2010年01月16日

だぶるじぇい1巻(野中英次×亜桜まる) 「究極のショート・おバカ作品www」

だぶるじぇい 「魁!クロマティ高校」の野中英次氏が原作、亜桜まる氏作画のコミックスだぶるじぇい1巻【AA】が15日に発売になった。作品紹介では『カワイイ女子高生がいっぱい出てきて、学校の部活を舞台にまったりライフ♪ 原作/野中英次+作画/亜桜まるの伝統的(?)ショートコメディ☆』などを謳い、とらA店では『究極のショート・おバカ作品www』とのこと。
-

原作:野中英次×作画:亜桜まる 「だぶるじぇい」1巻発売
とらA「萌え(亜桜)にギャグ(野中)を加えたら、究極のショート・おバカ作品になりましたwww」

作品紹介「カワイイ女子高生がいっぱい出てきて、学校の部活を舞台にまったりライフ♪
原作/野中英次+作画/亜桜まるの伝統的(?)ショートコメディ☆」
ゲーマーズ本店 COMIC ZIN秋葉原店 とらのあな秋葉原店A
特典:特製イラストカード

「魁!!クロマティ高校」で知られる野中英次氏が原作をされ、亜桜まる氏が作画のコミックスだぶるじぇい1巻【AA】が15日に発売になった。

作品紹介では『カワイイ女子高生がいっぱい出てきて、学校の部活を舞台にまったりライフ♪ ただひとつ気になるのは‥伝統芸継承部って何すんの? 出会うはずの無い二人が、出会わないまま邁進中! 原作/野中英次+作画/亜桜まるの伝統的(?)ショートコメディ☆』を謳い、オビ謳い文句が『野中英次で萌えることは可能なのか?この難題に挑むのは君だ!』。

とら秋葉原店AのPOPでは『萌え(亜桜)にギャグ(野中)を加えたら、究極のショート・おバカ作品になりましたwww』とのこと。またとら秋葉原店Aの別のPOPは『こ、これは…ある意味最強の2人組だ!』で、ZIN秋葉原店のPOPには『混ぜるな危険」という言葉に意味を、この作品のおかげで理解できました』とも。

なお、だぶるじぇい1巻【AA】感想には、謎鳥さん 『確かに登場する女の子は皆可愛いのですが、全体的な話の流れやノリ等、やってることはしっかりと野中作品してました。見事なまでに不協和音でした(いい意味で)』、オタ暮らしの手帖さん『作画が亜桜式の凄く可愛らしいものなのに、お話のノリ・雰囲気が完璧野中作品という、わけのわからなさで脳細胞が汚染されます・・・。やっぱ、お客さんを選ぶマンガだと思いますよコレ。俺は好きですが』などがある。

「だぶるじぇい」作品紹介

高校の部活
伝統芸継承部
つまようじのミゾ彫り 「伝統芸継承部に入部しました」
鳥羽家伝承の漫画 鳥羽一族の悲願 テヅカ賞 カマボコ板師匠

【関連記事】
だぶるじぇい4巻 発売 「TVアニメ化決定!」「こんなアニメで大丈夫か?」
だぶるじぇい2巻 「混ぜるな危険の真髄がココに!!」
「メカ沢登場!(ホンモノ) 俺と記念撮影しねーか?」

【関連リンク】
講談社 / 週刊少年マガジン
「だぶるじぇい」作品紹介
「だぶるじぇい」1巻 コミックス情報 試し読みあり
野中英次 - Wikipedia
亜桜まる - Wikipedia
野中英次、原作者としてマガジンに復帰「だぶるじぇい」スタート
幻のネタも復活!野中英次+亜桜まる「だぶるじぇい」がマガジンで新連載!
「だぶるじぇい」におけるパロディの元ネタ解説

『だぶるじぇい』ユルアニでTVアニメ化決定!
“9000部”しか発行されなかった「だぶるじぇい」 増版が決まって作者が大歓喜
さすが野中英次先生www おまけのカバー裏が凄い事に
「だぶるじぇい」にも登場する“鳥獣戯画”のストラップ
か、かわいーじゃねえかこんちくしょうです
これが究極コラボだ!野中英次+亜桜まる「だぶるじぇい」第1巻発進!
部長がその幻想をぶち殺す勢いで笑いに変えてしまうんだこの不思議具合
昔ながらの伝統芸に萌える作品・・・かも? 「だぶるじぇい1巻」を読む!
とりあえず意味不明マンガ。 まともに読めません
萌えキャラが野中英次のシュールなギャグを繰り出す漫画です
今までに購入した漫画、ゲームのメモ だぶるじぇい 1巻
だぶるじぇい 1巻 - 謎鳥
伝統芸継承部って設定や、鳥獣戯画マンガがシュール!
雨晴時曇 : だぶるじぇい 1
オタ暮らしの手帖:ギャグマンガ2つ
【オススメ】 野中英次、亜桜まる/だぶるじぇい | マンガ一巻読破
野中英次で萌えることは可能なのか?「だぶるじぇい」1巻発売(大阪・日本橋)


だぶるじぇい 1 (少年マガジンコミックス)
だぶるじぇい 1 (少年マガジンコミックス)
おすすめ平均
starsぬるめがお好きな方に?
stars緩いギャグ、軽い漫画を読みたい人におすすめ。
starsあくまでギャグ漫画

詳しく見る
by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/50965582