2010年01月13日

恋と空戦の物語 「とある飛空士への追憶」をコミカライズ

とある飛空士への追憶 ライトノベル「とある飛空士への追憶をコミカライズしたコミックス「とある飛空士への追憶」1巻【AA】が12日に発売になった。作品紹介では『ライトノベル界のみならず、多くのブックランキングでも話題を呼んだ「恋と空戦の物語」!』などを謳い、彩彩華美さんのレビューでは『1万2千キロの切ない一夏の物語は原作共々絶賛オススメです』とのこと。
-

ライトノベル「とある飛空士への追憶をコミカライズ
コミックス「とある飛空士への追憶」1巻【AA】発売

作品紹介「次期皇妃ファナを守って単機敵中翔破、1万2千キロ!ライトノベル界のみならず、多くのブックランキングでも話題を呼んだ「恋と空戦の物語」!」
ゲーマーズ本店
特典:メッセージペーパー
メロンブックス秋葉原店 とらのあな秋葉原店A
特典:描き下ろしイラストカード

ライトノベル「とある飛空士への追憶」をコミカライズしたコミックス「とある飛空士への追憶」1巻【AA】が12日に発売になった。

原作のライトノベル「とある飛空士への追憶」は、まんたんweb『皇子の婚約者であるお姫様を守って単機で敵中を飛び抜けろ」。レヴァーム皇国の若き飛空士シャルルは、そんな無茶な命令を受ける。しがない飛行機乗りと、「光芒五里に及ぶ」と言われるほどの美しき次期皇妃・ファナ姫、本来なら交わることの無かった二人が出会い、そして引かれ合い、ほとんど絶望的な状況で、大空へと飛び立つ……』というストーリー。

海を挟んだ2大国が戦争状態になり戦地に取り残された皇子の婚約者を、敵の勢力圏内の1万2千キロという長大な距離を翔破するというシンプルなストーリー。ただそのシンプルな中に内包された面白さは半端なく、流民上がりの飛空士シャルルと皇子の婚約者である公爵家令嬢ファナの恋、そしてたった1機で大艦隊の追撃を振り切る空戦のサスペンスが盛り込まれています。
ライトノベル ひと夏の恋と空戦の物語「とある飛空士への追憶」

コミカライズの作品紹介では『次期皇妃ファナを守って単機敵中翔破、1万2千キロ!ライトノベル界のみならず、多くのブックランキングでも話題を呼んだ「恋と空戦の物語」!』を謳い、彩彩華美さんのレビューでは『ほぼ原作通りの展開、多少の省略はありつつもあまりコミカライズ独特なアレンジもほとんどなく原作の雰囲気と構成が忠実に再現されていました。交わる事の無かった二人の激しく燃えるように翔けた1万2千キロの切ない一夏の物語は原作共々絶賛オススメです』。

また、何かよくわからん気まぐれBlogさん『身分違いという見えない壁によりたどたどしかった2人が、一緒に旅をすることでだんだんと心開いてゆく様子が面白い!!姫と少年。身分の違う2人が、旅を通してどな関係になってゆくのか?そして本国まで無事にたどり着けるのか?が気になる作品ですw』などなど。

主人公・シャルル 「次期皇妃を乗せ
中央海を突破せよ!」
バカ皇子
次期皇妃ファナ
皇子の婚約者
「その美しさは光芒五里に及ぶ」 姫と少年

【関連記事】
とある飛空士への追憶 3巻 「2人の想いと、空戦でのプレッシャーに夢中にさせられる」
ゲッサン創刊号 「贅沢すぎる月刊誌、ついに創刊!」
恋と空戦の物語 ラノベ「とある飛空士への恋歌」発売

【関連リンク】
ゲッサンWEB / 作品紹介 とある飛空士への追憶
【オススメ】 犬村小六、小川麻衣子/とある飛空士への追憶
2巻では色々な面で燃え上がるんじゃないかしら
ええい純愛はいいからメカを出さんか!
極秘任務!姫様を乗せ敵国を横断せよ!? 漫画「とある飛空士への追憶1巻」を読む!
とある飛空士への追憶1 ~テイク・オフ~ [小川 麻衣子]
真面目で真っ直ぐな主人公と可愛く可憐な姫の空の旅
『とある飛空士への追憶』 1巻

とある飛空士への追憶 - Wikipedia
ライトノベル『とある飛空士への追憶』 映画化決定
口コミで繋がる好評の輪、『とある飛空士への追憶』感想リンク集
いま評判のライトノベル作品「とある飛空士への追憶」の時系列まとめ
ブック批評:「とある飛空士への追憶」 姫を守って敵中突破 切ない恋描く


とある飛空士への追憶 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
とある飛空士への追憶   (ゲッサン少年サンデーコミックス)
小学館 2010-01-12
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)森沢 晴行

おすすめ平均
stars泣きましたよ...
stars現実的
stars綺麗な一作完結の物語。
starsもう一回読み直したいとは思わなかった
stars予想通りの結末が切ない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50964455