを提供して下さって。現在の形で連載がスタートするまでに、何度も打ち合わせをさせてもらったんですよ」

編集L「なるほどなるほど。乃花先生についてはいかがです?」

H担当「乃花先生が描く女の子って、表情いいでしょう」

編集L「そうですね、仕草とかカワイイですね。肥満て言われて時間が止まるとか」

H担当「クラスでのみんなの様子とか、古時計を運んでいるところとか、何気ないところにも注目してほしいですね。表情豊かな女の子たちが織り成す、ちょっと不思議な雰囲気の物語をお楽しみに」

編集L「あざっす!!」


■電撃大王 新連載その02――『~百花繚乱~ 戦国乙女』


脚本とキャラクターデザインを白組が、漫画をしなのゆら先生がそれぞれ担当。誰もが知ってる戦国武将が、みんな女の子になっちゃった!?そんな触れ込みの本作は、伝説の宝玉「榛名」を巡って激しい戦いが繰り広げられます。徳川イエヤスちゃんが無口系のちんまり少女だったりと、驚きのキャラ設定に注目していただきたい!記念すべき第1話では入浴シーンもありましたが、さて。

『~百花繚乱~ 戦国乙女』担当(以下S担当)「何を話せばいいんだ……」

編集L「S担当、って書くとドSの担当さんみたいですね。ボクと相性バッチリですね。アハンウフン」

S担当「帰っていい?」

編集L「えーとすいません、なんかこう見どころなどを。凛々しい女の子がいっぱい、とか?」

S担当「女の子がいっぱいということは、おっぱいもいっぱいということです。おっぱいに対する強いこだわりを具現化すべく、人として譲れない“おっぱいへの愛”を注いでいきます!」<

編集L「人として譲れないんですね、それは!」

S担当「譲れないだろう?」

編集L「ボクは巨乳でも貧乳でもない、適度な大きさが一番好きですけどね」

S担当「お前の趣味はどうでもいい」

編集L「アッー!!」

S担当「帰っていい?」

編集L「ああいやすいません、ええと、しなのゆら先生の絵を見てどう思いました?」

S担当「まずは何しろ「綺麗だなぁー」って思いましたよ。
作品への愛とでもいうの? 愛を感じるね!」

編集L「ぜひ、おっぱい愛も!より一層かもし出す方向でお願いします。他にこう、打ち合わせで印象に残ってることとかあります?」

S担当「打ち合わせの席で、自分の趣味を語るもんじゃないなって思った……
作家さん引かせちゃったかな、ちょっと反省」

編集L「どんな趣味をしてるんですか、あなた」

S担当「我々の趣味はどうでもいいんだよ!」

編集L「ボクは巨乳でも貧乳でもない、適度な大きさが一番好きですけどね」

S担当「お前はさらにどうでもいい!」

編集L「アッー!!」

というわけで、1月27日発売の月刊コミック電撃大王3月号から連載スタートした2作品。今後の展開もお楽しみに!なんかこう、“女の子同士の微笑ましいシチュ”を見せるコミックが増えてきてて結構でございますね。連載開始ホヤホヤの「こいこい★生徒会」(あらきかなお先生)ともども、3月号から始まりました2作品もどうぞよろしくお願いいたします。


■今回のおまけ

編集部内では、たまに在庫や見本が発掘されることもあります。今回は、電撃萌王2008年10月号の誌上通販に登場したおとなのBIGバスタオル(鈴平ひろ先生描き下ろしイラストを使用)が発掘されました!

今回、編集部で発掘された電撃萌王2008年10月号の誌上通販
おとなのBIGバスタオル鈴平ひろ先生描き下ろしイラスト)

萌王10月号と並べてみます。でかっ!
残念ながら、申し込みは締め切られております…

基本的に誌上通販モノって、再販がとても難しいんです。

先日萌王ブログに載った『あさひちゃんダブルタペストリー』も、萌王4月号(2/26発売予定)の誌上通販を逃すと手に入らない可能性が……。「欲しいな」と感じるグッズがありましたら、どうかお申し込みはお早めに!編集Lも先日、某グッズを買い損ねて悔しい思いをしました。悔しいので何を買い損ねたかは書かん!ギギィ!! それではまた再来週。

電撃大王 新人編集 L

■関連サイト
電撃家コミケ75出展情報
電撃大王
電撃萌王ブログ

■バックナンバー
・2009年01月14日:第23回 2009年に向けた、「電撃大王&電撃萌王」 関係者コメント
・2008年12月31日:第22回 コミケ75の電撃家。完売続出で感謝感激。年を越せそう…
・2008年12月17日:第21回 大王の冬コミ 来年に向けM字開脚!たくし上げもカラー!
・2008年12月03日:第20回 「苺ましまろ」の美羽に妹がいた!? なんだってー!
・2008年11月19日:第19回 七尾奈留先生のたくし上げ!苺タオル!大王の冬コミ!
・2008年11月05日:第18回 エロテロリストこと、早川美咲「に」コミケ初出し
・2008年10月22日:第17回 「とらドラ!ボイスクロック」 大河の寝起き姿を初公開
・2008年10月08日:第16回 「電撃文庫 秋の祭典」 同時開催のサイン会
・2008年09月24日:第15回 胸に挟んだ何かが暴発しつつ、「超新生」締切 迫る感じ
・2008年09月10日:第14回 コミック版「鉄道むすめ」 取材で三陸に行った(らしい)
・2008年08月27日:第13回 日常は超電磁砲(レールガン)とともに。ビリビリ!
・2008年08月13日:第12回 今週はコミケです。「超新生」ジャケ絵も進んでる模様
・2008年07月30日:第11回 アスキー・メディアワークス移転!大王編集部はオオトリ
・2008年07月16日:第10回 電撃大王、新生しました!ウマも駆けつけたサイン会!
・2008年07月02日:第9回 電撃大王、新生しました!8月号は血と汗と涙の結晶です
・2008年06月18日:第8回 電撃大王新生記念サイン会 4店舗で1000名様
・2008年06月04日:第7回 チアキングの歌はどこで聴けるのか
・2008年05月21日:第6回 この夏、電撃大王 新生(ブランニュー)!
・2008年05月07日:第5回 電撃大王ロゴ新生 そして謎の数字「900・580」
・2008年04月23日:第4回 これがニーソのキラメキ、絶対領域のトキメキ…!?
・2008年04月20日:第3回 変わるMW、変わる社内……そして極太の何か
・2008年03月26日:第2回 メディアワークスは地上から消滅する!なんだってぇー!? 
・2008年03月12日:第1回 今年は何かある…新人編集Lの「電撃大王」観察記


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50798974