2009年08月11日

谷川流原作 コミックス「蜻蛉迷宮」1巻 妹乳首あるよ

涼宮ハルヒシリーズの谷川流氏が原作をされているコミックス「蜻蛉迷宮 1巻」【SA】が10日に発売になった。コミックス情報では『これは、小説を愛する読者たちに贈る“漫画”である』などとを謳い、彩彩華美さんの感想は『なんだかミステリーよりもホラーテイストが強い方向に進んでいるので、どう転ぶか読めないところもこの作品の魅力ですね』などなど。
-

谷川流氏が原作のコミックス「蜻蛉迷宮 1巻」【SA】発売
オビは山本�ェ氏 「谷川先生、相当タマッてるんですね・・・・・・」

谷川流氏原作のコミックス「蜻蛉迷宮」  田舎の旧家と主人公の通う学校が舞台
夜伽・妹乳首も
K-Boosk秋葉原新館
虎A(旧とら1号店)
特典:リバーシブルヒロイン設定画
メロンブックス秋葉原店

原作:谷川流氏、作画:菜住小羽氏、キャラクターデザイン:武田日向氏が電撃文庫MAGAZINEに連載されている、コミックス「蜻蛉迷宮」1巻 【SA】が10日に発売になった。

コミックス情報では『───“蜻蛉”の世界に、刮目せよ───』・『これは、小説を愛する読者たちに贈る“漫画”である』などと謳い、オビが『「学校を出よう」・「涼宮ハルヒ」シリーズの谷川流最新作』で、ヤマカンこと山本�ェ氏の『谷川先生、相当タマッてるんですね・・・・・・』コメント入り。

八月三十一日、夏休みの最終日。遠く離れた男子校で寮生活を送っていた櫛木宗次は、二学期から実家近くの学校に通うことになり、再びこの街に戻ってきた。宗次が転校した学校では、奇妙な連続死亡事件が起こっていた。クラスメイト・笹井由香子の強引な誘いを受け、宗次はその事件の謎を追うことになるのだが……。蜻蛉迷宮 ~Amnesia † labyrinth~ コミックス情報

なお、「蜻蛉迷宮」1巻【SA】の感想には、彩彩華美さん『なんだかミステリーよりもホラーテイストが強い方向に進んでいるので、どう転ぶか読めないところもこの作品の魅力ですね』・『早くハルヒの続編を出してくれないかなといつも思ってしまうジレンマでもどかしいです^^;』や、何かよくわからん気まぐれBlogさん『3人の”妹”に愛されている主人公「櫛木宗次」の立ち位置が羨ましく感じました。w』・『原作は「谷川流」かぁ・・・ところで、「涼宮ハルヒの驚愕」はどうなったのでしょうか? 続きを待っているのですが?w』などがある。

妹;櫛木曜子
「殺したりなんかしないわ」

左から
義理の妹・妾腹の妹・妹
妾腹の妹:荻原咲
夜伽もする
学校の生徒3人
連続死亡事件
「殺された3人は
最初から犯人に~」
「私じゃないわよ」



この記事は商業誌[2009] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
この記事へのトラックバック
 涼宮ハルヒの憂鬱で有名な谷川流さんが原作を担当している『蜻蛉迷宮(カゲロウ†メイキュウ)』の単行本第1巻が発売になった...
ハルヒの谷川流原作『蜻蛉迷宮』コミックス第1巻が発売に!【テンプルナイツ 宮殿騎士団】at 2009年08月11日 22:45
 ハルヒの新作を上げない事で定評のある谷川先生の新作漫画の単行本がついに出ました! http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50871881.html  田舎の名家で三人の妹がよりどりみどり! http://node3.img3.akibablog.net/09/aug/11/kagerou/108.html  妾腹の妹とベッド
蜻蛉迷宮〜谷川ダークワールド、へいお待ちぃ!【tyokorataの日記】at 2009年08月13日 22:26