2009年10月14日

森薫/乙嫁語り1巻 「夫12歳!妻20歳!これだけで掴みはOK」

乙嫁語り シルクロードを舞台にした森薫氏のマンガ「乙嫁語り」第1巻【AA】がアキバでは13日に発売になった。 コミックス情報では『森薫の最新作はシルクロードの生活文化。馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きるキャラクターたちの物語!』などを謳い、デジタル・クワルナフさんの感想には『夫12歳!妻20歳!もう、これだけで掴みはOK』などなど。
-


「花嫁20歳 花婿12歳 8歳の年の差を超えて ふたりは愛を育んでいく」
デジタル・クワルナフさん「夫12歳!妻20歳!もう、これだけで掴みはOK」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原店
虎A(旧とら1号店)

森薫氏fellows!で連載中のシルクロードを舞台にしたマンガ「乙嫁語り」第1巻【AA】が13日に発売になった。

コミックス情報では『中央ユーラシアに暮らす、遊牧民と定住民の昼と夜。~「エマ」で19世紀末の英国を活写した森薫の最新作はシルクロードの生活文化。馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きるキャラクターたちの物語!』などを謳い、オビによると『山を越えてやって来た美しい花嫁のアミルは20歳。彼女をめとった花婿は若干12歳のカルルク。8歳の年の差を超えて ふたりは愛を育んでいく』お話みたい。

アミルとカルルクの年の差夫婦については、この時代この場所ならではの関係にしたかったのと、子供の頃、割と誰もがあったであろう「年上のお姉さんへの憧れ」のようなものを描きたいと思ったからです
コミックナタリー Power Push - 乙嫁語り / 森薫 より抜粋

なお、「乙嫁語り」1巻【AA】の感想には、漫画まみれラノベづくしさん『アルミさんが20歳の年上女房なのに少し天然なとことか、遊牧民の娘だからか馬に乗って弓を射て狩りをするような女の子だというのもいいですね。タイトル通り、嫁なんだけどまだまだ可愛い「乙女」なんですよ。年上なのにな!』や、デジタル・クワルナフさん『夫カルルク12歳! 妻アミル20歳!!もう、これだけで掴みはOKなんですが、この夫婦のイチャイチャがこれまた楽し過ぎます』などがある。

ほか、考えちゅーさんの感想では『服とか壁掛けとか、あと壁とか柱とか。エマとかシャーリーもだけど描かれてるものの丁寧さとか出てる雰囲気とかで「その時代とかその地方が好きなんだなぁ」ってのが伝わってきてこっちも楽しくなりまうす』、アーリオ オーリオさん『描く時、この気の狂いそうな民族衣装!1ページ仕上げるのにどんだけの労力を。土地の文化、歴史、風俗など徹底して調べ上げているのもわかりますし。エマに続く先生渾身の作品というのが伝ってきますねえ』などとしている。

森薫氏のブログ ヘリオトロープ 「乙嫁語り」 1巻 コミックス情報

アーリオ オーリオさん「描く時、この気の狂いそうな民族衣装!
1ページ仕上げるのにどんだけの労力を」
漫画まみれラノベづくしさん「タイトル通り、嫁なんだけどまだまだ可愛い「乙女」なんですよ。
年上なのにな!」

【関連記事】
森薫/乙嫁語り2巻 「マジすげぇ…抜群のセンスに驚くべき表現力!」
新創刊 fellows!(フェローズ)発売 「新!漫画誌誕生」
英國戀物語エマ 第二幕 「これが本当のメイドですよ、みなさん」
「この街の○○○どもは、エマから学べ!」

【関連リンク】
株式会社エンターブレイン「乙嫁語り」 1巻 コミックス情報
F E L L O W S !
森薫氏のブログ ヘリオトロープ
森薫 - Wikipedia
乙嫁語り - Wikipedia
“描き込み魔”森薫、新作「乙嫁語り」の制作過程をお届け

森薫『乙嫁語り』1巻、海外のレビュー
ハードカバー仕様の森薫『乙嫁語り』英語版(A Bride's Story)第1巻紹介
「乙嫁語り」に出てくる“テュルク系民族”を追う ソースゴルゴ31さん
本当にもう何から何までステキで大満足な1巻
なるほど納得のクオリティ
森薫『乙嫁語り』第1巻発売記念サイン会リンク集&余話
森薫先生新境地!! 萌えに民族なんて関係無い!! 「乙嫁語り」1巻 発売中
「エマ」の森薫新作である。だから読め
ユーラシアな空気の漂う新婚漫画
中央アジアの嫁まんがです
優しく流れるユーラシアの風のように
年の差夫婦はゆっくりと愛を育んで…森薫『乙嫁語り』第1巻
やはり森薫の「乙嫁語り」は素晴らしかった
ついに[乙嫁語り 第1巻]が発売となりましたっっ!!
デコボコ歳の差夫婦の日常が描かれる。森薫『乙嫁語り』第1巻
乙嫁語り 1巻 買ってきました
ショタに姉さん女房とかツボすぎて困り…ません!大好物ですから!
エマに続く先生渾身の作品というのが伝ってきます
爽やかなユーラシアの風!? 漫画「乙嫁語り 1巻」を読む!!
また一段と絵の描きこみが尋常じゃないクオリティなワケで……
19世紀ユーラシアの風がそよぐ「乙嫁語り」1巻
夫カルルク12歳! 妻アミル20歳!! もう、これだけで掴みはOK
民族衣装や建物の書き込みがきらめくばかりの美しさ
「その時代とかその地方が好きなんだなぁ」ってのが伝わって


乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)

詳しく見る
by G-Tools

この記事は商業誌[2009] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50910329