2009年11月12日

コミックギアVol.2発売 「やれば出来るじゃないか!」

コミックギア 『連載作家全員が、毎日一つの仕事場に集まり作業をし、マンガ家同士が、協力し合って作る』をコンセプトにした「コミックギアVol.2」【AA】が、11日に発売になった。グスタフさんの感想は『創刊号で酷く乱発していた見開きは軒並み減少。ほぼ全作品のクオリティが上がってました。やれば出来るじゃないか!』とのこと。
-


ヒロユキ 「スーパー俺様ラブストーリー」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN
とらのあな秋葉原A店
特典:イラストカード

漫画家主導の新しい漫画雑誌を謳った「コミックギアVol.2」【AA】が11日に発売になった。

コンセプトは『連載作家全員が、毎日一つの仕事場に集まり作業をし、マンガ家同士が、協力し合って作る』などみたいで、キャッチコピーは『マンガ誌の作り方変えてみました』。 ヒロユキ「スーパー俺様ラブストーリー」、友吉「GoodGame」、九品そういん「プリンセスサマナー」、ユーゴ「ゴーストラッシュ」、とりねこ「ひよこと道化と不思議の町と」。櫻井マコト「アシュラ」、佐藤ユーキ「デスハート」、若林稔弥「大魔王ザキ」、じゅら「マシンガソウル」の9作品を収録。

コミックギアVol.1発売時には、甘くておいしいおイモだよーさん『掲載作品の多様性を維持するシステムが整備不良のまま,似かよった作品で固めた』や、はてな匿名ダイアリー『話もキャラも作者側の都合でのみ描かれていて、読者側の視点がすっぽり抜け落ちている感じ。一体誰に売りたいマンガなんでしょう?』といった評価もあったけど、今回のコミックギアVol.2【AA】は、グスタフさんの感想では『ほぼ全作品のクオリティが上がってました。創刊号で酷く乱発していた見開きは軒並み減少。読み応えが上がってます。やれば出来るじゃないか!ちゃんと意見を反映して、漫画を(一応は)面白くしている所に好印象』とのこと。

なお、コミックギア制作部日記では、友吉氏『第一号の反省点を踏まえて、第一号よりもより面白い漫画を目指し 作家メンバー一同がんばりました!ぜひ手に取ってみてください!』、ヒロユキ氏一冊完成するごとに、また新たな課題と、その解決法も見えてきて、1号目より2号目、2号目より3号目、と より皆さんに楽しんでいただけるマンガ誌作りを目指し、具体的に実行し続けています』とのこと。

コミックギア / コミックギア制作部日記

櫻井マコト「アシュラ」
友吉「GoodGame」
お詫びと訂正
若林稔弥「大魔王ザキ」
佐藤ユーキ「デスハート」
ユーゴ「ゴーストラッシュ」
じゅら「マシンガソウル」



この記事は商業誌[2009] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit