2009年11月08日

吉田創/ブンダバー!「伝説の怪作 ついに再刊行!」

吉田創 ブンダバー! 吉田創氏が桃園書房(2007年8月倒産)から出されていたコミックス『ブンダバー!』が、「ブンダバー!Aust.B」【AA】として7日に再販された。十五夜@語り場さんによると『表紙だけ見ると、ハードな戦争モノに見えるかもしれませんが・・・こんなのですw』という軍人さんマンガ。COMIC ZINでは『伝説の怪作 ついに再刊行!』などとしていた。
-

吉田創氏が桃園書房(2007年8月倒産)から出されていたコミックス『ブンダバー!』が
「ブンダバー!Aust.B」【AA】として7日再

COMIC ZIN「上官の”いい考えがある”は死の香り・・・伝説の怪作 ついに再刊行!」
K-Books秋葉原新館
メロンブックス秋葉原店
とらのあな秋葉原A店

『アクの強い絵柄で描かれるギャグとアクションが持ち味(コミックナタリー)』という吉田創氏が、桃園書房(2007年8月倒産)から出されていたコミックス『ブンダバー!』が、「ブンダバー!Aust.B」【AA】として、描き下ろしも収録して7日に再販された。

『ブンダバー!』は、十五夜@語り場さんによると『表紙だけ見ると、ハードな戦争モノに見えるかもしれませんが・・・こんなのですw 真面目なときは真面目ですけど、こんなノリが多いですww』という、第2次大戦?を舞台にした軍人さんマンガ。COMIC ZINでは『伝説の怪作 ついに再刊行!』などとしていた。

なお、『ブンダバー!』が最初に出た際には、油圧式パンダさん『表紙だけ見ると旧陸軍の戦争漫画っぽいですが、出てくる敵は悪霊や怪物ばかり。いい意味で予想を裏切られた漫画です(デビルサマナー 葛葉ライドウっぽい?)』、kanimimi's blogさん『三菱中尉の性格が高田純二仕様なのは作品として必要な物(笑』といった感想があり、「ブンダバー!Aust.B」【AA】の描き下ろしマンガでは、メイド服の三菱中尉がうれしくない「おかえりなさいませ♥」してる。

七式丁型軽戦車
通称:ななちゃん
「おまえ2つに分かれて
2倍になれ」
「俺にいい考えがあるんだが」
「シカトかよ!」
「時間が無いんだ!」
ソビエトの基地に潜入
「欧州の芸人恐るべし!」




この記事は商業誌[2009] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit