2009年09月19日

「全編通してバッサバサ人が死にまくる バイオレンスでダークな真マジンガーZERO」

真マジンガーZERO オリジナルストーリーのマジンガーZ「真マジンガーZERO」第1巻【AA】が18日に発売になった。コミックス情報『全人類を、その英知を破壊するマジンガーZを止めるべく、兜甲児が立ち上がる!!』などを謳い、3階の者だ!ブログ編さんのレビューでは『全編通してバッサバサ人が死にまくるバイオレンスでダークな物語』などを書かれている。
-

脚本:田畑由秋氏、作画:余湖裕輝氏による、オリジナルストーリーのマジンガーZ
真マジンガーZERO第1巻【AA】発売

第0話で地球滅亡 第2話で弓さやか全裸串刺し
COMIC ZIN メロンブックス秋葉原店 虎A(旧とら1号店)

脚本:田畑由秋氏、作画:余湖裕輝氏による、オリジナルストーリーのマジンガーZ「真マジンガーZERO」第1巻【AA】が18日に発売になった。

連載開始のときはコミックナタリーが『ストーリーはマンガオリジナル』・『スタッフとしてバイオレンスな作風に定評のある「アクメツ」の田畑由秋と余湖裕輝コンビ』などと伝えていたもので、『真マジンガーZERO』第1巻は、第0話で地球滅亡し、第2話で弓さやか全裸串刺し&兜甲児が生身ロケットパンチ

究極の魔神、新覚醒!滅びの荒野をただ独り行く兜甲児 !全人類、その英知を破壊するマジンガーZを止めるべく、兜甲児が立ち上がる!今、ここにまったく新しいマジンガー伝説が始まる! 真マジンガーZERO第1巻【AA】裏表紙より

なお、3階の者だ!!~ブログ編~さんのレビューは『全編通してバッサバサ人が死にまくるバイオレンスでダークな物語が展開し、その上謎が謎を呼んで実態がまだ一切明かされないというもやもやしまくるストーリー運び。ですが従来のマジンガーにはないサプライズの連続に目が離せない!作画面では非常に迫力のある描写が連続しており、激しすぎるシーンの連続である本作の衝撃度を一層アップ』。また、セレスタイトさん『はっきり言って面白い!謎が謎を呼ぶ展開となっており毎回面白くて仕方ありません』などなど。

主人公・兜甲児 兜甲児とヒロイン弓さやか 「殺したのかあ あああっ」
マジンガーZ 左手ちょんぎれた兜甲児 「あのロボットは味方です!」



この記事は商業誌[2009] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
この記事へのトラックバック
音楽とか映画とかSFとかマンガとか、若い頃に夢中になったものへのアンテナがどんどん鈍くなってて、最近どんなものがリリースされてるのか全然知らないので、Webでこういう記事を発見すると「こんなのが!」とビックリしてしまう。 「伝説の作品、デビルマンの誕生秘話!熱
[manga]最近の永井豪【1yard】at 2010年09月10日 20:02