2010年01月22日

夏海紗音と不思議な世界 「このフトモモにだまされろ!」

夏海紗音と不思議な世界 富士見ファンタジア文庫のファンタジア大賞 大賞<読者賞>を受賞されたライトノベル「夏海紗音と不思議な世界(1)」【AA】が20日?発売で、21日にはとら秋葉原店Aで“ハルヒ”みたいな公式POP『この中に、ミニスカートと太腿と冒険が好きな人がいたら買いなさい。以上』と一緒に、『このフトモモにだまされろ!』が付いてた。
-

ファンタジア大賞 大賞<読者賞>受賞作「夏海紗音と不思議な世界1」
とら秋葉原店A「このフトモモにだまされろ!」

“ハルヒ”みたいな公式販促POP
「この中に、ミニスカートと太腿と冒険が好きな人がいたら買いなさい。以上」

とら特典イラストカード(描き下ろし)
「直江ヒロト先生著、イラスト水沢深森先生。不思議で奇妙で最高のボーイ・ミーツ・ガール」

「不思議系少女、紗音との冒険が僕の世界を一変させた!」

富士見ファンタジア文庫のファンタジア大賞 大賞<読者賞>を受賞されたライトノベル「夏海紗音と不思議な世界(1)」【AA】が20日?発売で、21日にはとら秋葉原店Aで、とら特典イラストカード、“ハルヒ”みたいな公式POP『この中に、ミニスカートと太腿と冒険なつみが好きな人がいたら買いなさい』と一緒に、『このフトモモにだまされろ!』POPが付いてた。

書籍情報では『不思議で奇妙で最高のボーイ・ミーツ・ガール!!』を謳い、ファンタジア大賞作紹介ページには『世界は概ね常識的で、いくら星に願っても巨大引責が降ってくることも、とびきりの美少女が空から落ちてくることもない―と思っていた。夏海紗音と出会うまでは…』。

「あなた、うちの隊員にならない? なりましょうよ―ていうか、なれ! 探検隊員ただ今、ボシュー中。未経験OKよ」恐ろしく下手くそな字で<探検隊、幕集中!>と書かれた看板を掲げて意味不明な勧誘をしてる夏海紗音。これが彼女との初めての出合い。第一印象は……変な女、だった。
紗音によって僕のちっぽけな常識が粉々に破壊され、ゲシュタルト崩壊した世界観。信じられないことばかりだったけど、僕は紗音と一緒に世界を破滅の危機から救ったんだ。 「夏海紗音と不思議な世界(1)」【AA】裏表紙より抜粋

なお、「夏海紗音と不思議な世界(1)」【AA】の感想には、ライトノベルとリョナの泉さん『この作品かなり「ハルヒ」に似ています。ヒロインの紗音は指向性万有引力という、自分の望んだものを時空を越えて呼び寄せる能力を持っています。それは彼女の無自覚に発動します。結果的に紗音は自分の願望を実現できるのです。唯我独尊で自己中心的な性格もハルヒそのものです』や、booklines.netさん『誤解を恐れずに一言で言うなれば「ハルヒと幽霊島を探しにいくラピュタ(ムスカもいるよ)みたいな感じでしょうか』などがある。

ファンタジア文庫大賞「神さまのいない日曜日」「夏海紗音と不思議な世界」

「これが変な女…夏海紗音との出会いだった」
夏海紗音は超引力の持ち主
水着タイムあり カラー
メロンブックス秋葉原店



この記事はPOP カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit