2009年03月07日

梅田阿比:幻仔譚じゃのめ1巻 「艶冶で、怖くて、美しい。」

幻仔譚じゃのめ 梅田阿比氏の「幻仔譚じゃのめ」1巻【AA】が6日に発売になった。コミックス情報は『古い伝承が残る町“神緒”に越してきた朝灯。新しい家族との出逢いから始まる、妖しく、艶やかな不思議な物語』で、オビ謳い文句が『妖艶もののけバトル!』。COMIC ZINには『艶冶で、怖くて、美しい。オススメのもののけ漫画 ついに単行本化!』が付いていた。
-

梅田阿比氏のコミックス「幻仔譚じゃのめ」1巻【AA】発売
COMIC ZIN 「艶冶で、怖くて、美しい。オススメのもののけ漫画 ついに単行本化!」

コミックス情報 「古い伝承が残る町“神緒”に越してきた朝灯
新しい家族との出逢いから始まる、妖しく、艶やかな不思議な物語」

梅田阿比氏が少年チャンピオンに連載中のコミックス「幻仔譚じゃのめ」1巻【AA】が6日に発売になった。

「幻仔譚じゃのめ」は、連載開始時にたまごまごごはんさんが、異類婚の世界・エロティシズム・蟲をあげて「幻仔譚じゃのめ」すごいんですよを書かれていたもので、コミックス情報は『父親の再婚により、古い伝承が残る町“神緒”に越してきた朝灯。新しい家族との出逢いから始まる、妖しく、艶やかな不思議な物語』で、オビ謳い文句が『1コマずつ積み上がる不安感・・・この怖さ、新鮮!』・『妖艶もののけバトル!』。

COMIC ZIN幻仔譚じゃのめ1巻【AA】には『艶冶で、怖くて、美しい。オススメのもののけ漫画 ついに単行本化!』が付いていた。

なお、幻仔譚じゃのめ1巻の感想にはがめとぜんさん『民話蛇女房のアレンジということらしい。義弟が義姉の眼を舐めるというお耽美なシーンがいっぱい。蟲系が苦手な人は注意』、漫画脳さん『非現実的な化け物のグロテスクな風貌・歪んだ意識と、どこまでも良い子である朝灯の一生懸命さのミスマッチ。それが強さでもあり、時にはエロスをも生み出す、「じゃのめ」の最大の魅力ともいえます』や、360度の方針転換さん『ヒロインの朝灯がすっごく“きゃしゃ”で、それがエロティックすぎておさまりがつかない!……想えば想うほど狂いそうになる魔性が彼女にはある』などなど。

「義弟が義姉の眼を舐めるというお耽美なシーンがいっぱい。蟲系が苦手な人は注意」
がめとぜんさん
とらのあな秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN



この記事は商業誌[2009] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit