2010年01月12日

【コラム・ネタ・お知らせ】 フロンティアスピリット

クエスチョナーズ あけましておめでとうございます。クエスチョナーズ藤岡です。なんだか昨年のアキバblogさんで一番読まれていた記事が、弊社で製作した「パンツ型メガネ拭き」の記事だったらしいですね。びっくり&嬉しい話なんですが、そんなに認知度が上がってもなんで暮らしが楽にならないんでしょうね?世界は不思議でいっぱいです。
-

そんな枕には全く関係ない話で年明け早々わが道を行きましょう。
今回は「仕事をする目的」のお話。

基本的に、世の中のお仕事をしている人たちの目的というのは「お金」です。これは何もおかしなことではないですし、「お金」が目的として存在していないのであれば、それは仕事ではないでしょう。ただし、もちろんそれだけではなく、他にも「使命感」、だったり「なんとなく流れに任せて」だったり、人によって理由があって仕事をしているわけです。もちろんこんなダメ人間であるところの僕にも、実はそういったものがあるので、今回は僕が何で今の仕事をしているのか、という所をつらつらと語ってみましょう。

突然ですが僕の人生の大目標は「人の記憶に残り続けること」です。

一口で言ってしまうとなんとも大雑把な話なんですが、理想的には歴史の教科書に載るようなところまでいったら、いいなあ、くらいの感じです。

オススメ、かどうかはわからないけど。
クエスチョナーズの事務所にあった歴史の教科書

人の生き死にに関わりたくはないので、具体例で言えば「エジソン」とかが一番理想像に近い気がします。今生きてる人で言ったら「宮崎駿」とか。手段というのはあまり重要ではなく、なるべく人を不快にする要素を省きつつ、人の心に入り込んで、「ふと気づくと藤岡の仕業だったか」というのが理想的ですね。

なんでこんな中二病真っ盛りみたいな夢を持ってしまっているのか自分でもさっぱりわかりませんが、コレに関してはかなり幼少の頃からぶれていないので、きっとそういう生き物として生まれてきてしまったんだろう、と諦めることにしております。

で、概念的なことばかり考えていてもしょうがないので、具体的にどうしよう?と、建設的なことを考え始めたのが大体20歳前後の頃。最初の頃は手っ取り早くやれることばかり考えていたので、犯罪的なことや現実的に実行不可能な事ばかり考えていました。余談ですが、この頃長年続けていた柔道部を「トレジャーハンターになるから」という理由で辞めてました。頭がおかしいとしか思えないw

トレジャーハンターになるための本。 こんな本があるのを覚えていて引っ張り出してくる クエスチョナーズスタッフの検索能力は高いと言わざるを得ない。

そんな迷走期を経て、僕もお年頃になって、就職について考え始めます。このあたりで、「人より目立つためには、人より面白いことをやり続けるしかない」と思い始め、「自分が面白いことをやり続け、お金を稼ぐことのできる仕事」について思いをめぐらし、「漫画の編集者」という仕事を目指し始めます。

そんなこんなで、前職の会社に行き着くわけですが、ここで色々なことをやらせてもらううちに、特に漫画に限る必要性を感じなくなり、というよりもむしろ他のものも思いつく先から自分のやりたいようにやってみたいと考えるようになり、辞職し、今に至るわけです。

こんな風に変遷しつつも「人の記憶に残り続けること」という大目標は変わらず、僕の中にあり続けます。で、前職から、現在に至るまで実際に色んなモノを作ってきて、「人の記憶に残るには、他人がやらないことをやり続けるしかない」というごく当たり前な結論に到達しつつある、というのが現状です。


と、いうところで題名のフロンティアスピリットに辿り着くわけです。

「人のやらない(やりたがらないことも含む)」ことを最初にやってしまえば、ある程度のニュースにならざるを得ない(もちろんある程度の需要は当然カバーしているべきですが)、という現実を利用して有名になってやろうというのが「パンツ型メガネ拭き」であったり、「もっこり抱き枕」であったり、その他の弊社商品であったりするわけです。

クエスチョナーズが現在色々やってることと、これまでやって来たこと。
詳しくはホームページまで。

気づかれるかどうかは別にして、僕は自分の手がける商材に関しては常に、一つは新しい要素を取り入れるようにしております(気づかれていない時は失敗している時ですね)。シモネタが多いのは残念ながら仕様です。もちろんそうでないのもありますが。なんだかんだで枕に関係ない話ではなくなってきていますが、まあいいや。

こういった感じでフロンティアスピリットを保ちつつ、今年も色々やっていこうと思っていますので、皆様今年もよろしくお願いいたします。今年は「ワンダーフェスティバル」や、「空フェス(協賛イベント、詳しくは次回にでも)」など、イベントでも暴れていきますよ。

最後に恒例のwebラジオ告知。

現在弊社で趣味のようにやっておりますwebラジオ「あきでんラジオ」第7回目放送が本日更新されております。今回のゲストは前回に引き続き、株式会社マイタンの重戸さんと、株式会社マイルストンの花田さんをお迎えしてます。年初めにふさわしいトーク満載の約1時間。是非聴いてみてください。

そんな感じでまた再来週。ではでは。

クエスチョナーズ 藤岡聡

【バックナンバー】
(株)クエスチョナーズ ちょっと普通の会社とは違う
(株)クエスチョナーズの作り方
ちょっと頭がアレな人たちの、アレな会社の特殊な事例
空飛ぶパンツ クエスチョナーズがヤリます!!
夢憶えていますか?
初心忘るるべからず
真面目であることの大事さ

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50963909