2009年11月02日

【コラム・ネタ・お知らせetc】 ちょっと頭がアレな人たちの、アレな会社の特殊な事例

クエスチョナーズ (株)クエスチョナーズの藤岡です。実は3日後にとうとう三十路に突入します。とかいうとなぜか周りの人に「そんなに若かったの?」と言われるんですが、一体何歳だと思ってたんでしょうか?誕生日プレゼントとか期待してないですよそんなに。前回は会社を作った当初の話をしましたので、続きということで現在の会社の運営状況をさっくりと。
-

ただ、前回も言いましたが、これはあくまでもクエスチョナーズという、 ちょっと頭がアレな人たちが作っているアレな会社の特殊な事例ですので、 一般的な会社が全部同じように運営されているとは思わないほうがいいと思います。 いやマジで


会社というものを動かし続けるには、 基礎となる諸々の固定費を支払い続け、たまに出てくる個別の必要経費を用意しなければなりません。 で、何がしかのモノ(サービス)を売って、その対価として得た報酬が会社の利益となります。

で、弊社でのそこら辺の内訳をざっくりと言ってしまうと、まずは固定費、事務所の家賃や水光熱費と本来ならば人件費というところですね。 ウチの場合は家賃が8万4千円(税込み)、水光熱費で大体2万円くらい。学生の一人暮らしとほぼ変わりませんw。

JR日暮里駅徒歩1分のビル4階 家賃8.4万円のクエスチョナーズ事務所
GoogleMapはこちら

人件費は書類上僕と西の二人分の人件費で月100万円。 ここで書類上、と言っているのは、 法律上の制約で株式会社というものが、役員の給料に関しては 期の始まりに決めておかなければならない所為です。 実際には、毎月給料をもらって、 すぐにそのまま全額会社に貸し出しているという形になって毎月の給料は手取りでは存在していません。 なので、僕と西は決算期の最後に利益が出揃ったところで、 もらっていい分だけもらう、と、なんともややこしいことをしています。 自分で決めた鉄の掟と法を守るために複雑なことをしていますが、 結局は社長自ら歩合制になっています。

とにかくややこしいですが、 つまるところ僕らが毎月支払っている固定費というのは 10万円くらいと考えていただければ、ほぼ間違いはございません。

で、普通の会社ならば人件費として固定費に入るようなところなんですが、 クエスチョナーズの場合、「クエスチョナーズで働いた人間に対する報酬」 が変動する経費として出てきます。以前にもちょこっとお伝えしましたが、 クエスチョナーズは企画者に対しての報酬を完全なる歩合制にて支払います。

例えば「100万円の売上がたち、経費が50万円の商品」があった場合、 100万円-50万円=50万円が歩合の基本となる額になります。 この50万円のうち10パーセントが製造経費として引かれ、 残りの45万円の30パーセント:15万円が担当企画者へ支払われる報酬となります。

クエスチョナーズの利益配分
クエスチョナーズという看板を使うことで、ノーリスクでギャンブルができる仕組みに注目

ちなみに、この企画者への報酬のルールには賛否両論あるんですが、 「自分の食い扶持に対する保障がなく」、 「商品製造に対する経費というリスクは会社が持つ」、 という状態をそれなりにシュミレーションしてもらえれば、 誰が一番得をするシステムなのかはわかってもらえるはず、です。

正直なところを言ってしまえば、このルールでやる気が出ないなら 零細企業で企画屋をやるなんてことは考えないほうが幸せだと思います


と、まあこんな感じで僕らは今日も生きています。

上に書いてあるような事からもわかってもらえるかもしれませんが、 僕は基本的に「エンタテインメントという仕事は、かなりブレの大きなギャンブルである」と考えております。 クエスチョナーズという組織は、そういう状況に対して完全に開き直った上で、 生き残る人は生き残れば良いし、 駄目な人は辞めるべきであるという考え方で運営されております。 かなりドライなように感じられるかもしれませんが、 「自分が楽しんだ上で人様からお金を貰う」にはそれなりにリスクがあるよ、 というお話。

ただ、一つ付け加えておくと、 そういった難しい状況の中でも生き延び続けている人たちは 確実に世の中に存在しますし、僕らのように吹けば飛ぶような存在でも、 生きて何かを作り続けているだけで、チャンスにかけ続けることができる、というのも間違いではないのだ、ということは知っておいて欲しいところです。今回はちょいとカタイお話になってしまいましたが、 「こんな大変そうなところでも、ダメ人間なりに人生かけてみたい」 と言う奇特な方々を、我々クエスチョナーズは心よりお待ちしております。

今回も最後にこっそり告知をば。

現在弊社で趣味のようにやっておりますwebラジオ 「あきでんラジオ」 第2回目放送が本日更新されております。 今回は「ネットコンテンツでお金を稼ぎたいと考えている方々の 強い味方になるかもしれないiPhoneアプリ企画」について語ってみてます。 興味があっても無くても聞いてください。 あとツッコミも募集中。そんな感じでまた再来週。ではでは。

クエスチョナーズ 藤岡聡

【バックナンバー】
(株)クエスチョナーズ ちょっと普通の会社とは違う
(株)クエスチョナーズの作り方

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50924909