2009年03月17日

ちょいとレトロな秋葉原 「トランジスタティーセット〜電気街路図〜1巻」 完売間近?

トランジスタティーセット~電気街路図~ 里好氏のコミックス「トランジスタティーセット~電気街路図~1巻」【AA】は『ちょいとレトロな秋葉原を舞台に、電子工作好きの女子高生とメイドさんが出てきて、ガチャガチャとした日常をおくるギャグマンガ() 』。秋葉原ではとら1号店が16日には完売し、メロン・K-Booksは売り場に5冊くらいだけだった。
-


とらのあな1号店が16日には完売
ゲーマーズ本店 あり

メロンブックス秋葉原店
売り場に5冊くらい

K-Books秋葉原新館
売り場に5冊くらい

12日発売の里好氏のコミックス「トランジスタティーセット~電気街路図~1巻」【AA】は、里好氏のコミックス紹介が『ちょいとレトロな秋葉原を舞台に、電子工作好きの女子高生とメイドさんが出てきて、ガチャガチャとした日常をおくる、ギャグマンガ』。

アマゾンが在庫切れ【AA】になってるけど、秋葉原ではとらのあな1号店が16日には完売し、16日夕方のメロンブックス・K-Booksは売り場に5冊くらいだけだった。

なお、トランジスタティーセット1巻の感想には、PC 340 blogさん『古き良き秋葉原と現在の秋葉原が入り混じった不思議な感じの世界観ですが、見慣れた感じの店などが背景に描かれていてちょっとニヤニヤしてしまいます(笑)』や、大炎上さん『無尽に張り巡らされている電線、煉瓦造りやトタンの屋根の建物、ごちゃごちゃとしたパーツ店、そんなノスタルジック漂う秋葉原を舞台に美少女たちのギャグ&切ないストーリーを収録』、花ちょうふう月さん『懐かしき良き時代から現在の秋葉原まで、いろいろ見て感じることのできる作品ですよ』などがある。

秋葉原はなぜオタクの街になったの?
秋葉原が電気街になったのはなぜ?「オタクの聖地」の歴史を探ってみた | R25

秋葉原無線商店街
ガード下の雰囲気
主人公は、電子部品店の店主の女の子
「ノスタルジック漂う秋葉原を舞台に美少女たちのギャグ&切ないストーリーを収録」
大炎上さん



【関連記事】
「新旧いろんな秋葉原と言う街」 トランジスタティーセット2巻
秋葉原x電子部品x女の子 「トランジスタティーセット~電気街路図~1巻」
「十津川警部 アキバ戦争」 オタクショップにも並ぶ
20XX年のスラム化した旧アキバ 「アキハバラ無法街」
「秋葉原ウェハース」 秋葉原の新名所・旧名所を背景にした"メイド"イラストカード付
再開発進む秋葉原の空撮。某誌のアキバ空撮画像

【関連リンク】
トランジスタティーセット ~電気街路図~ 第1巻 コミックス情報
芳文社 / まんがタイムきらら
里好氏のブログ 「里好的ブログ」
里好的ブログ: トランジスタティーセット一巻発売
里好的ブログ: お仕事・新連載です

マンガで見る、秋葉原の電子機器愛
萌えの街とは違う側面も持つ秋葉原を描いた『トランジスタティーセット』 ソースゴルゴ31さん
そうだ、秋葉原行こう「トランジスタティーセット~電気街路図~1巻」
小さい頃から秋葉原に通っていたという、里好先生の初ストーリーコミック
「アキバ」ではなく、「秋葉原」の描写が細かく親近感
発売日に買っておきながら、やっと読んだ
パーツ店にメイドがやって来た
トランジスタ・ティーセット 読んだ \やべぇ/
流れが早いこの街で少女たちの夢見たものは!?「トランジスタティーセット1巻」を読む!
今までに購入した漫画、ゲームのメモ トランジスタ・ティーセット~電気街路図~ 1巻
トランジスタティーセット~電気街路図 1巻 - 謎鳥
えるもの採取日記 トランジスタティーセット・1巻

さっき秋葉原の電気街を歩いたが、本当に唖然とした ソース異常感想注意報さん
アキバ1983(25年前の秋葉原):すがやみつるblog
新式の秋葉原の印象  / 旧式の秋葉原の印象
進化するアキハバラで変わらないモノ
秋葉原の歴史

秋葉原の歴史 ~秋葉原誕生~
秋葉原が電気街になったのはなぜ?「オタクの聖地」の歴史を探ってみた | R25
秋葉原はなぜオタクの街になったの?


この記事は商業誌[2009] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50817045