2009年04月28日

ヤンデレ女子高生が、チェーンソーで恋敵とクラスメイトを虐殺する漫画

さいたまチェーンソー少女 桜坂洋氏の同名の短編を鶯神楽氏がコミカライズした「さいたまチェーンソー少女」が27日に発売になった。コミックス情報は『彼を殺して私も死ぬ――チェーンソー片手に文緒が向かった先は?』で、表紙もチェーンソーを振り回す女の子COMIC ZINでは『彼女のチェーンソーは凶暴デスョ~』・『It's 病ンダフルworld!』などとしていた。
-

さいたまチェーンソー少女【AA】発売
桜坂洋氏の同名の短編を鶯神楽氏がコミカライズ

「あなたを殺して 私も死ぬ」
COMIC ZIN「彼女のチェーンソーは凶暴デスョ~ 職人も驚く鋸裁」
チェーンソーでクラスメイトを虐殺・滅多切り
彩彩華美さん(ネタばれ)「恋敵およびクラスメート達をスプラッタ 完全に逝っちゃてる作品」


桜坂洋氏の同名の短編を鶯神楽氏がコミカライズしたコミックス「さいたまチェーンソー少女」【AA】が27日に発売になった。

主人公は「チェーンソー格闘術」の使い手の女子高生。コミックス情報は『彼を殺して私も死ぬ――チェーンソー片手に文緒が向かった先は?』で、表紙がチェーンソーを振り回す女の子&巻頭カラーもチェーンソーをもって返り血を浴びてる。COMIC ZINでは『彼女のチェーンソーは凶暴デスョ~ 職人も驚く鋸裁き』・『It's 病ンダフルworld!』などとしていた。

明治から続く材木問屋の娘・霧崎文緒は僅か三日前にやってきた転校生に彼氏であるタクミくんを奪われてしまう。二日間泣き暮らした文緒は心に決める。
彼を殺して私も死ぬ――。
学校の電話線を切り、ケーブルTV線を切り、携帯とPHSの基地局を破壊して、文緒は学校へと殴りこむ!手にはアメリカ人だった祖父から贈られたチェーンソーを握り、立ちはだかるものを材木のように斬り飛ばし、校舎を赤く血に染めて、文緒はタクミへの愛を確かめるために血の海を渡る!!
原作短編小説:さいたまチェーンソー少女 - 著者: 桜坂洋
なお、コミックス「さいたまチェーンソー少女」【AA】の感想には、何かよくわからん気まぐれBlogさん『邪魔する者たちを、何の躊躇いも無くあっさりとチェーンソーで切り捨てる少女の姿が圧巻です!』、akuzさん『タイトルから想像できる通りのヤンデレ展開半分、前世とか宇宙人とか、電波な展開半分な作品』や、彩彩華美さん(ネタばれ)『読んでみて唖然。電波でヤンデレな女の子が転校生に彼氏を取られてチェーンソー片手に恋敵およびクラスメート達をスプラッタにしていく、完全に逝っちゃてる作品』などがある。

 

失恋した女の子
「彼を殺して私も死ぬ」

チェーンソー格闘術の使い手
一閃で頭を落とす
学校で、クラスメイトを惨殺
「私は彼を殺して
一緒に死ぬ!」
見開きでチェーンソーを
振りまわす女子高生
恋人を奪った転校生に向かって「お前は殺す!」
K-Books秋葉原新館
メロンブックス秋葉原店
COMIC ZIN

【関連記事】
ガスマスクガール1巻 「美少女が撲殺したり爆殺したりするバトルマンガ」
黒髪ヤンデレ美少女ゲームの合い言葉 「ビバ!黒髪!! ジーク!ヤンデレ!!」
唐傘の才媛1巻 「殺りたい放題。皆さん大好きな 病ンデレっすよ~」
パンチラ女子高生が、チェーンソー男と戦う漫画
ヤンデレ同人ゲーム「やんデレ」 最終分が入荷してる
万引き防止にヤンデレ
ヤンデレ大全 発売 「愛と狂気が詰まったこの1冊!」

【関連リンク】
月刊コミック電撃大王
AMW|電撃コミックス 2009年4月の新刊
さいたまチェーンソー少女 第1話試し読み
鶯神楽氏のホームページ「N.model On-Line Works」

「暴走する少女の想い…鏖(みなごろし)の一日が幕を開ける─」(大阪・日本橋)
女生徒がチェーンソーを自由自在にぶん回して、立ちふさがる生徒を藁のようになぎ払っていく
チェーンソーを手に戦うスプラッタ・ライトノベルのコミカライズ
チェーンソーで彼氏たちを殺そうとする、というブッとんだ作品
今までに購入した漫画、ゲームのメモ さいたまチェーンソー少女
チェーンソーを華麗に扱う失恋少女!? 「さいたまチェーンソー少女」を読む!
何だか気合で異次元まで行ってしまいそうな勢い
さいたまチェーンソー少女、となりのネネコさん3 ほか - 彩彩華美

桜坂洋 - Wikipedia
[Light novel Wiki] さいたまチェーンソー少女 - 著者: 桜坂洋
身長147の感想日記: さいたまチェーンソー少女
面白かった! 時代は「チェーンソー」だね♪(笑)
小説:さいたまチェーンソー少女 感想リンク集 - 読丸電視行


さいたまチェーンソー少女 (電撃コミックス)さいたまチェーンソー少女 (電撃コミックス)
鶯神楽


by G-Tools

この記事は商業誌[2009] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50832166