2009年10月20日

ブラックラグーン ロベルタリベンジ編完結 「死へのダンスを踊り狂う一匹の獣!」

ブラックラグーン ロベルタリベンジ編 ブラックラグーン9巻【AA】が19日に発売になった。『ブラックラグーン』は『タイを舞台に、荒事も請け負う運び屋と、裏社会に属する組織・人物達が繰り広げるアクション作品()』、錬金場さんの9巻レビューは『新規20P以上を追加し、3年に渡ったロベルタリベンジ編ついに完結』などで、虎Aには『死へのダンスを踊り狂う一匹の獣!』が付いてた。
-

ブラックラグーン9巻【AA】発売
「タイの架空の都市ロアナプラを舞台に、荒事も請け負う運び屋と、いわゆる裏社会に属する組織・人物達が繰り広げるアクション作品(Wikipedia)」

虎A 「フローレンシアの猟犬」こと武装メイド・ロベルタいろいろ
「死へのダンスを踊り狂う一匹の獣!El Baile de la muerte編も遂にクライマックス!」
メロンブックス秋葉原店
虎A(旧とら1号店)
特典:特製しおり
ゲーマーズ本店
特典:オリジナルブロマイド

広江礼威氏がサンデーGXに連載されているブラックラグーン9巻【AA】が19日に発売になった。『ブラックラグーン』はWikipediaによると『タイの架空の都市ロアナプラを舞台に、荒事も請け負う運び屋と、いわゆる裏社会に属する組織・人物達が繰り広げるアクション作品』。

錬金場さんの9巻レビューは『新規20P以上を追加し、3年に渡ったロベルタリベンジ編ついに完結』などで、虎A(旧とら1号店)には戦うロベルタと『死へのダンスを踊り狂う一匹の獣!』が付いてた。

熾烈を極めるロベルタvs米特殊部隊の市街戦!バラライカ率いるヴィソトニキも参戦し、悪徳の都「ロアナプラ」は戦場と化す!決着の舞台はジャングルの奥深くの「黄金の三角地帯」へ。シリーズはついに衝撃のクライマックスを迎える!連載時より大幅に加筆した最終完全版! ブラックラグーン9巻オビより

なお、ブラックラグーン9巻【AA】の感想には、漫画まみれラノベづくしさん『うー、スゲエ漫画だなー。メチャクチャ面白かったです。ロベルタの狂気、キャクストンの信念、ガルシアの決意、バラライカの慟哭、レヴィの不満、ロックの無自覚。そのどれもがヒリヒリするほど伝わってきます』や、アーリオ オーリオさん『動きが制限されるロングスカートにマスケット銃だけでアーミー相手に圧勝するってどうよ?かっこよすぎる』、ATATATAさん『互いに向け合う銃口。うおぉぉぉぉっ!シビれる!この後、まさかサイバーダイン社製メイドに萌え殺されそうになるとは思わんかったけどw』などがある。

あと、とら特典の1つが水着ロベルタわんわんポーズ、ゲーマーズ特典が水着ロベルタを下から見上げた巨乳

【関連記事】
銃とミリタリーと女の子 広江礼威イラスト集発売
ブラックラグーン バラライカ姐さんのBefore After
ブラックラグーンThe Second Barrage DVD1巻 「萌えシーン多し」

「ロベルタ祭り」の片割れ ブラックラグーンDVD5巻発売

Red fraction 「この曲を聞いて、I'veに中毒(ハマ)れ!」
ブラックラグーン6巻発売 表紙は「キリング・マシーン」ロベルタ
「ツンデレ」とは無縁なブラックラグーン

【関連リンク】
サンデーGX
ブラック・ラグーン9巻 コミックス情報
コミックス「ブラック・ラグーン」作品紹介
広江礼威『ブラック・ラグーン BLACK LAGOON』書評 紙屋研究所さん
コミックナタリー - 広江礼威「ブラック・ラグーン」アニメ第3期はOVAに決定
アニメ「ブラック・ラグーン」

「ブラック・ラグーン」おっぱいくらべ 誰にダイブしたい?
ブラック・ラグーン「ロベルタ編」総括レビュー
スペイン語で「死の舞踏」という意味らしいよ
ブラック・ラグーン9巻 新規20P以上を追加し、3年に渡ったロベルタリベンジ編ついに完結
ロベルタリベンジ・・・終幕!! 漫画「ブラック・ラグーン 9巻」を読む!
待ちに待ったブラックラグーン。若様かっこいいなぁオイ!
忘れることのできない過去がもたらしたこの戦いの結末は?
ブラックラグーン 09巻 ATATATA - 動画共有サイトzoome
いや~、熱い。なにこの灼熱のようなハードボイルド展開は!
ロングスカートにマスケット銃だけで圧勝するってどうよ?かっこよすぎる
メイドさんスペシャル完結編です。おそろしや……
凄いぞロベルタ!強いぞロベルタ!(´∀`)
奴は、マスケットで俺たちを狩りに来た!
まっていたぞレヴィ!! 「ブラックラグーン」9巻が発売(大阪・日本橋)


ブラック・ラグーン 9 (サンデーGXコミックス)
ブラック・ラグーン 9 (サンデーGXコミックス)
おすすめ平均
stars1つだけ気になって仕方ない
starsロックの生き方
starsちょっとクリントイーストウッドっぽい
starsヤクザ編の方が面白かった
stars復讐編、完結。

詳しく見る
by G-Tools

この記事は商業誌[2009] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50914398