2009年06月01日

例の裏DVD屋 「死亡確認!」→やっぱり生きてた

死亡確認! 5月中旬に「ガサ入れされた裏DVD屋の跡地に開店した裏DVD屋が速攻つぶされた様子」でお伝えしたお店が、5月29日から復活している。棚や店内の監視カメラはのそっくりそのまま以前のお店のものを使っていて、『お店の外にPOPを出していない』・『商品の並び順が違う』・『値段表を作り直している』といった点が、前のお店と違う。
-

例の裏DVD屋 死亡確認!→やっぱり生きてた
5月29日(金)には復活し、30日(土)・31日(日)と連続で営業

【イメージ】取り扱いしているのは、海外無修正アニメDVDのコピー 6枚1万円


5月中旬に「ガサ入れされた裏DVD屋の跡地に開店した裏DVD屋が速攻つぶされた様子」でお伝えしたお店が、5月29日(金)にはもう復活し、30日(土)・31日(日)と連続で営業している。

ガサ入れ閉店同じ場所で開店速攻つぶされた様子のお店と同じ人が経営してるかは未確認だけど、棚や店内の監視カメラはそっくりそのまま以前のお店のもの。以前のお店との違いは『お店の外に海外無修正アニメDVDのコピーのPOPを出していない』・『商品の並び順が違う』・『値段表を作り直している』といた点(値段は同じ)。

『死亡確認!』とは、はてなキーワードによると『通常、「死亡が確認される」と、その命が失われたことがハッキリするのだが、この台詞で死亡が確認されると、逆に生存が保障される。転じて、実は生きているという意味』。崩壊日記(出張所)さんは『「例の店、死亡確認!」。オータムリーフ界隈のあそこがまたまた閉店した模様。ちなみに王大人フォーマットなのは以下略』と書かれていたけど、その通りだったことになる。

なお、秋葉原(千代田区外神田)は、ビル等の建物を他人に貸すビルオーナーさんらに性関連禁止営業(わいせつビデオ店等及び違法な個室マッサージ店等)を防止する義務があるみたい。

ここ最近の流れ
2009年2月ガサ入れ・ドナドナ→2009年3月復活→2009年5月中旬「死亡確認!」
裏DVD屋の店内イメージ

【関連記事】
Twitpic:裏dvd屋が借りなくなってから、空きっぱなし 家賃高い(高かった)らしい
ガサ入れされた裏DVD屋の跡地に開店した裏DVD屋が、速攻つぶされた様子(5月19日)
秋葉原の裏DVD屋(無修正海外アニメのコピー)にガサ入れ ドナドナ(2009/02)
中国人が、万世橋署とACCSをコケにしてる(2008/12) この後は1度しか見てない
堂々開店の「コピー&無修正アダルトアニメDVD屋」 潰れたぽい(2008/10)
無修正・裏DVDショップがチラシ配り
秋葉原の「怪しい?DVD屋」 壊滅はいつ?(2008/09)
コピー&無修正 アダルトアニメDVDショップ堂々開店
(2008/05)

【関連リンク】
警視庁 / 万世橋警察署
アキバの潰されたっぽいDVD屋にまたDVD屋(5月30日)
みんな大好き王・大人!
死亡確認!とは - はてなキーワード
王大人「死亡確認」



この記事はよもやま[2009] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50843801